ZenFone2 (ZE551ML) を手動で Android 6.0 Marshmallow にアップデートする方法

By: Paul Chiorean - CC BY 2.0

先日 ZenFone2 (ZE551ML) を Android 6.0 Marshmallow にアップデートしようと、これまでに溜まっていたシステムの更新を行なった記事を書きました。

ZenFone2 ( ZE551ML ) に Android 6.0 Marshmallow 来た?
昨日の夜、 ZenFone3 のソフトウェア更新の記事を書いた後、 ASUS のサイトで私が持っている端末のサポート情報を眺めていました。 ...

ところが、最終の Android 5.0 バージョン JP-2.20.40.197 から Android 6.0 バージョン JP-4.21.40.196 にするアップデートが降ってきませんでした。

あれから2日。
折を見ては、 ZenFone 2 の設定画面からシステムの更新ボタンをタップして、アップデート通知が来ていないか確認していたのですが、まだ私の ZenFone 2 にはアップデートの順番が回ってきていないようです。

それで、今日は2ちゃんねるで ZenFone 2 のスレを眺めていました。

すると、国内版の ZenFone 2 には Android 6.0 は OTA ( Over-The-Air )(無線通信を経由した)アップデートファイルの配信がされていないということが書かれていました。

その根拠としてあげられていたのが、 OTA が来るなら、そのことがニュースリリースに出ているとのこと。

さっそく、 ASUS のサイトでニュースリリースを確認してみました。

すると、

ZenFone 2 Laser ( ZE500KL ) 2016/08/16

ZenFone Max ( ZC550KL ) 2016/08/23

ZenFone Selfie ( ZD551KL ) 2016/09/20

と、これまで私が持っている ASUS の端末で Android 6.0 へのアップデートを行なった端末については、全て FOTA( Firmware On-The-Air )Update が開始される前日、公式サイトにアップデート開始の旨のニュースリリースが出ていました。

それに対し、今回、私が Android 6.0 の OTA を待っている ZenFone2 ( ZE551ML )には、下記サポート情報に2016年12月15日更新の Android 6.0 へのアップデートファイルが置いてあるにもかかわらず、ニュースリリースが出ていません。

ZenFone(TM) 2(ZE551ML)は、2015年iF デザイン賞を受賞した、洗練されたコンパクトボディに、5.5インチの大画面、フルHD IPS液晶を搭載し、インテル(R) Atom(TM) プロセッサー Z3580/Z3560や、よりシンプルで簡単に操作できるようになったASUS ZenUI(TM)、高速デ...

これは何を意味しているのでしょう?

「 OTA で配信するには、まだ早い」という ASUS の判断なのでしょうか?
「アップデートしたければ、ちゃんと調べて自分の手でやれば?」というメッセージなのでしょうか?

結局、私は OTA による配信を待たずに、 Android 6.0 へのアップデートを決行しました。

なお、最新の Android 6.0 にアップデートする際には、現在のソフトウェア情報が「 JP_2.20.40.197_20160816 」となっていることが前提です。
これよりも古いバージョンの場合には先に、このバージョンになるまでアップデートを行なっておいてください。

スポンサーリンク

アップデート方法

まずは ZenFone 2 の Chrome で下記サイトを開きます。

ZenFone(TM) 2(ZE551ML)は、2015年iF デザイン賞を受賞した、洗練されたコンパクトボディに、5.5インチの大画面、フルHD IPS液晶を搭載し、インテル(R) Atom(TM) プロセッサー Z3580/Z3560や、よりシンプルで簡単に操作できるようになったASUS ZenUI(TM)、高速デ...
ZenFone 2 サポートサイト画面

ZenFone 2 サポートサイト画面

「OSを選択してください」というところから、「Android」を選択します。

「ファームウェア」を展開させます。

「ファームウェア」をタップして開きます

「ファームウェア」をタップして開きます

この中から、最新の JP 版のアップデートファイルをダウンロードします。

今回は「バージョン JP-4.21.40.196」というファイルが Android 6.0 へアップデートする際に必要なファイルです。

ファイル容量が 1.15 GB もありますので、 Wi-Fi 環境下でダウンロードすることをお勧めします。

「2016/12/15 更新」と書かれたものが今回必要なアップデート用ファイルです

「2016/12/15 更新」と書かれたものが今回必要なアップデート用ファイルです

ダウンロード後は適当なファイルマネージャアプリで今回ダウンロードしたファイル。

UL-Z00A-JP-4.21.40.196-user.zip

を本体内部のルートディレクトリに移動します。

私は今回 ASUS の端末をお使いの方ならみんな入っているであろう、「ファイルマネージャ」というアプリを使いました。

「ファイルマネージャ」といアプリを使いました

「ファイルマネージャ」というアプリを使いました

最初は

>ルート> sdcard > Download

というところに、この「 UL-Z00A-JP-4.21.40.196-user.zip 」というファイルがありますので、このファイルを長押しし選択します。

今回ダウンロードしたファイルを長押しして選択します

今回ダウンロードしたファイルを長押しして選択します

次に右上の縦に点が3つ並んでいるところをタップします。

「移動先」をタップ

「移動先」をタップします

「移動先」をタップします

「ローカルストレージ」>「内部ストレージ」をタップ

>ルート>sdcard

となっていることを確認して「 OK 」をタップします。

「内部ストレージ」をタップします

「内部ストレージ」をタップします

>ルート>sdcard

に「UL-Z00A-JP-4.21.40.196-user.zip」が入っていることを確認したら、準備は完了です。

このディレクトリにアップデート用ファイルが入っていることを確認

このディレクトリにアップデート用ファイルが入っていることを確認

端末を再起動します。

再起動が完了すると、通知バーに

「システムアップデートファイルを検出」、「タッチしてシステムアップデートを開始します。」

と出ますので、そこをタップ。

再起動が完了すると通知が来ます

再起動が完了すると通知が来ます

「アップデートパッケージを選択」と出て、先程のアップデートファイル「 UL-Z00A-JP-4.21.40.196-user 」が選択されていることを確認します。

「OK」をタップし、画面の表示に従いアップデートを行います。

先程、移動したファイルが選択されていることを確認して「OK」をタップ

先程、移動したファイルが選択されていることを確認して「OK」をタップ

メッセージ内容を確認して「OK」をタップ

メッセージ内容を確認して「OK」をタップ

アップデートには、私の場合222個のアプリの最適化も含めて約25分かかりました。
バッテリー残量は82%から68%と14%消費しました。

アップデート後の端末情報は以下のとおりです。

Android バージョン 6.0.1
Android セキュリティパッチレベル 2016年11月5日
ソフトウェア情報 JP_4.21.40.196_20161110

となりました。

アップデート後のシステム情報その1

アップデート後のシステム情報その1

アップデート後のシステム情報その2

アップデート後のシステム情報その2

アップデート前は

Android バージョン 5.0
Android セキュリティパッチレベル 2016年9月1日
ソフトウェア情報 JP_2.20.40.197_20160816

でした。

アップデート前のシステム情報

アップデート前のシステム情報

これまで、この端末の Android バージョンは「 5.0 」という表記で、下2桁目の表示がなかったのですが、Android 6.0 になってようやく「 6.0.1 」という表記になりました。

Android 5 Lollipop の時代は、

5.0
5.0.1
5.0.2
5.1
5.1.1

と実は5つのバージョンがありました。

ZenFone2 のアップデート前の表記「 5.0 」というのは、最初期の「 5.0 」なのか、下2桁目を省略していただけで「 5.0.1 」だったのか「 5.0.2 」だったのか今となってはわかりません。

アップデート後の Android 6.0.1 というのは、 Android 6.0 Marshmallow の最終バージョンです。
あとは、セキュリティパッチがどれだけ最新かが問題です。

下記サイトをみていただくとわかるように、2016年11月のセキュリティパッチは2016年11月6日に出たものが最後です。できれば、そこまで入れてほしかったというのが私の本音です。

それでも、2015年5月16日に発売された端末がようやく Android 6.0 にアップデートされたのは感慨深いです。

これよりも後に発売された ZenFone 2 Laser (2015年8月8日発売開始)に Android 6.0 が降ってきたのが2016年8月17日ですからね。

3か月あとに発売された端末に Android 6.0 が来るよりも、4か月遅れて Android 6.0 がようやく適用できました。

しかも、このバージョンアップは待っていては降ってきそうにもありませんでした。

Android 6.0 にすることによる弊害もありますので、これまで Android 5.0 でこの端末を使っていたすべての方にこのアップデートを勧めることはできません。

しかし、私としてはこれでようやく、アプリを使い始める際にアプリの権限を個別に管理できるようになりました。

アップデート後の AnTuTu Benchmark の結果や OS が 64 bit 化されたのか。
また、メモリの 4 GB はフルに使えるようになったのか。

については、別記事にまとめたいと思います。

ZenFone2 ( ZE551ML ) は Android 6.0 Marshmallow で 64bit 化されたのか
昨日、私の ZenFone2 ( ZE551ML )を OTA ではなく、 ASUS のサイトからアップデートファイルをダウンロードする方法...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. イシイ より:

    やり方がわからず、検索しているとこのページにたどり着きました。的確な図示とわかりやすい解説で無事出来ました。感謝感謝です。

    • sota より:

      イシイさん、コメントを残してくださってありがとうございます。

      そういっていただけると、私も記事を書いた甲斐がありました。

      私はこのバージョンアップは OTA で降ってくるものだとばかり思っていました。
      たまたまみかけた2ちゃんねるのスレで、 OTA ではやってこないということを知り、自分でやってみました。

      さらに今日も ASUS のサポートページをみると、 Android 6.0 から Android 5.0 へダウングレードするファイルがアップロードされていますね。

      https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone_2_ZE551ML/HelpDesk_Download/

      バージョン JP-52.20.40.185

      一部で Android 6.0 にアップデートしたことにより、動かないアプリがあったのだと思います。
      ダウングレードするためのファイルも用意してくれる端末メーカーなんて、なかなかないので、この ASUS の対応は私にとっては評価できるポイントです。