Xperia Z3 Tablet CompactをAndoroid6.0.1にアップデートした

私のWi-Fi環境下でのメイン端末Xperia Z3 Tablet Compact。
この端末は2014年11月7日の発売開始と同時に購入しました。

仕様はこちらをご覧ください。

Xperia(TM) Z3 Tablet Compact 主な仕様 | Xperia(TM) Tablet | ソニー
http://www.sony.jp/tablet/products/Z3/spec.html

RAM3GB、ストレージ32GB、Snapdragon801、8インチ(1920×1200)。
今でもこのサイズで、この性能を上回るタブレット端末は出ていないと思います。

この端末、発売開始時のAndroidバージョンは4.4.4(KitKat)ビルド番号23.0.1.A.0.167でした。
その後、2015年7月31日にAndoroid5.1.1(Lolipop)へのOSアップデートが来ました。(ビルド番号23.4.A.0.570)
2015年10月7日にセキュリティアップデート(ビルド番号が23.4.A.1.200)、2016年1月14日にもセキュリティアップデート(ビルド番号が23.4.A.3.6)が行われました。

アップデート情報詳細はこちら。

本体アップデート情報 | Xperia(TM) Tablet | ソニー
http://www.sony.jp/tablet/update/?nccharset=8E50C4AB&searchWord=SGP61

そして、2016年5月11日に2度目のOSアップデートが来てました。
それが、Android6.0.1(Marshmallow)ビルド番号23.5.A.0.570へのアップデートです。

国内で販売されるスマートフォンでもここまでアップデートされるのは稀です。
ましてや販売量の少ないタブレットではなおさらです。

私もネットを見ていてアップデートが来ているのは知っていましたが、この端末を使う時間が圧倒的に長いため、もしアップデートで不具合が発生した場合、大きな損失となります。
その為、アップデートを見合わせていました。

しかし、先日のZenFone 2 LaserのAndoroid6.0.1へのアップデートを行い、メイン端末であるこのXperia Z3 Tablet Compactをアップデートせずに使っていくのはセキュリティ的に問題があると判断しました。

そんなわけで今回も現在の状況を確認しつつ、アップデートを行っていきたいと思います。

まずは現在のストレージ容量のチェック。

Android4.4.4当時のストレージ容量

Android4.4.4当時のストレージ容量

空き容量7.43GB。
これだけあればアップデートに支障はないでしょう。

現在のAndroidバージョン。

初期状態のAndroidバージョンとビルド番号

初期状態のAndroidバージョンとビルド番号

4.4.4
購入してから一度もアップデートをしていなかったんですね。
ビルド番号は23.0.1.A.167

起動直後のRAMの空き容量。

初期状態のメモリ使用状況

初期状態のメモリ使用状況

1.6GB使用中、1.0GB空きとなっていました。

さて、アップデートを開始します。
ただいまの時間11:21です。
今回はどれくらい時間がかかるでしょう。

設定>タブレット情報>ソフトウェア更新をタップしましたら、まずはAndroid 5.1 LollipopへのアップデートとソニーのアプリケーションWhat’s Newというアプリのアップデートが来ていました。

Android5.1.1への更新通知

Android5.1.1への更新通知

まずは、容量の少ないWhat’s Newというアプリからアップデートしていきます。
これは7.3MBしか容量がないのですぐに終わると思いましたが、「インストールできませんでした」と言われてしまいました。
(これが後々まで問題を引きずります)
想像するに、これはXperia Z3 Tablet Compact本体のアップデートに伴い必要になるアプリと思われます。
ですから、本体のアップデートが終らないとWhat’s Newアプリもアップデートできないのでしょう。

では、本体ソフトの更新。
バージョン23.4.A.0.570のアップデートにまいります。
容量は632.1MBとなっております。
インストール完了までにかかる時間は約38分とのこと。

11:30インストール開始です。バッテリー残量は91%でした。
インストールをタップした瞬間。画面が消えてしまいびっくりしましたが、10数秒後にドロイド君マークが現れました。
一度ドロイド君下のバーが右端まで行ったあと、SONYのロゴが出ましたが、またドロイド君マークが現れました。

11:39
SONYのロゴが現れ、起動しました。
Xperiaのライブ壁紙がウネウネとうねったまま進みません。
一応、バックグラウンドで何かは動いているのでしょう。

続いて、Androidのアップグレード中のロゴ。
288個中何個のアプリを最適化しています。

アプリの最適化1回目

アプリの最適化1回目

これが長そうです。
先日のZenFone 2 Laserでは77個のアプリの最適化で約25分かかっていました。
このXperia Z3 Tablet Compactはストレージが32GBあるので、あまり使っていないアプリも含めて全てインストールしてあります。
しかし、288個もアプリをインストールしてあったとは思いませんでした。

11:47の時点で約半分の142個の最適化が終ったようです。

このアップデート作業。
私は過去の4回のアップデートをしていなかったわけですが、これ全て順番に行わなくてはいけないんでしょうかね。

本体アップデート情報 | Xperia(TM) Tablet | ソニー
http://www.sony.jp/tablet/update/?nccharset=8E50C4AB&searchWord=SGP61

上記リンク先の最終アップデートである、Android6.0.1へのアップデートの備考欄には、

本アップデートは、上記の対象機種で過去に実施したアッデート内容も含んでいます。
新たなアップデートを公開した場合は最新バージョンに更新されます。

このように書いてあったので、いきなり最後のアップデート一回で済むかもと思っていたのですが、そう甘くはないのでしょうか。

その間にこのアップデートによる不具合情報を確認しておきましょう。
こんな時は、価格.comのレビューや口コミが参考になります。

価格.com – SONY Xperia Z3 Tablet Compact Wi-Fiモデル 32GB 価格比較
http://kakaku.com/item/J0000013728/

Androidタブレットに関してはパソコンのカテゴリーにあるんですね。
こわごわながらも、レビューとクチコミをチェックです。

目指すはAndroid6.0.1へのアップデートが始まった、2016年5月10日以降のレビューや口コミです。
レビューの方を見ましたが、上記以降のレビューが少なかったのでクチコミの方を中心に見ていました。

12:02
タブレットに変化が現れました。
ロック画面になったようです。
ロック画面で通知をどのように表示しますか
の選択画面が通知バーに表示されていました。

その選択肢を選んでいるうちに、ソフトウェア更新が完了した旨と新しい更新がある旨のポップアップが表示されました。

やることがたくさんありますが、一つ一つ行っていきます。

ソフトウェア更新をタップすると、バージョン23.4.A.1.200
219.2MBのアップデートが来ています。

セキュリティアップデートビルド番号23.4.A.1.200

セキュリティアップデート
ビルド番号23.4.A.1.200

12:07現在バッテリー残量79%です。
これを見ると順番にアップデートをかけていかなくてはいけなさそうです。

ちなみに画面の左上にある通知アイコンにXperia本体ソフトの更新という通知が出ていましたが、これを押してもいきなり6.0.1へのアップデート画面は出ませんでした。

12:12
バッテリー残量78%から219.2MBのセキュリティアップデートをかけようとしましたが、ストレージとメモリ、ビルド番号のスクリーンショットを撮っておくために一度キャンセルをかけました。

ストレージの空き容量は6.57GBに減っていました。
メモリの空き容量は1.4GB。システムの使用は879MB、アプリの使用は485MBです。
Androidバージョン5.1.1。ビルド番号は23.4.A.570でした。

では再度本体ソフトの更新に戻ります。
12:17、バッテリー残量77%です。
ダウンロード開始。

しかし、ソニーのアプリもたくさん更新が来ていますね。

12:23
インストールの準備が整いました
と、出ましたので、続行です。

一度シャットダウンされ、SONYのロゴのあとにまたドロイド君が現れました。
こちらもバーが途中まで伸びたところで、またSONYロゴに戻り、ドロイド君が出てきました。

12:30
開始から1時間が経過して、2度目の起動に入りました。

再度228個のアプリの最適化が始まりました。
この調子ですと、Android6.0.1になるまでにあと2回はこの最適化が必要そうですね。

最適化の最中、価格.comの口コミを見ていましたが、Android6.0.1にアップデートした人の不満が多く見受けられました。
ちょっと、失敗したかもと思いつつ引き返せませんのでこのまま続行します。

12:47
1回目と同じように最適化、NFCファームウェアの更新が完了した旨の表示があり、ロック画面に戻りました。バッテリー残量は66%です。

ストレージ空き容量7.04GB。
メモリはシステム0.88GB、アプリ423MB、未使用1.4GBとなっています。
ビルド番号は23.4.A.200

さて、上記の確認をしているうちに次の更新の準備ができたようです。
容量は確認しませんでしたが、ダウンロードは10数秒で終わっていたようです。

12:56。バッテリー残量64%から続行です。

再度、SONYロゴからドロイド君マーク。
そして、またSONYロゴ、ドロイド君マーク。

12:59
3度目のSONYロゴ、そして起動画面です。
また、226個のアプリの最適化が始まりました。
先ほどまでは228個だったのに、なぜか2個少なくなっています。

ちなみにここまで何度かスクリーンショットを撮っていて、Googleフォトアプリで確認をしていたのですが、このビルド番号23.4.A.200の状態ではフォトアプリが起動できませんでした。
付随する、関連アプリのアップデートも必要なんでしょうね。
まずは本体のアップデートを最優先で行います。

13:17
最適化完了。ロック画面に戻りました。
バッテリー残量は56%です。
ストレージの空き容量は7.15GB。
メモリはシステム840MB、アプリ516MB、未使用1.4GBです。
ビルド番号は23.4.A.3.6です。

次が最終、Android6.0.1へのアップデートです。
こちらは952.9MBのアップデートファイルをダウンロードしていました。
やはりメジャーアップデートは容量が大きいですね。

Android6.0.1への最終アップデート

Android6.0.1への最終アップデート

ちょっと、席を外す用事があり、14:00から続行です。
アップデートファイルのダウンロードが終っていました。
最後のアップデート開始です。
バッテリー残量は現在51%です。

一度電源が切れSONYロゴ、ドロイド君マークです。
再度、SONYロゴ、ドロイド君マーク。

この間、価格コムの口コミを読んでいましたが、アップデート(Android5.1.1)以降、Wi-Fiの11acでの接続が不安定になったり、速度が出ないというような報告が目立ちました。

Android5.1.1へのアップデートは2015年7月30日ですから、もう1年以上前ですよね。
それから3度のアップデートがあったので、その間に修正できそうなもんですけど、Wi-Fiに関しては他の機種でも結構相性のようなものがありますので、ソニーの開発チームがどのWi-Fi環境下でテストをしたかによると思います。
下記サイト情報によると、既に5GHz帯のスピードが遅くなる問題については、その後のアップデートの際に解消されていますとなってますね。

[Xperia Z3 Tablet Co… | Q&Aページ | Q&A | タブレット | サポート・お問い合わせ | ソニー
http://qa.support.sony.jp/solution/S1605270080091/

さて、我が家のWi-Fiルーターとの相性はどうでしょう。

14:09
3度目のSONYロゴが出ました。
これまでであれば、次が起動です。
案の定、Xperia恒例の波打つような起動画面が表示されました。

14:10
最後のアプリの最適化でしょうか。
ついにアプリの数は334個のアプリの最適化となりました。
それだけAndroid OSのアップデートによる影響が大きいということでしょうね。
しかし、最適化のスピードはかなり速いです。

14:13
あっという間に251個のアプリの最適化が終ったようです。
でも、そこからはまた時間がかかっています。

14:23
アプリの最適化が完了。
NFCファームウェア更新が完了しロック画面に戻りました。
バッテリー残量は42%です。

設定メニューが大幅に変わりました。
他のNexus 5XやGalaxy S7 edge、Moto G4 Plusとも違ったメニュー構成です。
これはタブレットだからかもしれません。

Android6.0.1の設定メニュー画面

Android6.0.1の設定メニュー画面

ストレージの表示方法はMarshmallow Android 6.0.1独特の表示の方法ですね。
Androidシステム6.48GB
ストレージの使用量が25.24GBとなっています。
空き容量の表示がなくなってるんですね。
メモリ使用量は3時間で平均1.2GB。
空きは1.5GBとなっています。

ビルド番号は23.5.A.0.570
Androidセキュリティパッチレベルは2016年2月1日

Android6.0.1のセキュリティパッチレベル

Android6.0.1のセキュリティパッチレベル

このセキュリティパッチレベルはちょっと残念ですね。
もう少し、直近まで来てほしかったです。

本体のソフトウェア更新はこれで最新ですが、ソニー系列のソフトウェア更新がいくつか残っていますので、やってしまいます。
14:32バッテリー残量41%です。

PlayStation Video11.8MB
Support15.8MB
Video14.7MB
What’s New7.3MB

なぜかWhat’s Newに関してはインストールができませんでした。

通知バーからインストールできなかったWhat’s Newをタップしたところ、同意画面が出ました。
この同意がないと更新もできなかったのでしょう。

What's Newアプリの同意画面

What’s Newアプリの同意画面

同意したところ、再度、What’s Newの更新画面が出ました。

やはり更新ができませんでした。

インストールができないWhat's Newアプリ

インストールができないWhat’s Newアプリ

先にマイアプリの更新をかけてしまいます。
14:42バッテリー残量37%です。

AndroidシステムのWebViewっていうのが曲者です。
そういえば開発者サービスをアップデートするように、アップデートの途中の画面で通知バーに出ていたような気がするのですが、今は出ていませんね。

ちなみにWi-Fiの接続状況を確認してみたところ、リンク速度866Mbpsで周波数5GHzに接続されています、
アプリのアップデートファイルのダウンロードもそんなに遅くはなっていないようです。

14:50バッテリー残量33%
マイアプリのアップデートが全て終わりました。
もう一度、What’s Newのアップデートをかけましたが、またもやインストールできませんでした。

一度、電源を落として入れなおしてみます。

2個のアプリの最適化が行われました。
もしかすると、What’s Newも同意をしたあと、この最適化が行われていないのでアップできなかったのかもと思いました。

再起動したら、外部コネクタカバーの閉じてくださいのポップアップが出るようになっていました。

次回から表示しないにチェックを入れて、ホーム画面へ。

再度、設定>タブレット情報>ソフトウェア更新>What’s New

やはりインストール画面が出ますが「インストールができませんでした」となってしまいます。

一度、ドロワーからWhat’s Newを起動してみます。

アプリケーション内のメニューから更新をかけてみます。
やはりインストールができませんでした。
アプリ一覧からWhat’s Newの権限を確認しますが、必要な権限はなさそうです。

15:09
再起動しましたが、やはりWhat’s Newアプリについてはインストールしていますの後に「インストールできませんでした」となり更新ができませんでした。
アプリバージョンは3.6.A.0.3です。
とりあえず、非表示にしていつか更新できるようになるのを待ってみたいと思います。

What's Newアプリの更新通知を非表示にする

What’s Newアプリの更新通知を非表示にする

15:12
Xperia Z3 Tablet CompactのAndroid4.4.4からAndroid6.0.1へのアップデート全て完了です。
バッテリー残量は29%でした。91%からですから62%の消費。

開発者向けオプションから実行中のサービスを表示させると

Android6.0.1でのメモリ使用状況

Android6.0.1でのメモリ使用状況

システム882MB
アプリ445MB
未使用1.4GB
アップデート前は1.0GBの空きでしたから、一応、余裕ができた感じです。

ストレージに関しては32GB中25.71GB使用ということで、計算上の空き容量は6.29GB。

Android6.0.1後のストレージ容量

Android6.0.1後のストレージ容量

アップデート前が7.43GBでしたから、トータル1.14GB増ということになります。
そのうちAndroidシステムは6.48GBとなっています。

What’s Newの更新だけが心残りですが、バッテリーの残りも少ないので、この辺でひとまず終了にしたいと思います。

追記
What’s Newアプリのバージョンですが、私のは3.4.A.0.7となっています。
アップデートの更新が来ていた最新バージョンは3.6.A.0.3。

You searched for What’s New – APKMirror
https://www.apkmirror.com/?s=What%27s+New&post_type=apps_post

上記サイトで見ると、2016年8月29日現在、最新は通知が来ていたのと同じ3.6.A.0.3であることがわかります。

また、私が現在使用している3.4.A.0.7については、2016年2月17日頃にアップロードされています。

つまり、私のXperia Z3 Tablet Compactに入っているWhat’s Newアプリは2016年1月13日のビルド番号23.4.A.3.6へのアップデートの後のバージョンであることがわかります。

とりあえず、放置しておきますか。

気になるので悪あがき。

アプリ一覧>What’s New>強制終了>データを削除>OK
設定>タブレット情報>ソフトウェア更新>What’s New 更新>インストールできませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする