Facebook の管理者IDとは

先日から、何を目的として設定しているのかわからずに試行錯誤している、WordPressのプラグイン All in One SEO 。
これの設定がうまくいけば、ブログの記事URLをFacebookページに貼ったときに、ブログの画像を載せてくれるらしいのですが、どうもうまくいきません。

オブジェクトデバッガー – 開発者向けFacebook
https://developers.facebook.com/tools/debug/og/object/

プロパティ「fb:admins」に指定された値「123456789012345」はタイプ「fbid」としてパースできないため、URL「http://yuzakasota.com/20161011-karaoke-with-20161011-karaoke-go-with-iphone/」のオブジェクト(タイプ「article」)は無効です。

このようなエラーメッセージが出ていました。

どうも、「fbid」というのの数値が違っているようです。
こういう時には、エラーメッセージでググります。

検索キーワードは「はタイプ「fbid」としてパースできないため」。

結果、検索結果の一番上にあるサイトにその答えがありました。
さすがGoogleさん。
皆が最善の回答と思われるものを、検索トップに持ってきてくれます。
(といいつつ、このAll in One SEOの設定方法についてググったときには、今は変更されているのに古い設定内容が記載されたサイトをトップに持ってきてたんですけどね。おかげで、いまだに設定が固まっていません。)

fbidの場所を書いてくれた記事があったのは下記のサイトです。

facebookOGP設定 fb:adminsのuserIDが変更に | いわしブログ
http://wind-mill.co.jp/iwashiblog/2013/09/facebook-ogp-adminsid/

答えは、Facebookの個人の方のプロフィール画像を開いたアドレスの中にありました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=111111111111111&set=a.222222222222222.3333333333.444444444444444&type=3&theater

「いわしブログ」さんの記事の中では、

中ほどの5桁の数字

と書かれていましたが、私の場合は上のアドレスでいうと「3333333333」の場所の10桁の数字でした。
こんなところにある数字だなんて、誰かが教えてくれなければわからないですよね。
「fbid」というので、一生懸命、上でいうところの、「111111111111111」を入力していました。

これも誰かがハマった結果を記事にしてくれたから、後に続く人が検索で引っ掛けることができたわけです。

この結果、Facebookページの記事がこんな風に画像付きになりました。

Facebookページの記事に画像が載りました

Facebookページの記事に画像が載りました

今回のこの記事もいつか誰かの役に立てればいいなと思いつつ書いています。

さて、この記事。TwitterとFacebookページに画像付きで載るかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする