OnePlus 3Tにバグ修正アップデートOxygenOS4.5.1

なんだか最近、 iPhone 8 と Galaxy S8+ の2台体制が安定してしまい刺激が足りなく感じている今日このごろです。

そんなわけでなにかアップデートが来ているものがないかなと探して見つけたのが今日の端末。 OnePlus 3T 。

先月末にもアップデートが来ていたので、あまり目新しさは感じないんですけどね。

Galaxy S8+ を購入してから、すっかり出番がなくなってしまった OnePlus 3T 。 OnePlus 3T も後継機 OneP...

しかも、今回のアップデートはバグ修正のみのようです。

スポンサーリンク

アップデート通知

今回のアップデートは 2017年10月16日 から配信が開始されていたようです。

Hello all, We are pushing out the incremental roll-out of OxygenOS 4.5.1 OTA for the OnePlus 3/3T. Here are some of the highlights of this build: System...

また、このアップデートイメージ?は既に OnePlus の ダウンロードページにもアップロードされており、 OTA によるアップデートだけではなくイメージファイルによるアップデートもできるようになっていました。

System General bug fixes and stability improvements

そのためか、今回のアップデートは VPN アプリを使わずとも、 OnePlus 3T の電源を入れたらすぐにアップデートの通知がやってきました。

OnePlus 3Tのアップデート通知

OnePlus 3Tのアップデート通知

アップデート内容

上記の OnePlus の Community や ファイルダウンロードページに記載されているアップデート内容は下記のようになっています。

System
General bug fixes and stability improvements

Google 翻訳にかけますと

システム
一般的なバグ修正と安定性の向上

となります。

OnePlus といえば、先日以下のような問題が表明されました。

セキュリティ研究家 Christopher Moore 氏は、OnePlus スマートフォンに使用されている OxygenOS

これらのプライバシー情報の取得は OnePlus に限らず、 HUAWEI なども行なっています。
大抵はセットアップ最中の長ったらしい条項に含まれていますが、 HUAWEI の端末ではその条項に了承をしないとセットアップすることができません。

また、深くは追求したことがありませんが、その他の端末メーカーのプリインストールアプリにもどうしてこのアプリにこんな権限が必要なのかと思うものがあります。

スマートフォンを使うということは、まったくプライバシー情報を渡さずに使用できるものではないと私は考えています。

アップデート前

端末の状態

OxygenOS バージョン 4.5.0
Android バージョン 7.1.1
Android セキュリティパッチレベル 2017年8月1日
ビルド番号 ONEPLUS A3010_28_170923

アップデート前の端末情報

アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

今回のアップデート用ファイルのサイズは 34 MB でした。
ダウンロードには1分もかかりませんでした。

アップデート後

端末の状態

OxygenOS バージョン 4.5.1
Android バージョン 7.1.1
Android セキュリティパッチレベル 2017年8月1日
ビルド番号 ONEPLUS A3010_28_171012

アップデート後の端末情報

アップデート後の端末情報

アップデート後に気付いた点

ユーザーエクスペリエンスプログラム

この項目は、「設定アプリ」>「詳細設定」の中にあるのですが、アップデート前からこんなものがありましたっけ?

前からありましたか?この項目

前からありましたか?この項目

OnePlus のプライバシー情報漏えいの記事を読んだから気になっただけかもしれませんが、もし、この記事を読んだ方が今回のバージョンアップ前だったら、アップデート前にこんな項目があったのかどうか情報をお寄せいただければ幸いです。

なお、 OnePlus の Community サイト上では 「10月末までにセットアップウィザードにユーザーエクスペリエンスプログラムに参加するかどうかを尋ねるプロンプトが表示される」と書かれています。

Friends, We take our users - and their data privacy - very seriously. We want to take this opportunity to tell you a little more about data collection on...

つまり、今回のアップデートではこの「セットアップウィザードにユーザーエクスペリエンスプログラムに参加するかどうかが追加された」のかなと思うのですが、端末を初期化すると元の環境に戻すのに時間がかかるので確認はしておりません。

もし、今回のアップデートで上記の内容が盛り込まれていないのであれば、今月末までにもう一度アップデートが見込まれることになります。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Nexus 5X 8.0.0 2017年10月5日 2017年10月3日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日
ZenFone 3 7.0 2017年9月1日 2017年10月18日
HUAWEI P9 7.0 2017年9月1日 2017年10月2日
Moto G4 Plus 7.0 2017年9月1日 2017年9月23日
Xperia XZ 7.1.1 2017年9月1日 2017年9月22日
HUAWEI Mate 9 7.0 2017年8月5日 2017年9月21日
OnePlus 3T 7.1.1 2017年8月1日 2017年10月23日
Galaxy S7 7.0 2017年8月1日 2017年10月12日
Galaxy S8+ 7.0 2017年8月1日 2017年8月30日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み

最近購入したもの

現在、通信のメイン端末としている Galaxy S8+ に BlueBorne 対策のセキュリティアップデートが来ないので、通信用端末を一時的に別なものにしようか考えています。
とりあえず、最新のセキュリティパッチが配信される Nexus 5X を使ってみようかと思っているのですが、現在、 Nexus 5X に付けているカバーにストラップホールが無く、 Nexus 5X を外で使うのは気を使いそうなので下記のケースを注文してみました。

現在私が使っているアプリを快適に使う端末として Nexus 5X はかなり厳しいですけどね。

Pixel 2 を購入するまでは、最新 Android を試す端末として利用していきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする