ZenFone3、Xperia Z5 Compact、Nexus5Xのアップデートをしました

By: Matt Brown - CC BY 2.0

昨日、寝る前にZenFone 3をいじっていたら、システム更新のお知らせが来ていました。
たいてい、この手のアップデートが来ると、すぐに更新してしまう私でしたが、これはブログのネタになりそうだと思い、昨夜は更新をせず、2ちゃんねるのZenFone 3のスレで人柱報告が出ていないか確認していました。

スポンサーリンク

ZenFone 3 ZE520KL TW版のアップデート

TW版ZenFone 3に来ていたアップデート通知

TW版ZenFone 3に来ていたアップデート通知

結局、そのまま寝てしまい、今朝、再度2ちゃんねるを読みましたが、アップデートに伴う不具合は見当たらないと判断し、アップデートを実行しました。

こちらがアプデート前のビルド番号とAndroidセキュリティパッチレベルです。

アップデート前のセキュリティパッチレベル

アップデート前のセキュリティパッチレベル

アップデート前のビルド番号

アップデート前のビルド番号

そして、こちらがアップデート後のビルド番号とAndroidセキュリティパッチレベルです。

アップデート後もセキュリティパッチレベルは変わりませんでした

アップデート後もセキュリティパッチレベルは変わりませんでした

アップデート後のビルド番号

アップデート後のビルド番号

ZenFone 3 (ZE520KL)のサポート情報を見ても、今日2016年11月15日現在はまだこのバージョンについての説明はまだないですね。

バージョンとしてはWW-13.20.10.137になると思います。

ASUS(エイスース)のSIMフリーマートフォン「ZenFone 3 (ZE520KL)」製品ページです。月々の電話代が驚くほどお得になるSIMフリーマートフォン。ZenFone 3の優美で洗練されたデザインは、自然の美しさにインスパイアされています。

アップデートのファイル容量は84.5MBで、セキュリティパッチの更新も含まれているのかなと思っていましたが、そちらについての更新はありませんでした。

グローバル版はアップデートが比較的頻繁にあるのが嬉しいです。

Xperia Z5 Compact E5823版のアップデート

そういえば、Xperia Z5 Compact (E5823)にもアップデートが来ているという2ちゃんねるでの書き込みを前に見たことがあったので、そちらも引っ張り出してきました。
こちらもアップデートが来ていました。

Xperia Z5 Compact E5823のアップデート通知

Xperia Z5 Compact E5823のアップデート通知

アップデート前のビルド番号
32.2.A.0.253

Androidセキュリティパッチレベル
2016年4月1日

アップデート前のセキュリティパッチレベル等

アップデート前のセキュリティパッチレベル等

アップデート後はビルド番号が
32.2.A.0.305

Androidセキュリティパッチレベルが
2016年8月1日

アップデート後のXperia Z5 Compact

アップデート後のXperia Z5 Compact

となりました。
アップデート後には

内蔵電池の寿命をより長く維持するために、充電量を調節します。
なお、端末の使用時間が短くなる場合があります。

アップデート後に追加された機能「充電方法の最適化」

アップデート後に追加された機能「充電方法の最適化」

という機能のオンオフが「端末情報」>「機器の状態」>「充電方法の最適化」からできるようになりました。
いわゆる「いたわり充電」というのができるようになったんですね。

以前、私がXperia Z5 Compactのアップデートをしたのが、2016年9月4日。

Xperia Z5 Compact E5823を出してきた
最近、私が購入したMoto G4 Plus、Galaxy S7 edge、iPhone SEが安定してきてしまいました。 一般的には製...

約2カ月ぶりの更新でした。
セキュリティパッチの間隔は4か月。
実際にビルド番号32.2.A.0.253が配布され始めたのは、2016年7月14日の頃のようです。
また、今回のビルド番号32.2.A.0.305が配布されたのは、2016年10月7日頃。

前回のカーネルバージョンをみると、「May 30 18:41:52 2016」とあります。
今回のビルド番号32.2.A.0.305のカーネルバージョンには「Sep 16 11:29:29 2016」となっています。

May=5月 30日
Sep=9月 16日

ですから、約3か月でアップデートが1回あったとみるべきでしょうか。

Nexus 5Xのアップデート

続いてNexus5Xにもアップデートの案内が来ました。
こちらはアップデート前が

ビルド番号
NBD90W

Androidセキュリティパッチ
2016年10月5日

アップデート前のNexus5X

アップデート前のNexus5X

アップデートの更新ファイルサイズは77.6MB。

アップデート後は

ビルド番号
N5D91L

Androidセキュリティパッチレベル
2016年11月5日

Nexus 5Xのアップデート後

Nexus 5Xのアップデート後

こちらは最新のOSとセキュリティパッチが降ってくるのが売りのNexusならではですね。

ちなみに今、手元に置いてある他の端末のセキュリティパッチレベルがどうなっているのか確認してみました。

その他の端末のセキュリティパッチレベル

Galaxy S7 SM-G930FD

まずはGalaxy S7。
Androidセキュリティパッチレベル
2016年8月1日

グローバル版Galaxy S7のセキュリティパッチレベル

グローバル版Galaxy S7のセキュリティパッチレベル

Huawei P9 国内正規販売版

続いてHuawei P9。
Androidセキュリティパッチレベル
2016年3月1日

Huawei P9のセキュリティパッチレベル

Huawei P9のセキュリティパッチレベル

やはり、国内正規販売モデルだからか、Huawei P9のアップデートは遅いですね。
Galaxy S7も世界規模で販売している端末なので、もうそろそろセキュリティパッチは出して欲しいところです。

セキュリティホール対策について

ちなみに、Androidのセキュリティパッチというのは下記サイトに載っています。
これをみると、いかにAndroidのセキュリティホールがあるのかがわかります。

国内でもSIMフリー端末が数多く販売されていますが、このセキュリティパッチのアップデートを継続的に行っている端末メーカーはどれくらいあるのでしょう?
売っておしまいではなく、少なくとも2年間程度は頻度の差はあれ、こうしたアップデートのある端末メーカーを応援していきたいと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする