HUAWEI P9 バッテリーの消費が激しいために初期化しました

By: Vincent Brown - CC BY 2.0

私が外出時にカメラとして使っている HUAWEI P9 ですが、どうも最近バッテリーの消費が早いことに気が付きました。

今日は1時から5時まで Wi-Fi 環境下に放置状態だったのですが、下記グラフのように1時にバッテリー残 87% あったものが5時には 72% まで減っていました。
4時間で 15% 消費です。(消費率 3.75 %/h )

HUAWEI P9のバッテリー消費状況

HUAWEI P9のバッテリー消費状況

ちなみに同じアプリ構成で、設定を上記の HUAWEI P9 から引き継いで使っている HUAWEI Mate 9 の方は、昨夜21時から今朝の5時までの8時間、 Wi-Fi 環境下で放置して 100% からバッテリー残量 95% の 5% 消費にとどまっています。(消費率 0.625 %/h )

HUAWEI P9のバッテリー消費状況

HUAWEI P9のバッテリー消費状況

バッテリー容量が HUAWEI P9 は 3,000 mAh 、 HUAWEI Mate 9 が 4,000 mAh と Mate9 の方が P9 よりも1.3倍以上容量が多いとしても、それ以上のペースで P9 のバッテリーが消費されています。

気になる点といえば、 HUAWEI Mate 9 は購入時から Android 7.0 なのに対し、 HUAWEI P9 はアップデートテスターで Android 6.0 から Android 7.0 にアップデートしてあります。

OS をアップデートした場合には内部のインデックスなどを再構築すると思われ、一時的にバッテリーの消費が早くなるのは認識しています。

しかし、私が Android 7.0 へアップデートしたのは2016年12月10日。

Huawei P9 の Android 7.0 アップデートに伴う変更点
Twitterの @HUAWEI_Japan_PR のツイートから知った、Huawei P9のAndroid 7.0 アップデートテスター。...

アップデートから既に10日以上が経過しています。

いくら内部データの整理に時間がかかるといっても、さすがに10日はかからないと思いました。

そんなわけで、今日は朝から HUAWEI P9 を初期化し、まずは Google のサーバー内に保存されているこの HUAWEI P9 ( EVA-L09 )のデータを再ダウンロードし環境を復元しました。

Googleのサーバーにバックアップされている各端末のデータ

Googleのサーバーにバックアップされている各端末のデータ

なお、上記による復元では各アプリの設定データまで復元できていることは稀であることから、いつもは端末を2台横に並べて、アプリの設定を一つ一つ見比べながら細部の確認を行なっています。

今回は HUAWEI P9 に標準のアプリ「バックアップ」を使い、事前に microSD にバックアップを取り、それを上記の復元完了後に再度、「バックアップ」アプリから「復元」するという方法を取ってみました。

Huawei製のバックアプアプリ

Huawei製のバックアプアプリ

バックアップ先の選択画面

バックアップ先の選択画面。バックアップ先を上記の中から選択できます。

今回バックアップしたのは上記の4GB分

今回バックアップしたのは上記の4GB分

復元の際に重要なのはアプリごとに持っている設定データです。

アプリ自体は上記の Google の復元機能で、どの端末の状態を復元するか選べるのですが、アプリ毎に設定されたデータまでを復元できるものは稀です。

今回の HUAWEI P9 に標準のアプリ、「バックアップ」がどこまで「復元」できるのかが見ものでした。

逆にいうと、このバックアップ機能が完全すぎると、バッテリーの消費も初期化する前と変わらない可能性があります。

スポンサーリンク

どこまでバックアップできたのか

結果を先に書きますと、今回の「バックアップ」アプリ。完全なるバックアップではありませんでした。

データを移行できていたもの

2chMate
evernote
feedly
Ingress
Instagram
My docomo アプリ
Pocket
Pokemon Go
Skype
WordPress
Y!OTP
Y!メール
Y!地図
コロプラ
認証システム(Google)

移行できていなかったもの

Facebook (アカウント設定から行わなくてはいけませんでした)
Twitter (同上)
Google 製時計アプリ(アラームの時間が復元されていませんでした)

不具合があったもの

LINE (アプリが起動しなかったため、一度アンインストールし、再度手動でセットアップを行いました)

まとめ

ホーム画面に置いている私がよく使うアプリをチェックした限りでは、ほとんどのアプリが設定内容まで復元されていました。

ただし、私はこの「バックアップアプリ」を使用する前( HUAWEI P9 をセットアップする際)に、 Google の端末移行メニューからアプリを自動ダウンロードしています。
Android 7.0 の標準機能として設定内容も復元されていたものもあったかもしれません。

それでも、 Google と Yahoo の2段階認証用アプリは、前回、 HUAWEI Mate 9 をセットアップする際、 Google の端末移行の機能を使ったのですが、中身が空っぽでした。

また、 Evernote や Pocket アプリ内のデータも HUAWEI Mate 9 ではイチからダウンロードし直しました。

この4つのアプリだけでも、通常、再セットアップをする際には移行にかなり時間がかかりますので、今回の Huawei 製バックアップアプリは有効だったと思います。

ただし、問題は今回の初期化と復元作業が HUAWEI P9 のバッテリー異常消費解消の為だったということです。

バックアップアプリを使って、比較的簡単に前の環境と設定を取り戻せたのはいいのですが、バッテリーの消費も同じであれば意味がありません。

この件については、数日使って様子をみてからまた報告したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする