「P9で撮る特別な日常」フォトコンテストにはもう応募しましたか?

By: Filmfestival Linz - CC BY 2.0

私が現在、メインのカメラ用端末として使用しているHuawei P9。
もとはといえば、私がチャンネル登録をしているYouTuberの忍さんが、前回のキャンペーンで2作品も受賞され、それなら自分も何か撮って応募したいと思ったのが購入のきっかけです。

忍さんのYouTubeチャンネル:『忍の動画』

前回のキャンペーン

「夏」をテーマにHUAWEI P9で写真を撮って豪華プレゼントを当てよう。

現在は「特別な日常」をテーマにフォトコンテストが開催中です。

写真家 若木信吾監修 HUAWEI P9で、「特別な日常」を切り取って、この瞬間の感動を共有しよう!「特別な日常」フォトコンテスト

応募締め切りは2016年11月22日(火曜日)23時59分。
あと一週間とちょっとです。

忍さんの動画や前回キャンペーンに応募された作品を見た時には、自分も応募したら受賞できるかもなんて思ったのですが、実際に撮り始めてみると、なかなかこれと言ったものが撮れません。

今、Twitterにハッシュタグ「#P9で撮る特別な日常」で上がっているツイートをまとめてモーメントを作ってみました。
こちらは私が作成したモーメント。Instagramへのリンクが貼ってあるものは除いてあります。

他の方の作品をまとめて見られるように作成しました。

でも、よくよく考えたら、ハッシュタグで検索できるので、モーメントを作るまでもなかったんですね。
下記はハッシュタグを付けたツイートだけを検索した結果です。

#P9で撮る特別な日常に関連する最新のツイートです。みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

モーメントを作る際に他の方の作品を全て見てましたが、既にかなりの作品があがっています。
Twitterだけではなく、Instagramも応募の対象ですから、今回のコンテストの応募総数はかなりの数になっていると思います。

そこで気がついたのが、同じ人が何度もハッシュタグを付けて、ツイートしていることです。
私は一人一作品しか応募できないと思っていました。
調べてみると前回のキャンペーンの注意事項では

・ご応募(ツイート投稿/Instagram投稿)はお一人様につき1 回とさせていただきます。
(TwitterとInstagramの両アカウントをお持ちの方は各アカウント1回づつ、計2回の投稿が有効になります)

とあったのですが、今回の注意事項にはそのような制限はありませんでした。

あちゃー。
それなら、ダメ元でなんでも上げておけば良かったんですね。

でも、このコンテスト。
Huawei P9のカメラアプリ外での加工は禁じられています。
Instagramアプリ内での加工も禁止です。

それを証明するためにも、カメラで撮ったオリジナルデータをキャンペーン事務局までメールで送らなければなりません。
この一手間がちょっと億劫になってしまいます。

でも、そうでもしないと加工アプリしだいでどのようにもできちゃいますからね。
仕方がありません。

さて、あと8日間。
この間に、自分に納得のいく作品を応募できるのでしょうか?

もし、このブログを読んでくださっている方の中に、Huawei P9 をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ダメ元で応募してみませんか?

私は受賞したら、2016年12月13日(予定)のアワードパーティ=表彰式に何を着ていけばいいのかわからず悩んでいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする