年末4日間(12時半頃)のスピードテスト結果

By: Guillaume Baviere - CC BY 2.0

2016年12月28日から今日、2016年12月31日までの4日間。
お昼12:30から下記スピードテストアプリを使って、連続3回のスピードテストを行なってみました。

インターネット接続スピードのテスト用アプリで世界No.1のOokla Speedtest (Android版)

MVNO では上記アプリのようなスピードテストアプリを使用の際にのみ、速度制限を外しているという噂もありますが、各 MVNO の傾向を見るためにこのアプリを使うのは有効かと思い、テストを行いました。

測定した MVNO は mineo D プラン(月500 MB)、 0 SIM 、 YAMADA SIM Plus (使い放題) 、 LINE モバイル (月10 GB)の4契約です。

どの回線も使用量オーバーによる速度制限には達していません。

スポンサーリンク

2016年12月28日(水曜日)

まずは2016年12月28日(水曜日)。
この日は官公庁の仕事納めの日です。
まだ、一般企業でも年末年始休暇に入っているところは少なかったと思われます。

mineo D プラン (月 500 MB)

12:30現在の計測結果としてはまずまずではないでしょうか。

mineo 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 1.61 8.96 90
2回目 1.56 7.35 97
3回目 2.35 8.38 89
12月28日mineo Dプラン

12月28日mineo Dプラン

0 SIM

0 SIM は11月30日(水曜日)に計った時には、下り 0.7 Mbps くらい出ていたので、これなら使い物になると思っていたのですが、また、超低速回線に成り下がってしまいましたね。

でも先月のは14:50頃の計測ですから、条件が違います。

今月も残り数時間。 これから、12月に月が変わるまで、それ程、使用する通信量に変化はないと考え、今月の通信量を調べてみました。
0 SIM 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 0.13 6.79 212
2回目 0.10 3.85 208
3回目 0.06 4.03 340
12月28日 0 SIM

12月28日 0 SIM

YAMADA SIM PLUS (使い放題プラン)

安定の YAMADA SIM PLUS です。

特別早いとは感じませんが、このスピードが出ていると、 YouTube の 480 p くらいまで再生できることが多いです。

0 SIM 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 2.42 3.07 39
2回目 2.36 2.93 37
3回目 2.53 3.11 38
12月28日 YAMADA SIM PLUS

12月28日 YAMADA SIM PLUS

LINE モバイル コミュニケーションフリープラン ( 10 GB )

このスクリーンショットでわかるように、12月20日(火曜日)の9:30頃に計測した時には、下り30 Mbps 以上を出した MVNO ですが、さすがにお昼時になると落ちますね。

それでも、下りが 7 Mbps から 13 Mbps も出るのは優秀です。

LINEモバイル 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 11.80 9.20 54
2回目 7.85 8.44 50
3回目 13.59 8.85 59
12月28日 LINEモバイル

12月28日 LINEモバイル

2016年12月29日(木曜日)

2016年12月29日(木曜日)。
この日から官公庁は年末の休みに入っています。
一般企業も大手だともう休みに入っている頃でしょうか。

mineo D プラン (月 500 MB)

残念ながら、2回目と3回目は上りの計測が不可能となってしまいました。
スピードテストアプリ上では「 ネットワーク通信の問題 」と表示されたのですが、他の端末ではこのようなエラーは表示されませんでした。

mineo 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 6.05 8.30 68
2回目 7.90 -0.00 57
3回目 8.82 -0.00 73
12月29日 mineo Dプラン

12月29日 mineo Dプラン

0 SIM

mineo では、昨日の計測結果と比べて全体に通信速度が上がっているように感じたのですが、 0 SIM は相変わらずですね。

0 SIM 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 0.15 2.91 194
2回目 0.18 3.68 181
3回目 0.17 3.32 206
12月29日 0 SIM

12月29日 0 SIM

YAMADA SIM PLUS (使い放題プラン)

YAMADA SIM PLUS は安定です。

月額データ専用( SMS 付き)で2,630円ですが、早さよりも安定を望むのであれば、今のところ、YAMADA SIM PLUS 一択でいいと思います。

YAMADA SIM PLUS 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 2.14 2.97 35
2回目 2.59 3.39 36
3回目 2.51 3.10 38
12月29日 YAMADA SIM PLUS

12月29日 YAMADA SIM PLUS

LINE モバイル コミュニケーションフリープラン ( 10 GB )

LINE モバイルも優秀です。
お昼時でもこのスピードが出せる MVNO はそうそうありません。
YAMADA SIM PLUS も安定していますが、使い放題でなくてもかまわないのであれば、 LINE モバイルが現状ではお勧めできます。

LINEモバイル 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 5.02 6.28 40
2回目 11.53 7.35 51
3回目 8.21 5.34 52
12月29日 LINEモバイル

12月29日 LINEモバイル

2016年12月30日(金曜日)

2016年12月30日(金曜日)。
この日あたりから、事務系の会社はほぼ休みに入っているのではないでしょうか。

mineo D プラン (月 500 MB)

この日も一回目の上りの計測結果が「 -0.00 」と表示されてしまいました。

mineo 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 6.23 -0.00 54
2回目 16.44 5.59 48
3回目 3.46 7.71 53
12月30日 mineo Dプラン

12月30日 mineo Dプラン

0 SIM

PING の値は前日よりも少し良くなりましたが、相変わらず下りがこのスピードではお昼時間帯はほぼ使い物になりませんね。

0 SIM 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 0.21 2.80 132
2回目 0.18 3.01 135
3回目 0.22 6.75 132
12月30日 0 SIM

12月30日 0 SIM

YAMADA SIM PLUS (使い放題プラン)

YAMADA SIM PLUS 。
このプランは使い放題ということもあり、気兼ねなくスピードテストができます。
気がつけば、4回もスピードテストを行なっていました。

YAMADA SIM PLUS 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 2.36 3.10 37
2回目 2.42 2.83 37
3回目 2.63 2.85 37
4回目 2.54 3.03 38
12月30日 YAMADA SIM PLUS

12月30日 YAMADA SIM PLUS

LINE モバイル コミュニケーションフリープラン ( 10 GB )

LINEモバイル 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 12.80 6.01 57
2回目 9.18 4.78 54
3回目 10.48 9.00 50
12月30日 LINEモバイル

12月30日 LINEモバイル

2016年12月31日(土曜日)

2016年12月31日(土曜日)。
さすがにほとんどの企業は休みに入っていることだと思います。

今日のこの計測値については、接続先の IP アドレスが載った画面も載せておきます。
IP アドレスを下記のようなサイトで調べれば、接続先がそれぞれの MVNO であることがわかると思います。

IPアドレスやドメインの情報が検索できます。不正アクセスのIP検索などアクセスログの解析などにご利用ください。また、検索に利用しているIPアドレスとドメインのwhoisサーバ一覧も公開しています。

mineo D プラン (月 500 MB)

今回は下りの数値もきちんと計測できました。

mineo 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 6.22 8.13 71
2回目 8.28 9.44 49
3回目 5.92 8.70 50
12月31日 mineo Dプラン

12月31日 mineo Dプラン

mineo Dプラン IPアドレス

mineo Dプラン IPアドレス

0 SIM

0 SIM は今日も速度が出なかったです。
こないだ 0.7 Mbps 出たのはたまたまだったと思ったほうがいいのかもしれません。

0 SIM 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 0.06 1.83 198
2回目 0.10 2.40 189
3回目 0.07 3.06 199
12月31日 0 SIM

12月31日 0 SIM

0 SIM の IPアドレス

0 SIM の IPアドレス

YAMADA SIM PLUS (使い放題プラン)

YAMADA SIM PLUS 。
年末でほとんどの人が休みであろうとも、ここは変わらない速度ですね。

YAMADA SIM PLUS 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 2.35 3.03 58
2回目 2.52 2.83 37
3回目 2.31 3.20 54
12月31日 YAMADA SIM PLUS

12月31日 YAMADA SIM PLUS

YAMADA SIM PLUS の IPアドレス

YAMADA SIM PLUS の IPアドレス

LINE モバイル コミュニケーションフリープラン ( 10 GB )

LINEモバイル 下り( Mbps ) 上り( Mbps ) PING ( ms )
1回目 7.42 8.16 53
2回目 8.11 7.42 52
3回目 9.47 6.20 61
12月31日 LINEモバイル

12月31日 LINEモバイル

LINEモバイルの IPアドレス

LINEモバイルの IPアドレス

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分が今契約しているキャリアや MVNO のお昼どきのスピードテスト結果と比較してみてください。

ドコモ、 au 、ソフトバンク、ワイモバイル等と契約をしている人からみれば、とても遅く見える計測結果だと思います。

しかし、それほど早い速度が必要なのか。
その速度は毎月に支払う料金に見合った速度なのか。

通信容量はどれくらい必要なのか。
その通信容量は毎月支払う料金に見合った容量なのか。

正直なところ、 MVNO の通信速度に関しては水物です。
今、通信速度が出ている回線であっても、それが口コミで広まればあっという間にその MVNO に人が集まります。

MVNO 各社がドコモから借りている帯域に対して、想定以上の契約者や使用量が増えれば、あっという間に低速回線になってしまいます。

そういった意味から私は、通信回線に関しては、いつでも動けるよう音声契約を付けておりません。

その為、常に音声用端末と通信用端末の2台持ちが必要というのが、昨年までの状況でしたが、今年は DSDS 端末が相次いで販売されました。

そのうち、私が所有している端末は下記の3台です。

Moto G4 Plus

ZenFone 3

HUAWEI Mate 9

これらの端末と上記でスピードテストした回線を組み合わせて、どういった組み合わせが自分にとって最適なものか探してみるのも楽しいものです。

mineo

0 SIM

YAMADA SIM PLUS

LINEモバイル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする