HUAWEI Mate9にアップデートが来ました MHA-L29C635B170

Photo credit: Andri Koolme via Visual hunt / CC BY

いつものように2ちゃんねるで私が持っている端末のスレを確認中、 HUAWEI Mate9 にアップデートが来ていることを知りました。

HUAWEI Mate9 は2016年12月16日の発売開始以来、一度もアップデートが来ていませんでした。
発売開始時の Android 7.0 はほぼ最新といっていい OS バージョンだったんですけどね。

しかし、ステータスバーの通知が件数表示でなんの通知が来ているのかは、ステータスバーをおろしてみないとわからない仕様。

この仕様は同じ HUAWEI の端末 P9 のアップデートテスター向けに Android 7.0 を配信したときと同じです。

Twitterの @HUAWEI_Japan_PR のツイートから知った、Huawei P9のAndroid 7.0 アップデートテスター。...

P9 は最終的に2017年2月14日からのソフトウエア更新で、一般的な通知アイコン表示ができるようになりました。

さて、今日から2月。 新しい月には新しいスマホでといきたいところですが、そんなに毎月スマホを買い替えらるほど裕福ではありません。

Mate9 もアップデートで同様の表示になると思われましたが、2017年3月14日にアップデート情報が HUAWEI のサイトに掲載されたものの、私の端末には降ってきませんでした。

HUAWEIからの最新ニュースと最新の製品情報をご覧ください。

そのアップデートが昨日の夕方から「降ってきた」と、2ちゃんねるに書き込みが相次いだのです。

私もさっそく、アップデートをしてみました。

スポンサーリンク

更新通知

いつものように更新通知からです。

アップデート用ファイルは 660 MB 。
単純なセキュリティパッチのみにしてはサイズは大きめです。

変更内容としては

本アップデートによりシステムのパフォーマンスと安定性が最適化されます。

[最適化]
システムのパフォーマンスと安定性を向上して優れた操作性を実現。

[修正された問題]
サードパーティ製アプリで通話ができない問題を修正

となっていました。
正直なところ、この変更内容をみてもパッとイメージできるものはありません。

2ちゃんねるでは、既にアップデートされた方からステータスバーの件数表示が修正されることが報告されていました。

この件数表示。
私もしばらく Mate9 や P9 をこの件数表示のまま使っていましたが、通知音がしてもいちいちステータスバーを降ろさないとなんのアプリから通知が来ているのかわかりません。
早くアップデートして欲しいなと思っていた一番の箇所でした。

やっときたMate9のアップデート通知

やっときたMate9のアップデート通知

アップデート前

端末情報

まずはアップデート前の端末情報です。

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2016年10月1日
ビルド番号 MHA-L29C635B130

このセキュリティパッチレベルは私が持つ Android 7.0 の端末ではもっとも古いものです。
これがどこまで新しくなるかも見ものでした。

アップデート前の端末情報

アップデート前の端末情報

ストレージの内訳

この端末ではスペック通りの 64.00 GB と表示されていますね。
他の端末では、システムで確保されている領域をこの分から差し引いて表示しているものもあります。

昨日の記事で懸案だった Galaxy S7 SM-G930FD の Android 7.0 へアップデートが完了した旨を書きました。 ...

ファームウェア用容量の 11.34 GB に変化があるのかも確認したいところでした。

アップデート前のストレージ容量内訳

アップデート前のストレージ容量内訳

アップデート開始

アップデート用ファイルのダウンロードを開始したのは昨日の16時54分。

P9 のアップデート用ファイル 484 MB の時もそうでしたが、 HUAWEI のサーバーが混雑しているのか、帯域が狭いのかすごく時間がかかります。

私は1時間以上待ちましたがダウンロードが終わらず、そのままでかけてしまいました。
その後1時間半くらい経って帰ってきたら(アップデート用ファイルのダウンロード開始から2時間半後)、アップデートが完了していました。

P9 の時も同じでしたが、 HUAWEI 端末のアップデートはファイルのダウンロード完了後、端末の操作を要しないで、アップデートに進みます。

こちらは家族が持つ Mate9 のアップデートを撮影したものです。

一応、「後で」と「更新」が選べる画面が出ていたんですね。
でも、どちらもタップせずにいたら、カウントダウンが(たしか「25秒後」からだったと思います)始まり、更新作業に入りました。

アップデート開始のカウントダウン

アップデート開始のカウントダウン

この画面から元のホーム画面に戻るまでは約10分でした。

更新中の画面はこんな感じです。ドロイド君は出ません。

アップデート中

アップデート中

アップデート後

端末情報

こちらがアップデート後の端末情報です。

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年2月1日
ビルド番号 MHA-L29C635B170

アップデート後の端末情報

アップデート後の端末情報

ストレージ内訳

ストレージ中のファームウェア用領域はアップデート前と変わらず 11.34 GB のままでした。

アップデート後のストレージ容量内訳

アップデート後のストレージ容量内訳

アップデートに際し要したバッテリー量は、アップデートファイルダウンロード95%完了くらいの時点でバッテリー残94%。
その後、1時間半放置しアップデートが完了した画面をみたらバッテリー残89%でした。

アップデートによる変更点

アップデート後に気づいたのは、画面左上。ステータスバーの通知アイコンが一般的な表示に変わっていることでした。

あとは、今までブルーライトカットモードを時間指定にしていたのですが、時間になっても変更されなかったものが、きちんと時間指定で変更されるようになりました。

設定>画面>視力保護>時間指定

他には、 Wi-Fi のリンク速度がアップデート前は 200 Mbps だったものが、アップデート後は 433 Mbps になっています。

あと、 Google Duo というビデオ通話アプリの更新がありましたが、これはアップデート前はインストールされていなかったと思います。強制インストールです。
「アップデートの削除」はできますが、完全なアンインストールは不可能です。

手持ち端末の Android 7 のバージョンとセキュリティパッチレベル

今回のアップデートの結果、私が持つ Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベルは以下のようになりました。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル
Nexus 5X 7.1.1 2017年3月5日
OnePlus 3T 7.1.1 2017年3月1日
HUAWEI Mate 9 7.0 2017年2月1日
Galaxy S7 7.0 2017年2月1日
ZenFone 3 7.0 2017年1月1日
HUAWEI P9 7.0 2017年1月1日
Xperia Z5 Compact 7.0 2016年12月1日
Moto G4 Plus 7.0 2016年12月1日
Xperia XZ 7.0 2016年12月1日

さて、次にアップデートが来るのはどの端末でしょう。
Nexus 5X は来月の上旬にセキュリティパッチレベルが更新されると思います。

他の端末は OnePlus 3T 、 ZenFone3 、 HUAWEI Mate9 以外は後継モデルが発表されてますからね。
特に国内版として販売された端末(上記の中では HUAWEI P9 、 Moto G4 Plus )へのアップデートはあまり期待できません。

iPhoneの歌詞が表示されない曲がある問題

ちなみに、昨日2017年3月28日 iPhone に iOS 10.3 へのアップデートが来ましたが、ミュージックアプリで歌詞が一部の曲で表示されない問題は解決していません。
ちょっとは期待していたんですけどね。

去年の9月に下記の記事を書いてから、半年以上経過しているのに未だに放置です。

「iOS10 歌詞 表示されない」 この記事のタイトル。 今朝、私が最初にググったキーワードです。 昨日は中秋の名月。 名月だか...

もう、 Apple には iPhone のミュージックアプリで歌詞を正常に表示させようという考えはないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする