Galaxy S8+ (SM-G9550) 香港版のアップデートでFMラジオアプリが追加されました

私の持つ Galaxy S8+ は香港版です。
この前に使っていた OnePlus 3T のスペックがストレージ 128 GB 、 RAM 6 GB だったことから、同等以上のものが欲しくて香港版を購入しました。

Galaxy S8+ 香港版は 上記の OnePlus 3T のスペックにさらに写りの良いカメラが付いており、今のところ手持ち端末の中では一番お気に入りの端末です。
贅沢をいえば、 S8+ ではなく本体の横幅が 70 mm 以下で持ちやすい S8 のサイズで上記スペックを実現してほしかったです。

そんな Galaxy S8+ 香港版にも気がかりな事が一つありました。

それは国内キャリア版、そして他の国版向けには来ていた「画面下のナビゲーションバーを表示状態または非表示状態に選択できる」機能の追加アップデートと、2017年6月1日以降のセキュリティパッチです。

Xperia ですと香港版のアップデートは遅いと言われています。
ですから、 Galaxy S8+ も遅いのかなと思っていました。

そんな Galaxy S8+ 香港版にもようやく昨日 2017年7月24日 からアップデートが来ているという情報を得て、本日、アップデートを行いました。

これはその記録です。

スポンサーリンク

アップデート通知

アップデートファイルのサイズは 114.48 MB 。
これくらいのサイズですとセキュリティパッチの更新と不具合の修正があるかないかといった感じです。

Galaxy S8+のアップデート通知その1

Galaxy S8+のアップデート通知その1

Galaxy S8+のアップデート通知その2

Galaxy S8+のアップデート通知その2

アップデート内容

– Added new feature
・Icons “・” added to the left-hand side of the navigation bar. Navigation bar fix or hide It is configurable.
※ wechat /QQ /Alipay /Baidu /平安金管家 /一直播 app do not support hide features.
・FM Radio application is added.
– Other bug fixes
・An unscheduled rebooting error has been resolved.
– The latest Android security patch has been applied.
・Device security has been further enhanced.

これを Google 翻訳にかけた結果が下記のものになります。

– 新機能の追加
・ナビゲーションバーの左側にアイコン「・」が追加されました。 ナビゲーションバーの固定または非表示設定が可能です。
※wechat / QQ / Alipay / Baidu /平安金管家/一直播アプリは非表示機能をサポートしていません。
FMラジオアプリケーションが追加されました。
– その他のバグ修正
・予定外の再起動エラーが解決されました。
– 最新のAndroidセキュリティパッチが適用されています。
・デバイスのセキュリティがさらに強化されました。

この内容と同じものは下記のサイトからも確認できます。

セキュリティパッチのみの更新かと思いましたら、ナビゲーションバーの表示、非表示に加え、なんと「 FM ラジオ」アプリまで追加されるという内容のものです。

こういう機能の追加を伴うアップデートは嬉しいものです。

アップデート前

ソフトウェア情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年5月1日
ビルド番号 NRD90M.G9550ZHU1AQEE

アップデート前のソフトウェア情報

アップデート前のソフトウェア情報

アップデートファイルのサイズは 114.48 MB 。
我が家の通信環境ではこのファイルをダウンロードするのに約 4 分かかりました。

アップデート後

ソフトウェア情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年6月1日
ビルド番号 NRD90M.G9550ZHU1AQF7

アップデート後のソフトウェア情報

アップデート後のソフトウェア情報

アップデートに伴う変更点

ナビゲーションバーの表示、非表示機能

以下のスクリーンショットがわかりやすいと思います。
既に国内キャリア版では 2017年6月13日 のアップデートで対応済みと同じものです。

Galaxy S8+ SCV35 アップデート情報のご紹介ページ。auのお知らせの情報です。
ナビゲーションバーの設定メニュー

ナビゲーションバーの設定メニュー

セキュリティパッチレベル

2017年6月1日

既に7月も終わりかけなので、7月1日分が来て欲しいところでしたが、これくらいの遅れは仕方がないところでしょうか

FM ラジオアプリ

これが私がビックリした機能です。
FM ラジオ機能なんて、後から追加できるものなんですね。

この機能は国内キャリア版にはありません。

こちらがラジオアプリを起動した画面です。

今回追加になったラジオアプリの画面

今回追加になったラジオアプリの画面

アンテナ替わりのイヤホンを接続をしなければなりませんが、出力を本体スピーカーからに変更することもできます。
その他の機能としては、スリープタイマーを「15分」、「30分」、「1時間」、「2時間」から選択することも可能です。

他には、流れているラジオを録音する機能もあります。

録音したファイルは「 .m4a 」という拡張子で保存されます。

残念な点

このラジオアプリ。
対応周波数が 87.5 MHz から 108.0 MHz まで。

Xperia Z5 Compact ( E5823 ) にも FM ラジオアプリが付いていますが、そちらの対応周波数は 76.0 MHz から 108 MHz まで。

Xperia Z5 Compactのラジオアプリ画面

Xperia Z5 Compactのラジオアプリ画面

この違いがどういう結果をもたらすのかというと、聞けるラジオが限られるということです。

たとえば NHK FM 。
こちらの放送周波数は以下のようになっています。

全国各地のNHKラジオ地上波放送、AM・FMの周波数一覧です。

地域によっては 87.5 MHz 以上の周波数で放送しているところもありますが、その多くは 87.5 MHz 以下です。

よって、今回の香港版 Galaxy S8+ に追加された FM ラジオ機能が使えるところは限られてきます。

逆に聞けたのが、「ワイド FM 」とも呼ばれる FM 補完放送。
AM ラジオを FM の高音質で聞けるものです。

まぁ、今は FM や AM をパケットを使った通信で聞くことができますので、どうしても聞きたいラジオはそういったアプリを使えば本体にラジオ用のチューナーが無くても可能です。

「radiko.jp」のラジオ音声を再生できる公式アプリです。
NHKラジオ らじる★らじる で、いつでも、どこでも「あ、ラジオ聞こ。」

ただ、非常時に通信量を気にせず聞けるのはアリかなと思います。
それにしては、周波数帯が残念ですけどね。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Nexus 5X 7.1.2 2017年7月5日 2017年7月6日
Xperia XZ 7.1.1 2017年7月1日 2017年7月25日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年6月1日 2017年7月19日
Galaxy S8+ 7.0 2017年6月1日 2017年7月25日
Moto G4 Plus 7.0 2017年6月1日 2017年7月22日
ZenFone 3 7.0 2017年6月1日 2017年7月14日
HUAWEI P9 7.0 2017年5月5日 2017年7月6日
OnePlus 3T 7.1.1 2017年5月1日 2017年6月25日
Galaxy S7 7.0 2017年5月1日 2017年6月23日
HUAWEI Mate 9 7.0 2017年2月1日 2017年3月29日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする