ZenFone3 ZE520KLにマイナーアップデートWW-14.2020.1711.81

本日2本目のアップデート記事は ZenFone3 台湾版 ZE520KL についてです。

ZenFone3 に関しては今月 2017年12月18日 にもアップデートを行なっています。
あれからまだ 10日間 しか経っていませんがどんなアップデートだったのでしょう。

アップデート通知

今回のアップデート用ファイルのサイズは 50.08 MB です。
先程おこなった Moto G4 Plus のアップデート用ファイルのサイズが 36.2 MB でしたから、こちらもセキュリティパッチのみの配信かと思いました。

https://yuzakasota.com/20171229-start-distribution-of-krack-compliant-security-patch-to-moto-g4-plus/#i-5

ZenFone3のアップデート通知
ZenFone3のアップデート通知

アップデート内容

スマホの画面上でみる更新内容は以下のようになっています。

FR E-label change

これを Google 翻訳にかけますと以下のようになります。

FR Eラベルの変更

なんのことかさっぱりわかりません。

こんな時は ASUS のリリースノートのページや日本の ZenFone3 のサポートページを見てみます。

https://www.asus.com/zentalk/forum.php?mod=viewthread&tid=191092&extra=page%3D1%26filter%3Dtypeid%26typeid%3D942

https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-3-ZE520KL/HelpDesk_Download/

上記に記載されている内容は端末上の内容と異なりますね。

Improvement Items:
1.Improved the performance and stability of camera
2.Improved the performance of system.

上記を Google 翻訳にかけた結果は以下のとおりです。

改善項目:
1.カメラの性能と安定性を向上
2.システムの性能を向上させました。

前回のアップデートから一か月も経たずに再アップデートが来たということは、それだけ緊急度が高いのではないかと思います。

なお、このアップデートは昨日 2017年12月28日 から配信が開始されています。

アップデート前

端末情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年11月6日
ビルド番号 NRD90M.WW_Phone-14.2020.1711.80-20171212

アップデート前の端末情報
アップデート前の端末情報
アップデート前のビルド番号
アップデート前のビルド番号

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

ファイルサイズ 50.08 MB のダウンロードに我が家の通信環境では 約1分 でした。

ちなみに先程おこなった Moto G4 Plus のアップデート用ファイルは 36.2 MB のダウンロードに 約5分 かかっています。
端末メーカーのサーバーによってダウンロードにかかる時間が違うのがわかると思います。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年11月6日
ビルド番号 NRD90M.WW_Phone-14.2020.1711.81-20171216

アップデート後の端末情報
アップデート後の端末情報
アップデート後のビルド番号
アップデート後のビルド番号

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

今回のアップデートは上記をみてもらうとわかるようにアップデートの前後でセキュリティパッチレベルに違いはありません。
ただ、ビルド番号をみてみると前回は12月12日、そして今回は12月16日という日にちが読み取れます。

このたった5日の間に何か問題が発見され、その問題解決のためのアップデートが今回のものだと思われます。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Nexus 5X 8.1.0 2017年12月5日 2017年12月14日
Moto G4 Plus 7.0 2017年12月1日 2017年12月29日
HUAWEI Mate 9 8.0.0 2017年12月1日 2017年12月28日
HUAWEI Mate 10 Pro 8.0.0 2017年12月1日 2017年12月22日
ZenFone 3 7.0 2017年11月6日 2017年12月29日
HUAWEI P9 7.0 2017年11月6日 2017年12月14日
Galaxy S7 7.0 2017年10月1日 2017年11月24日
Galaxy S8+ 7.0 2017年10月1日 2017年11月24日
Xperia XZ 7.1.1 2017年10月1日 2017年10月26日
OnePlus 3T 8.0.0 2017年9月1日 2017年11月28日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要

Moto G4 PlusにKRACK対応セキュリティパッチ配信開始

今年も残り数日。
今年はもうセキュリティパッチの更新は来ないだろうと思っていましたが、私が持っている端末のスレを5ちゃんねるでチェックしていましたら、 ZenFone3 と Moto G4 Plus にアップデートが来ていることを発見しました。

まずは今年の9月から更新が途絶えていた Moto G4 Plus を引っ張り出してきまして、アップデートをしました。

これは Moto G4 Plus アップデート前後の記録です。

アップデート通知

Moto G4 Plus のアップデート通知はトップページだけを見てもそのファイルサイズはわかりません。

ただし、他の端末メーカーだと「セキュリティアップデート」であることはわかるもののいつの時点のセキュリティパッチなのか不明なものが多い中、この通知一つでわかるのは良い点だと思います。

Moto G4 Plusのアップデート通知
Moto G4 Plusのアップデート通知

アップデート内容

上記の画面の「ここをクリック」をタップすると順次以下のリンクに飛びます。
残念なのは、アップデートの際にこのアドレスが毎回変わるので、どのページを見ていればアップデートが来ているのかわからないことです。
その点 ZenFone は公開している場所が固定なのでわかりやすいです。

https://motorola-global-en-roe.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/125719

https://motorola-global-portal-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/125734

機能強化

このアップデートにより、以下の変更が導入されます。

・Android のセキュリティ:2017年12月1日までの Android のセキュリティパッチのアップデ ートが含まれます。

今回のアップデート。
日本では昨日 2017年12月28日 から配信が開始されたのだと思いますが、以下の画面をみると 2017年11月30日 に公開されています。

1か月かかってやっと日本でも配信が開始されたということでしょうか?

掲載場所を特定できないMoto G4 Plusのアップデート情報
掲載場所を特定できないMoto G4 Plusのアップデート情報

アップデート前

端末の状態

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年9月1日
ビルド番号 NPJS25.93-14-10

アップデート前のMoto G4 Plusの端末情報
アップデート前のMoto G4 Plusの端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

今回のアップデート用ファイルのサイズは 36.2 MB 。
他端末のアップデート用ファイルのサイズを見慣れているとこのサイズの小ささに驚きます。

それだけシステムが簡素だったり、アップデートで変更する点が少ないんでしょうね。

しかし、このわずか 36.2 MB をダウンロードするのに我が家の通信環境では 約5分 かかりました。

昨日行なった HUAWEI Mate9 のアップデートが 498 MB を約7分 だったことを考えるといかに Motorola のサーバー帯域が狭いことがわかります。

https://yuzakasota.com/20171228-re-update-for-huawei-mate9-update-tester/

ちなみに前回 2017年9月23日 に行なった Moto G4 Plus のアップデート時は 35.4 MB のダウンロードに 約5分 ですから、 Motorola としてはいつものことのようです。

https://yuzakasota.com/20170923-security-update-september-1-2017-came-to-moto-g4-plus/#i-5

アップデート通知画面ではわからないMoto G4 Plusのアップデート用ファイルの容量
アップデート通知画面ではわからないMoto G4 Plusのアップデート用ファイルの容量

アップデート後

端末の状態

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年12月1日
ビルド番号 NPJS25.93-14-13

Moto G4 Plusアップデート後の端末情報
Moto G4 Plusアップデート後の端末情報

カメラアプリにグリッド線表示機能追加

これは今回のアップデートとは関係なく、カメラアプリのアップデートによる機能追加です。
これまで Moto G4 Plus のカメラアプリでは設定の中にグリッド線を表示する機能がありませんでした。

私は普段スマホで写真を撮る際にこのグリッド線を目安に水平を取ったり、被写体をグリッド線の交点に配置して撮影していました。

ところが Moto G4 Plus に標準のカメラアプリではこのグリッド線を表示する機能がなかったのです。
そのため、他のスマホと写真を撮り比べする際など同じような配置に被写体を置くことが難しかったり、写真が微妙に傾いていたりすることがありました。

それが今回の機能追加でようやく他のスマホ並になりました。

このカメラアプリのアップデートは 2017年11月13日 からです。
スマホ本体のアップデートはしない人もいますが、カメラアプリに関しては他のアプリと一緒にアップデートしている人も多いと思います。

まだこの機能の追加に気づいていない人がいらっしゃいましたら、是非カメラアプリの設定を確認してみてください。

カメラアプリのアップデートで追加されたグリッド線表示機能
カメラアプリのアップデートで追加されたグリッド線表示機能

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Moto G4 Plus もようやく KRACK 対策済みのセキュリティパッチが配信されました。
私が持っている Android 7.0 以降の端末でまだ対策がなされていないのは下記のものです。

最近発売されたものは対策がなされていて当然だと思いますが、昨年発売されたモデルとなると対策がおろそかになっているメーカーがよくわかります。
特に Galaxy Sシリーズはハイエンド端末であるのにセキュリティパッチの更新が遅れ気味なのが気になります。

Xperia は値落ちが激しいですし、世界シェアも低い。
OnePlus は性能は常にトップクラスですが、半年毎の新端末発売で古い端末のセキュリティ更新はおざなりといった印象です。

高い端末 Pixel2 を買って3年間しっかり、 OS と セキュリティパッチの更新を受けるか、安い端末を毎年買い替えていくか、皆さんならどちらを選びますか?

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Nexus 5X 8.1.0 2017年12月5日 2017年12月14日
Moto G4 Plus 7.0 2017年12月1日 2017年12月29日
HUAWEI Mate 9 8.0.0 2017年12月1日 2017年12月28日
HUAWEI Mate 10 Pro 8.0.0 2017年12月1日 2017年12月22日
ZenFone 3 7.0 2017年11月6日 2017年12月18日
HUAWEI P9 7.0 2017年11月6日 2017年12月14日
Galaxy S7 7.0 2017年10月1日 2017年11月24日
Galaxy S8+ 7.0 2017年10月1日 2017年11月24日
Xperia XZ 7.1.1 2017年10月1日 2017年10月26日
OnePlus 3T 8.0.0 2017年9月1日 2017年11月28日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要

HUAWEI Mate9アップデートテスター向けに再アップデート

今年も残りわずかとなった 2017年12月27日 。
私がチェックしている5ちゃんねるのスレに Mate9 のアップデートテスター向けに再アップデートが来ている旨の書き込みがありました。

私も昨日の朝、「そろそろ再アップデート来ていないかな」とチェックしたのですが、その時点ではアップデート通知は来ておりませんでした。ですから、更新通知は昨日の夕方頃から配信が開始されたのだと思います。

そんなわけで、今日は恐らく今年最後になるであろう Mate9 のアップデート前後の記録を残します。 続きを読む HUAWEI Mate9アップデートテスター向けに再アップデート

0 SIM、LINEモバイル、ドコモ、OCNモバイルONEスピードテスト結果 2017年12月版

今年も残すところあとわずかです。
いつもは毎月末日頃(平日)のお昼に行っているスピードテストですが、今月末は休暇という人が多いため、本日 2017年12月27日 水曜日に行いました。

今日のスピードテストではドコモの MVNO である LINE モバイルとようやく対等の MVNO OCN モバイル ONE との比較ができました。

それではみていきましょう。 続きを読む 0 SIM、LINEモバイル、ドコモ、OCNモバイルONEスピードテスト結果 2017年12月版

OCNモバイルONE再契約しました

OCN モバイル ONE は私が2番目に契約した MVNO です。
1番目は bモバイル を SIM フリーの iPhone4 に入れて使っていました。
たしか当時は 150 Kbps 上限だったと思います。

今の bモバイルのサイトで調べてみたらこれだったようです。

http://www.bmobile.ne.jp/sim_m/index.html

仕様上は 300 Kbps 上限だったんですね。
150 Kbps は実測値だったかもしれません。

その後は au で iPhone4s が販売されるようになり MVNO を使用するのは止め、 iPhone5s からはドコモ本家を使っていました。
でも、維持費がもったいなく感じドコモを FOMA 契約に戻しました。
そして当時ドコモ版 XperiaZ3 に入れていたのが OCN モバイル ONE です。

その後、 mineo (解約済み)、 0 SIM 、YAMADA SIM PLUS (解約済み)、 LINE モバイルと MVNO を使ってきています。

今回、 OCN モバイル ONE を再度契約したのには理由が3つあります。 続きを読む OCNモバイルONE再契約しました

HUAWEI Mate10 Proに初アップデートBLA-L29 8.0.0.127(C635)

2017年12月16日 に私が購入した Mate 10 Pro には 2017年12月12日 から配信が開始されているアップデートが降ってきませんでした。

http://consumer.huawei.com/jp/press/news/2017/news-171214_1

HUAWEI 端末のアップデートは配信開始から約1か月程度で順次配信されるとされており、私もいつ来るかなと毎日アップデートの確認をしていました。

そして今朝、確認しましたらようやく私の端末にもアップデートが来ました。

アップデートの通知内容をみると、公式サイトで謳われていたアップデートの内容と異なるものとなっています。

HUAWEI は本日 2017年12月22日 現在、今回配信されているバージョンについての公式リリースをしていません。

しかし、ググってみると今回のアップデートは昨日 2017年12月21日 から配信が開始された旨の記事がありました。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1098268.html

私の端末は初期販売時のビルド番号から一つアップデートを飛び越したアップデートとなります。

今日はこのアップデートの前後について記録しておきます。

2017年12月26日追記
2017年12月25日付けで今回のアップデートについての公式リリースが発表されました。

http://consumer.huawei.com/jp/press/news/2017/news-171225_2/

続きを読む HUAWEI Mate10 Proに初アップデートBLA-L29 8.0.0.127(C635)

HUAWEI Mate10 Pro初期状態の覚え書き

今日は私が購入した HUAWEI Mate 10 Pro の初期状態について記録しておきたいと思います。

たいていはセットアップ中にこれまでの端末の情報を復元することになるので初期状態のプリインスールアプリ、メモリの使用状況等が不明になるからです。 続きを読む HUAWEI Mate10 Pro初期状態の覚え書き

HUAWEI Mate10 Pro を購入した理由(わけ)

今年のスマホ購入は GalaxyS8+ 、 iPhone8 、 Pixel2 の3台で締めようと思っていた私です。

しかし、 Pixel2 の注文がサイトの不具合で中断し、返金されるまで待機。
その間、物欲を満たすために購入した iPhoneX 。
その後、 iPhone をワイモバイルで使うには通信設定用のプロファイルをインストールしなくてはいけないことが嫌でドコモに MNP 。

https://yuzakasota.com/20171129-reason-for-mnp-from-ymobile-to-docomo/

そして、また何か新しい端末が欲しくなり購入したのが今回の HUAWEI Mate 10 Pro です。

HUAWEI の端末はこれまでも P9 、 Mate9 を買って使ってみて自分に合わない部分も知っていました。
それなのにどうして今回また HUAWEI の Mate10Pro を購入したのかその理由を書いてみたいと思います。 続きを読む HUAWEI Mate10 Pro を購入した理由(わけ)

ZenFone3にKRACK対応セキュリティパッチ更新

今年も残すところ2週間を切りました。
最近はレビュー記事を書くのが億劫になり新しい端末を購入したものの、レビュー記事をさぼっています。

そんなわけで定型で書けるアップデート記事を書いてみました。

今日のお題は ZenFone3 ZE520KL 台湾版です。 続きを読む ZenFone3にKRACK対応セキュリティパッチ更新

Nexus5X、Android8.1.0へアップデート

私の手持ち端末のうち、唯一、 Android 8.0 が搭載されている端末 Nexus 5X 。(よく考えたら HUAWEI Mate9 、 OnePlus 3T も Android 8.0 でした)
最近では毎月のアップデートの時にしか電源を入れていませんが、素の Android とはどういうものかを知る上で欠かせない端末です。

そんな Android のリファレンスモデルである Nexus 5X 。
先月のアップデートには WPA2 の脆弱性(通称 KRACK )のセキュリティパッチレベル 2017年11月6日 が含まれておりませんでした。

https://yuzakasota.com/20171107-nexus-5x-november-2017-security-patch-does-not-support-krack-vulnerability/#_KRACK

iOS では 2017年10月31日 配信開始の iOS 11.1 で対策されているのに、 Android ではどうなってるんだと憤りを感じていました。

これまで Nexus シリーズのセキュリティパッチは毎月第1月曜日に配信が開始されることが多かったのです。

https://yuzakasota.com/20171003-security-patch-for-october-2017-has-been-updated-on-nexus-5x/

ですから、今月は12月4日頃から朝夕、最低2回はアップデートが来ていないか確認していました。
そして、本日 2017年12月14日 。ようやくアップデートの通知が来ました。 続きを読む Nexus5X、Android8.1.0へアップデート