Google Pixel2 日本での販売無しに思うこと

発表からだいぶ経ってしまいましたが、皆さんはもうチェック済みだったでしょうか?

日本時間 2017年10月5日 午前1時から行われた発表会で Google は新しい Google 純正端末「 Pixel 2 」と「 Pixel 2 XL 」を発表しました。

私はこの日、 iPhone の時のように夜中に起きて発表会の様子を眺めることはしていませんでしたが、夜中の3時過ぎに目が覚めニュースサイトをチェックしました。

その時に目にした記事が下記のもの。

Googleが現在米国で開催中の発表会にて、かねてから噂の出ていた新端末「Pixel 2」「Pixel 2 XL」を発表しました。 Pixel 2のディスプレイは5インチ FHD(1920 x 1080)、カラーバリエーションは「Kinda Blue」「Just Black」「Clearly White」の3色展開....

日本での発売が無いことを知りました。
しかし、この記事以降も情報を収集していくと、輸入してまで買おうか考えてしまいました。

スポンサーリンク

Pixel 2 ではドコモ系で使える BAND が極端に少ない

というのも、 Pixel 2 が使用できる BAND です。
昨年のモデル Pixel は北米版ではなくグローバル版を購入すればドコモの FOMA プラスエリア(いわゆる「プラチナバンド」) Band 19 を使用することができました。

しかし、今年の Pixel 2 では Band 19 は使えません。
(下記リンクが日本国内の Google Store 表示で Pixel 2 が見られない時には、画面下にある日本の表示をクリックまたはタップし、イギリスに変えてご覧ください)

Explore Pixel 2 Technical Specs, processor power, screen size, battery life, wireless channels and GSM/CDMA standards.

Google Pixel 2 の対応バンド

FDD-LTE : Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/26/28/29/30/32/66
TD-LTE: Bands 38/40/41
UMTS/HSPA+/HSDPA: Bands 1/2/4/5/8

赤太文字がドコモで使える BAND
ただし、地域限定でしか使えなかったり(BAND3)、運用している箇所がまだ少ない(BAND28)ので使えるのは BAND1 のみと思った方がいいと思います。

ワイモバイルで使えるバンド

私が契約しているワイモバイルの使用バンドは下記のとおりです。

4G (LTE) (2.1GHz)B1
4G (LTE) (1.7GHz)B3
4G (LTE) (900MHz)B8
4G (AXGP) (2.5GHz)B41(TD-LTE)

3G (2.1GHz)B1
3G (1.7GHz)B3 2018年1月末終了
3G (900MHz)B8

これを先程の Pixel 2 の仕様 BAND に重ねてみます。

FDD-LTE : Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/26/28/29/30/32/66
TD-LTE: Bands 38/40/41
UMTS/HSPA+/HSDPA: Bands 1/2/4/5/8

青太文字がワイモバイルで使える BAND

つまり、今回の Pixel 2 / Pixel 2 XL はワイモバイル(ソフトバンク)の回線で使う分にはフルにその使用バンドを利用できますが、ドコモの回線で使うとほぼバンド1のみしか使えないことになります。

バンド1しか使えない時の印象

私が Xperia Z5 Compact E5823 にドコモ MVNO の SIM を入れていた時もほぼバンド1のみしか使えませんでした。

Xperia Z5 Compact E5823 の仕様は下記サイトから PDF ファイルでご確認ください。

この時に感じたことは自宅内、自宅付近のショッピングセンター、観光地で圏外になることはありませんでした。
ただ、車で峠を越える際などは不安だったです。(私が携帯電話を持つきっかけとなったのは峠道での事故でした)

実際には FOMA プラスエリア で通話をしたり、ネットをする機会が Xperia Z5 Compact ではなく、アンテナ表示が圏外になっていたことを確認したことはありませんでした。

それでも、ドコモのスマホがアンテナ3本とか5本あるときに、バンド1しか使えない Xperia Z5 Compact がアンテナ1本や2本しか立たないのは「やっぱりな」という気分でした。

もちろん、これは端末のアンテナ表示がキャリアと海外端末で基準が異なっているのも理由の一つです。(同じ電波強度でもアンテナ表示を何本にするかは、端末やキャリアによって異なります)

Pixel 2 を音声や通信端末として1台持ちするなら、 BAND 1 しか使えないドコモ系では私なら使わないです。

Pixel 2 は DxOMark の評価で過去最高の98点

今回の Pixel 2 はこれまでに発売されたスマホの中でカメラ性能が1番なんですね。

最近の DxOMark の評価は発売開始前から行われたり、その数値が発売時期の異なるものにどれだけ公平に絶対的評価となっているのか疑問はあります。
ただし、下記記事の中で同じ被写体を写したものに関しては、自分の目でどれがいいか判断することは可能だと思います。

The Google Pixel 2 is the top-performing mobile device camera weve tested, with a record-setting overall score of 98. Impressively, it manages this despite hav...

私はスマホを使う時に重要視しているのがカメラの写りなので、 Pixel 2 がこれまでで最高得点といわれるとやはり欲しくなります。

ただし、私は動画は撮らないですし、フラッシュを使ったり、ズームやポートレートモードを使うこともないのでその点数は評価から除いて比較しなければならないと思っています。

現在の私の SIM と端末の運用状況

最近はメイン端末を Android 端末と SmartBand Talk の組み合わせから、 iPhone と Apple Watch の組み合わせに変え、電話の着信やメール通知、活動量管理を iPhone で行なっています。

1台しか端末を持たないのであれば、2ちゃんねる(最近は「5ちゃんねる」になったんですね)ブラウザが優秀な Android 端末の方が好みです。
しかし、通話やメール、メッセンジャー用に別に1台端末を使うなら、バッテリーの持ちやセキュリティに気を使わなくて済む iPhone の方が楽です。

現在は iPhone 8 にワイモバイル、 Galaxy S8+ に LINE モバイルの SIM を入れて、通話や通知は iPhone 、カメラや2ちゃんねる、 Web 閲覧には Galaxy S8+ を使っていますがこの環境に不満はありません。
しいて言えば、近場の買い物や散歩に端末を1台だけしか持っていかない場合、 iPhone 8 を持ち歩くのですが、カメラのシャッター音が大きいことが気になります。

今回の iPhone 8 からは海外版でも Suica が使えるようになったので、端末の価格が多少高く、壊れても買い直せばいいという人には海外版の方がいいと思います。

Apple Payを使えば安全に、簡単に、プライバシーを守りながら、お店、アプリケーション内、Safariを使ったウェブ上でショッピングができます。Suicaにも対応しているので、日本全国の交通機関に乗ることもできます。

* 交通機関と店舗での支払いにApple Payを使用するには、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、日本国内で販売されたiPhone 7またはiPhone 7 Plus、もしくはApple Watch Series 3、日本国内で販売されたApple Watch Series 2が必要です。

「日本国内で販売された」の文字が修飾しているのは iPhone 7またはiPhone 7 Plus
iPhone 8 以降の端末では海外版でも Suica が使えます。

Pixel 2 どこの SIM で使う?

さて、私が Nexus 5X の後継に考えていた Pixel 2 。
国内で正規に Google Store から購入できないとなるとどうしましょう。

今までは輸入して保証がなくても、ドコモ系 MVNO の SIM が使えるからいいかと思っていました。
しかし、 Pixel 2 をまともに使うとすればソフトバンク系。

ソフトバンク系の MVNO もありますけどね。
ドコモ系 MVNO と比べると料金が高めなのがネックでしょうか。

ソフトバンクのiPhone・iPadで使えるデータ通信専用の格安SIMの登場です。これまでドコモの格安SIMでは利用できなかったソフトバンクSIMロックのiPhone・iPadに対応のSIMカード「b-mobile S」が登場です。 (※開幕SIMはデータ通信専用SIMで発売開始となります。音声通話には対応していません...

しかも、どちらも iPhone や iPad 用とされていて、 Android 端末での APN 設定情報が公開されておりません。
まぁ、ちょっとググった感じだと、 Android 端末でも使えそうですけどね。

現在ワイモバイルの音声プランを使用している私なら、ワイモバイルのシェアプランにするのが手っ取り早いかなと思います。
ただし、シェアなので使える通信量は増えないんですけどね。

Y!mobileの「シェアプラン」のページです。スマートフォンのデータ通信容量をタブレットや他社スマホなどの別の端末で効率良く分け合うことができる子回線専用のプランです。

Pixel 2 の入手方法は?

Pixel 2 に関してはスペック的に不足はないので、あとは入手方法だと思います。

私がいつも利用している、 expansys や Etoren ではまだ取り扱われておりません。

最新のスマートフォンの商品がとてもお安くなっております! simフリーのスマートフォン, Pay Monthly Phones, PAYG Phones, Dual SIM Phones, 3G/4G Dongles, SIM Cards, スマートフォン用アクセサリー
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。注文後すぐの海外発送、3,4日でお届けします。日本では手に入らない商品が、お手頃価格で、安心の日本人サポートでご購入頂けます。

恐らく上記ショップに初めて並ぶ時には10万円を超えてくると思います。
私が Galaxy S8+ を購入した時は expansys を利用しましたが、初期不良時に香港まで返送することを考えると、高価な端末の場合は返送先が国内である Etoren の方が安心かもしれません。

さて、最初に 128 GB モデルが売りに出されるのは expansys か Etoren か。
しばらくチェックを続けたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする