HUAWEI P9 購入検討中

By: Kārlis Dambrāns - CC BY 2.0

今期のiPhone 7 Plusはデュアルカメラが売りの一つですが、このiPhone 7 Plusよりも先にデュアルレンズを搭載したスマホ Huawei P9 に注目しています。

iPhone 7 Plusのデュアルカメラは、標準と望遠の2つのレンズを搭載。
一方、Huawei P9のデュアルレンズは、カラーとモノクロの2つのセンサーを搭載。

どちらも、一眼レフカメラのようなボケを表現できるとしていますが、iPhoneの方はアップデート待ち。
P9の方は、既に作品例がいくつかあがっていますが、よくみるとボケている部分とクッキリ写っている部分の境界が一眼レフで撮ったものとは別物です。

おそらく、iPhoneのアップデート後の写真もソフトウェア的なボケですから、その境界が不自然になるのは否めないと思っています。

私が今、P9に注目している理由というのは、私がチャンネル登録をしているYouTuberの方が、Huawei主催のコンテストで受賞されたと知ったからです。

HUAWEI P9 キャンペーン 受賞報告!
https://www.youtube.com/watch?v=qkrNB9t93fw

この方は、iPhone 7 Plus 、Galaxy S7 edge 、Huawei P9 と今年発売されたスマホでカメラ機能に特徴のある端末を所有しています。

上記の動画の概要欄を見てみると、そのコンテストの時の応募条件や受賞作品のページが載っていました。

HUAWEI P9で撮った写真をシェアして豪華プレゼントを当てようキャンペーン
http://club-huawei.jp/cp/p9photo/

HUAWEI P9 PHOTO CONTEST受賞作品 | CLUB HUAWEI:スマホ、タブレットをもっと楽しく&便利に♪
http://club-huawei.jp/use/huawei-p9-photo-contest/

そして、現在は第2回のコンテストの募集期間となっています。

ライカダブルレンズのP9で撮る「特別な日常」フォトコンテスト
http://club-huawei.jp/cp/p9photo-moment/

私が注目したのはこのコンテストの応募条件。

個人でダウンロードされた携帯のアプリやinstagramのアプリにてカスタマイズ/加工された写真は無効と致します。

私がInstagramをちょっとだけやってみて思ったのが、「これは撮影時の知識やテクニックだけじゃなくて、画像を加工するテクニックも必要なんだな」ということです。

「いいね」とされるには、ただ単に撮って出しではなく、アップする前のフィルターや画像の加工が入ってるんじゃないかと思いました。

その点、このHuaweiのコンテストの応募条件は、使用端末は「HUAWEI P9」のみ。
画像はTwitterかInstagramにハッシュタグを付けて投稿。
さらに撮影時の画像ファイルを、キャンペーン事務局にメールで送信が必要。

Exifデータを改ざんしようとすればできるでしょうが、一般的には撮影時の端末の設定や条件のみが重要で、加工テクニックは不要ということです。

第1回の時の応募作品を見てみると、応募総数は39件。そのうち、受賞作品が9品。
確率でいうとかなり高くないですか?

第2回は受賞者は3人のみ。
現在の応募総数は24件でしょうか。

既に確率的には第1回よりも低くなっていますが、応募してみたい気分です。

正直、スマホのオートでの撮影は今私が使っているGalaxy S7の方が何も考えずにそれなりの写真が撮れる端末だと思っています。

Huawei P9のカメラは、どちらかというとオートでは実力を発揮できず、カメラの知識を持った人がマニュアルで撮影を楽しむタイプだと思います。

私が過去にこのブログでスマホのカメラ機能について、「スマホのカメラは自分が見ていいなと感じた風景や物を手軽にサッと撮影できるところが重要だ」というようなことを書いたと思います。

そういった面からすると、Huawei P9のカメラは私が重視しているものとは違ったものでしょう。
ただ、あのP9で撮影した画像に付く、

HUAWEI P9
LEICA DUAL CAMERA

というウォーターマークとモノクロの写真がいい味、出してるんですよね。

私も今のGalaxy S7で撮影したカラー画像を後からパソコンでモノクロ化してみたことがあります。
でも、後からモノクロ化したものと、P9が初めからモノクロで撮影したものでは明らかにその階調が違うんですよね。

正確には違うのかもしれませんが、私なりの解釈ではカラーの場合、RGBの3色のフィルターで色を感知しているのに対し、モノクロの場合は明るさだけなのでセンサーの性能を3倍使えるそんな感じでしょうか。

最近は同じHuaweiからHonor8という同じデュアルカメラ搭載のスマホが出まして、そちらはP9よりもRAMが1GB多い4GBというのは魅力です。
ただ、そちらはウォーターマークが入りません。
また、動画画質も下記の比較動画を見てみるとやはり少し違うようです。

HUAWEI P9 honor8 写真 動画比較 P9とhonor8のカメラを比べてみた! – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=g7J1Uwu_ZrM

そんなわけで、P9を購入しようかと考えているのですが、今年で何台スマホを買ったでしょう。
本当はPixelが日本でも発売されてればそちらを購入する予定だったんですけどね。
それまでの繋ぎとして、P9で物欲を抑えようかと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする