LINE モバイル 契約してみました

LINEモバイルのSIM

先日購入した、 HUAWEI Mate 9 にどの SIM を入れようかと考えた末、今 Amazon でエントリーパックが安く購入できる LINE モバイルを試してみようと思いました。

【公式】LINEモバイル

私は今時の人にしては珍しく LINE をやっていない人です。。
それはなぜかというと、 LINE が注目された頃、電話帳のデータが勝手に韓国のサーバーにアップロードされ、 LINE をやっている人の友達リストに自分が LINE を始めたことが知られると言われていたからです。

それがきっかけで、今まで疎遠になっていた人と連絡が取れるようになったりというメリットもあるのでしょうが、私のスマホにはたくさんの人の電話番号が登録されており、その人達にプライベートなことを知られたくないなと思いました。

そんな私がなぜ、今頃、 LINE が使い放題な LINE モバイルに手を出したのかというと、2ちゃんねるや MVNO の通信回線を評価するサイト等で LINE モバイルの通信速度が高速で安定していると言われていることでした。

情強な方は既に FUJI Wifi に行かれたと思います。
私はスマホを複数台持つのは気にしませんが、どうもモバイルルーターを別にもつというのは性に合わないです。

いざという時は、端末1台だけ持っていけばいいというスタイルを目指しています。

そんなわけで、 HUAWEI Mate 9 にこれまで使っていた SIM を入れるという手もありましたが、せっかくなので評判のいい LINE モバイルが今なら初期費用が安く、そして、3GB を 3か月間増量してもらえるということから手を出しました。

とりあえず、今月は月額基本料金がかかりませんし、来月には今月の残容量が繰り越せますから一番容量の大きい 10 GB のプランで申込みをしました。

今月の末までに、来月から月 3GB (月額 1,110円)のプランなるよう変更手続きをとるつもりです。

スポンサーリンク

LINE モバイルの始め方

まずは Amazon で下記のエントリーパックを購入します。

これは2016年11月22日0時から Amazon で販売が開始されました。
このエントリーパックを使わない場合には、初期事務手数料が 3,000円 かかりますので、これを Amazon に注文し、エントリーパックが届くまで数日余計にかかるとしてもお得だと思います。

届いたエントリーパックには SIM は入っていません。
ネットで申込みをする際に、初期事務手数料が免除になる「エントリーコード」が書かれた紙が入っているだけです。

Amazonから届いたエントリーパックの中身

Amazonから届いたエントリーパックの中身

そのコードを使って、申込みをします。

必要なものは免許証などの本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスです。

申込みが完了すると、「申込み受付完了」のメールが自動で届きます。
私の場合は、土曜日の18時頃に申込みをして、この受付完了のメールがすぐに届きました。

次にメールが届くのは「契約成立のお知らせ」です。
この LINE モバイルはデータ用 SIM であっても、本人確認書類の送付を求められます。

送付の方法は、スマホで撮った免許証などの写真を申し込みの際に送信するだけです。

ですから、申込みの際に自分が入力した内容と、免許証などの記載に不一致の箇所があると審査でハネられる可能性があります。

本人確認書類の送付がデータ用 SIM であっても必要とされているのは、この LINE モバイルが MVNO では初の LINE ID の検索に必要な年齢確認に対応しているためだと思います。

ちなみに私は、 LINE をやったことがないので、 ID 検索がどれほど必要なものかは知らずにいました。
今回、 LINE アプリを入れてみるため色々調べたのですが、友達登録が簡単にできるというメリットがある一方、スパム被害にあうなどのデメリットもあるようですね。

話がそれました。
「契約成立のお知らせ」メールが届いたのは、日曜日のお昼近くでした。

その後、同じ日曜日の16時頃に「商品発送のお知らせ」メールが届き、今日、月曜日に SIM が届きました。

Amazon で エントリーパックを注文したのが、先週金曜日のお昼頃でしたから、最初の Amazon への注文から 4日目で SIM が届いた事になります。

おそらく LINE モバイルの公式サイトから直接申込みをすれば、3日目で届いたんだと思います。
私が LINE モバイルに申込みをしたのが、18時ころと遅かったので、もっと早い時間帯に申し込めば2日目で届いたかもしれません。

【公式】LINEモバイル

今月は先程もいったように、 3GB 増量キャンペーン中です。
このキャンペーンは12月31日までのものですが、 SIM の最終発送日は 12月28日 となっておりますから、もし 格安 SIM の乗り換えを検討されている方は早めに契約を済ましたほうがいいと思います。

今月は基本料金がかからないのですから、早めに申込みをして、早めに使い始めたほうがお得だと思います。

最後に、届いた LINE モバイルと、これまで契約していた mineo 、 0 SIM 、 YAMADA SIM PLUS 使い放題 でスピードテストを行なった結果を貼っておきます。

LINE モバイル

次のスクリーンショットの上3つがその分です。
下り 7から12 Mbps。
時間も関係あるかと思いますが、優秀な数値だと思います。

LINEモバイルのスピードテスト結果

LINEモバイルのスピードテスト結果

mineo D プラン

これも次のスクリーンショットの上の3つがその分です。
下り 2から7 Mbps。
これだけ出ていれば速度の差は感じないでしょう。
なぜか、上りの数値がおかしいのが気になります。

mineo Dプランでのスピードテスト結果

mineo Dプランでのスピードテスト結果

YAMADA SIM PLUS 使い放題

下りは安定の 2 Mbps 台ですね。
一日のうちでスピードに波のある MVNO よりも、安定したスピードが出る方が実際は使いやすいと思います。

YAMADA SIM PLUS 使い放題のスピードテスト結果

YAMADA SIM PLUS 使い放題のスピードテスト結果

0 SIM

最後は月500 MB 未満に使用量を抑えている 0 SIM です。
速度が出ると、スピードテストアプリで使う通信容量も大きくなるので、ドキドキでした。
上の3つが今日の分ですが、このスピードで月間 500 MB まで無料( SMS オプション代は除く)なら、私には十分です。

0 SIMでのスピードテスト結果

0 SIMでのスピードテスト結果

あれ?
どれもそれほど不満の出る速度ではなかったですね。
計った時間帯にもよるんでしょうね。

今月は残り12日。
通信残量の様子をみて、余裕があればまたやってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする