SIMフリーの夢は叶うのか

By: RonAlmog - CC BY 2.0

最近、モバイル環境が落ち着いてきてしまい、物足りなさを感じています。

この土日は2泊3日で出かけていたのですが、持っていったのは、 Xperia XZ 、 Xperia Z3 Tablet Compact 、Galaxy S7 、 iPhone SE 、 HUAWEI P9 の5台。

Xperia Z3 Tablet Compact は Wi-Fi モデルですので、 SIM は入れられませんが、その他の4台にはそれぞれ SIM を入れています。

しかし、実際にその3日間で使っていた端末は、通話用の SIM が入っているメイン端末の Xperia XZ 。
事前にダウンロードしていた Amazon プライムビデオを見るために使っていた Xperia Z3 Tablet Compact 。
メイン端末のバッテリーを消費させたくないので、寝る前に布団の中で使っていた Galaxy S7 の3台のみ。

宿泊先では Wi-Fi 環境があったので、パケットも殆ど消費しませんでした。

こうして考えていくと、私の現在のモバイル端末と回線はもう少し整理できそうです。

スポンサーリンク

私の野望

今、考えていたのは現在、通話用に契約しているドコモの FOMA バリュー回線を Xi 契約に変更しようか、 MVNO の音声付き契約に MNP しようかということ。

音声通話は家族内通話が殆どなのですが、無くては困ります。

ただ、私がドコモで契約している音声契約が FOMA であるために、 LTE 対応の SIM スロットが一つしかない端末では使用できません。

通話用と通信用に端末をわけて2台持つのもありですし、今私がやっているように DSDS 端末を使って通話用と通信用の SIM 2枚を1台の端末で使う方法もあります。

私としては、メインの SIM 1枚をどの端末に入れても使える環境がいいなぁと思っているのです。

それを目指すのに現在の FOMA 契約 SIM は適しません。

1枚の SIM で通話と通信ができなくてはいけないからです。

解決方法としては、ドコモのまま FOMA からカケホーダイ系の契約にする。
MNP して、ドコモから別のものに変更する。

この2択です。

通話と通信をわけるという、現在の使い方が維持費的には一番安上がりなんですけどね。

手持ちの SIM フリー端末が増えているので、 MNP するならドコモ系 MVNO かワイモバイル。

ただし、ワイモバイルと SIM フリー iPhone の組み合わせではテザリングができません。

Android なら可能なんですけどね。
輸入版の Android 端末はドコモの周波数帯よりも、ワイモバイル(ソフトバンク)の周波数帯に適しているものが多いので、 Android 端末しか使わないのでしたら問題ないでしょう。

しかし、それでは1枚の SIM でどれでも( Android も iPhone も)使えるという、当初の私の目的には合いません。

そうなると、ドコモ系が SIM の制限は少ないと思います。

MVNO であれば、10分カケホーダイができるようになった OCN モバイル ONE 一択かなと思っています。

現在の私のメイン端末に入れている SIM

ドコモ FOMA タイプ SS バリュー 基本料934円(無料通話1,000円分付き)

LINE モバイル コミュニケーションフリープラン 1,110円( 3GB )

合計 2,044円(税抜き)

OCNモバイルONE に MNP した場合

OCN モバイル ONE 1,800円( 3GB )

OCNでんわ 10分かけ放題オプション 850円

合計 2,650円(税抜き)

差額606円

今より約600円高くなり、私にかけてくる家族も無料通話ではなくなります。

私にかけてくる家族の1月分の家族内通話が約3,000円だったというので、家族内トータルで考えると3,600円以上負担が増えることになります。

FOMA から Xi へ契約変更した場合

それでは、私だけが一人、 FOMA 契約から Xi カケホーダイに契約変更した場合はどうなるでしょう。

NTTドコモのスマートフォン・タブレットの月々のお支払いイメージをシミュレーションすることができます。

カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 1,700円 (5分カケホーダイ)
データSパック(小容量)(2GB) 3,500円
spモード 300円

合計 5,500円(税抜き)

現在との差額 3,456円

私が支払う毎月の料金は現在の倍以上になります。

しかし、家族内無料通話を残し、他の家族に負担をかけないという点では検討の余地がありそうです。

見積もりの結果

んーー。
やっぱり、今の DSDS 環境のコストパフォーマンスが高すぎるんですよね。

私の SIM 1枚で自由に端末を変えられるという「 SIM フリー」の夢は今のところ叶いそうにありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする