HUAWEI P9にセキュリティアップデートが来てましたEVA-L09C635B387

最近、 HUAWEI のニュースリリースを眺めていますが、端末のアップデート情報が掲載されていません。
2ちゃんねるで HUAWEI 端末のスレを読んでいると、「アップデートが来た」と書かれているのですが、それが「いつから始まった、ビルド番号が何へのアップデートなのか」記載がされておらず、「自分が前にやったやつがこの人には今来たのかな」なんて思っていました。

それも公式サイトでアップデートに関するニュースリリースが掲載されていないのが原因です。

今回の HUAWEI P9 のアップデートも、 2017年10月2日 現在、下記のサイト上には掲載されておりません。

HUAWEIからの最新ニュースと最新の製品情報をご覧ください。

HUAWEI はもうアップデートに関するニュースリリースを止めてしまったのでしょうか。
掲載することによって、「まだ来ない」、「いつ来るんだ」という問い合わせを避けるためなのでしょうか。
私としてはこれまでのように端末ごとのアップデート情報を公式サイトで流して欲しいと思います。

今回のアップデートは Twitter で検索してみると 2017年9月26日頃 から配布が始まっていたようです。

Huawei P9にセキュリティパッチ来た。これで2017年9月1日になった。 ん?いち早くセキュリティアップデートを提供するトリなんとかはんは...

2ちゃんねるでは「アップデート後アプリがよく落ちるようになった」という書き込みもありましたが、 Bluetooth に対する脆弱性 BlueBorne 対策がなされているか確認するためにも、さっそくアップデートしてみました。

スポンサーリンク

アップデート通知

アップデート用のファイルサイズは 276 MB です。

HUAWEI P9のアップデート通知

HUAWEI P9のアップデート通知

アップデート内容

[新機能]
ギャラリーでキーワード(場所、日付、アルバム名など)での画像の検索機能を追加。
午前2:00-4:00の間、端末が使用されていない場合に、ダウンロードしたシステム更新プログラムを自動的にインストール機能を追加。

[最適化]
より綺麗なセルフィーを選択できるように、ミラー反射に関連する設定とプロンプトを最適化。

アップデート前

端末情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年8月1日
ビルド番号 EVA-L09C635B386

アップデート前の端末情報

アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

HUAWEI のアップデート用ファイルはダウンロードに時間がかかるのが通例です。
今回もダウンロードにどれくらい時間がかかるのか計ろうと思っていたのですが、充電ケーブルを挿して放っておいたらダウンロードが終わっていました。

アップデート後に「設定アプリ」>システム更新>右上のメニューから「更新設定」を確認してみたところ「 Wi-Fi 経由で自動ダウンロード」がオンになっていました。

もしかすると前回のアップデートの際にこの機能が追加されたのか、設定値が変更されたのかもしれません。

「システム更新」の「更新設定」内容

「システム更新」の「更新設定」内容

アップデート後

端末情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年9月1日
ビルド番号 EVA-L09C635B387

アップデート後の端末情報

アップデート後の端末情報

“BlueBorne” に対する脆弱性対策がなされているか確認してみた

例のごとく下記のアプリで BlueBorne 対策がなされているか確認してみました。

お使いのデバイスやあなたの周りのものはBlueBorneに対して脆弱であるかどうかを確認します。

結果はセキュリティパッチレベルが 2017年9月1日 となっていることから予想されるように、対策済みとなっていました。

Blueborne Scannerアプリによるチェック結果

Blueborne Scannerアプリによるチェック結果

アップデートによる気付いた変更点

ギャラリーアプリの検索機能については、これまで標準のギャラリーアプリを使っていなかったためどこが変わったのかわかりませんでした。
また、セルフィー撮影時の「ミラー反射」に関する設定も何が変わったのかわかりませんでした。

この「ミラー反射」モードで撮ると一般的なインカメラ撮影とは違い、撮影後の写真が左右逆に写るのですが、このモード、どういった使いみちがあるのでしょう?

HUAWEI P9 、 Mate9 を持っている私ですが、「スマイルキャプチャ」の設定がいつの間にか「オフ」に戻ってしまう仕様を修正してもらいたいと思います。(今回のアップデートで少なくとも P9 は設定を保持するようになったようです)

今回のアップデートにおける変更点で唯一、変更したのがわかったのが、システムアップデートを午前2時から4時の間に自動で行う設定が追加されたところです。

HUAWEI のアップデートファイルのダウンロードが遅いというのは、これまでも何度か書いていますが、普通の人ならこの「更新設定」の「 Wi-Fi 経由で自動ダウンロード」と「夜間更新」を「オン」にしておけば、いつの間にかアップデートが完了していると思います。

「システム更新」の「夜間更新」設定

「システム更新」の「夜間更新」設定

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

HUAWEI P9 のセキュリティアップデートは前回が 2017年8月31日 でセキュリティパッチレベル 2017年8月1日。

今回、私はアップデートをするのが遅くなりましたが、 Twitter のツイートをみると 9月29日頃には多くの人にアップデートが来ていたようです。

このペースでのアップデートをいつまで続けてくれるのか、興味深く見守っていきたいと思います。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Nexus 5X 8.0.0 2017年9月5日 2017年9月12日
HUAWEI P9 7.0 2017年9月1日 2017年10月2日
Moto G4 Plus 7.0 2017年9月1日 2017年9月23日
Xperia XZ 7.1.1 2017年9月1日 2017年9月22日
HUAWEI Mate 9 7.0 2017年8月5日 2017年9月21日
OnePlus 3T 7.1.1 2017年8月1日 2017年9月30日
Galaxy S8+ 7.0 2017年8月1日 2017年8月30日
ZenFone 3 7.0 2017年8月1日 2017年8月4日
Galaxy S7 7.0 2017年7月1日 2017年8月30日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年6月1日 2017年7月19日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする