HUAWEI Mate 9 で FOMA 契約 SIM を使う方法

By: Simon Yeo - CC BY 2.0

昨日、購入した HUAWEI Mate 9 ですが、気になっていたことの一つにドコモの FOMA 契約の SIM が使えるのかということがありました。

国内で正式に販売された Huawei の端末では初めて DSDS に対応した HUAWEI Mate 9 ですが、公式サイトのスペック表をみると

[SIM 1] FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/25/26/28/29
UMTS: B1/2/4/5/6/8/19

[SIM 2] UMTS: B1/2/4/5/6/8/19

とされており、さらに

※ 本端末はFOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。

と記載されています。

せっかくの DSDS 端末であるのに、 無料通話付きのプラン ドコモの FOMA バリュープランが使えないのはもったいないと思いました。
それで、今日はその動作確認を行ってみました。

用意したものは

音声のみのドコモ FOMA 契約 SIM
SMS付きデータ専用プラン mineo D プランと 0 SIM

の3枚です。

結果から先にいいますと、これまでに発売されている DSDS 端末 Moto G4 Plus 、 ZenFone 3 と同じく、 FOMA 契約 SIM 1枚での利用はできませんが、 MVNO の SIM と組み合わせて使えば、 FOMA 契約の音声 SIM で電話の発着信が確認できました

また、上記の公式スペック表をみると SIM2 スロットは 3G 専用に見えますが、「デフォルトのデータ通信」という設定部分でデータ通信を行う SIM を切り替えることができ、ここで SIM スロットを切り替えてあげれば SIM 2 スロットに入れた SIM で 4G 通信が可能です

まずは、 mineo の SIM を SIM スロット1 に入れ、 FOMA 契約の音声 SIM カードを SIM スロット2に入れ、「デフォルトのデータ通信」を SIM1 に設定しました。

SIM1にmineo、SIM2にFOMAで通信設定をSIM1でFOMAが使えます

SIM1にmineo、SIM2にFOMAで通信設定をSIM1でFOMAが使えます

下記のスクリーンショットの通り、発着信が確認できました。

SIM2のFOMAで発話可能

SIM2のFOMAで発話可能

SIM2のFOMAで受話可能

SIM2のFOMAで受話可能

「デフォルトのデータ通信」を SIM2 に設定すると、 SIM スロット2が「 2G/3G/4G 」となり、 FOMA 契約 SIM が利用できなくなります。

データ通信の設定をFOMA(SIM2)にすると通話不可になります

データ通信の設定をFOMA(SIM2)にすると通話不可になります

次に FOMA 契約の SIM カードを SIM スロット1 に入れ、 mineo の SIM を SIM スロット2に入れてみました。
この状態では前回の設定が残っているのか、 SIM1 は 「 2G/3G/4G 」となっており、 FOMA 契約 SIM は使えません。

SIM1にFOMA SIM入れてみました

SIM1にFOMA SIM入れてみました

そこで、「デフォルトのデータ通信」を SIM2 に設定すると、 SIM1 の FOMA 契約 SIM が使えるようになりました。

データ通信の設定をMVNO(SIM2)にすればFOMAが利用できます

データ通信の設定をMVNO(SIM2)にすればFOMAが利用できます

この状態でも発着信テストを行なっています。

SIM1のFOMAで発話可能

SIM1のFOMAで発話可能

SIM1のFOMAで受話も可能です

SIM1のFOMAで受話も可能です

続いては、 SIM スロット1と SIM スロット2 両方に MVNO のSMS付きデータ専用 SIM を入れて、 HUAWEI Mate 9 を通信専用端末として使う方法を想定した検証を行ってみました。

これは「デフォルトのデータ通信」でそれぞれ使いたい方のスロット SIM1 や SIM2 を切り替えてあげれば、そちらが 4G 回線として使えるようになります。

SIM1に0 SIM、SIM2にmineoももちろん可能です

SIM1に0 SIM、SIM2にmineoももちろん可能です

また、 SIM2 は 3G 専用スロットであるかのような、公式サイトのスペック表ですが、下記スクリーンショットのように「デフォルトの通信」を「 SIM2 」にすれば、 SIM2 で 4G 通信が可能です。

設定を変えれば「SIM2」で「4G」通信が可能です

設定を変えれば「SIM2」で「4G」通信が可能です

例えば SIM1 に低速無制限のロケットモバイル 神プランのデータ専用 SIM (月額 298円)を入れて、200 kbps 使い放題を実現しつつ、ここぞという時にだけ高速通信を SIM2 に入れた 月500 MB までなら無料の 0 SIM を使うなんていう運用が可能となります。
これだと、月額298円で低速(200 kbps)は無制限。高速500MBまでは0円という最安のデータ専用端末ができます。

【公式】ロケットモバイル

【公式】nuro mobile

音声回線も必要であれば、ロケットモバイル 神プラン の音声契約の SIM (低速無制限、月額 948 円)と LINE モバイルの 1 GB (月額 500円)のデータ専用 SIM の組み合わせも有りだと思います。

こちらは、月額合計で1,448円となります。
LINE に関しては高速で使い放題。その他のサイトも 1 GB までは高速通信。
高速が必要のない通信に関しては、ロケットモバイル神プランの低速で使い放題です。

【公式】LINEモバイル

こんな感じで 2枚の SIM を1つの端末に入れることができると、いろいろな組み合わせが楽しめます。

ロケットモバイル 神プラン や 0 SIM 、 LINE モバイル に関しては、使い方が合えばかなり格安で運用が可能だと思います。

ロケットモバイル 神プランを使って YouTube に動画をアップしている YouTuber もいらっしゃいます。
前に記事を書いたものがありますので、よろしければあわせてご覧いただければ幸いです。

今日も Twitter でフォローしている人のツイートをチェックしていましたら、気になるツイートがありました。 そして、そのツ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あるぴーね より:

    はじめまして。本記事を参考にmate9を購入させてもらいました。
    FOMAsimとMVNOを併用しており、通話は問題ないのですがキャリアメール(XX@docomo.ne.jp)が受信できません。APN設定も正しくしている認識ですが、本検討等で実績、留意点がありましたらご教授いただければと思います。

    • sota より:

      あるぴーねさん、このたびは当ブログを参考にMate9を購入されたとのこと、ありがたく思います。

      ドコモのキャリアメールをMate9で使えるようにするための方法ですね。

      私はキャリアメールを利用していないので、参考情報のみの提供とさせてください。

      まずは下記サイトをお読みいただけますでしょうか?

      http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/755082.html

      http://kaeruz.com/article/410468278.html

      この中で必要なのが、FOMA SIMが使えるドコモ販売のスマホです。

      あるぴーねさんが今回Mate9を買う前に使っていた端末がドコモのスマホであれば使える可能性がありますが、ガラケーからMate9に移行したのだとすると、中古ショップなどで入手する必要があります。

      最近のドコモのスマホは全て、FOMA契約のSIMは使えませんので、購入する際はご注意ください。

      そこから先の手順は私は未体験です。

      うまく設定できることをお祈りしています。

      • あるぴーね より:

        sotaさん、アドバイスありがとうございます。
        マルチデバイス対応というのが必要ということですね。参考になります。
        ただ、手元にNexus5はあったのですが、FOMA対応ではないので調達から必要そうですね。
        ちょっと時間がかかりそうなので進展あれば報告させていただきます。

        • sota より:

          あるぴーねさん、続報をありがとうございます。

          そうですね。
          Nexus5 は LTE 対応端末ですし、ドコモで販売された端末ではないので、今回の作業には使えないですね。

          近くに中古の端末を取り扱っているお店があったり、家族が古いドコモのスマホを持っていれば入手しやすいんですけどね。

          私はメールをやり取りする人が少なかったことと、その相手が私の Gmail アドレスを指定受信設定する方法を理解していたことから、キャリアメールを捨てることができました。

          ただ、ドコモのメルアドでドットが3つ続くような変則的なアドレスを使っている人がおり、その人には Gmail は届きません。
          その人には、毎回 SMS を使うようにしています。

          私は無料通話付きのプランなので、 SMS 送信料も無料通話分に含まれるのですが、相手からすると SMS 送信料の方がもったいないと思うかもしれませんね。

          あるぴーねさんも、もし今後も SIM フリー端末を中心に使うようになるのであれば、早めにキャリアメールからの移行を進めておいたほうがしがらみが少なくて済むと思います。

          また、なにかありましたらコメントいただけると嬉しいです。

          • あるぴーね より:

            友人がiPhone4をもっていたので対応することができました。

            >ただ、ドコモのメルアドでドットが3つ続くような変則的なアドレスを使ってい>る人がおり、その人には Gmail は届きません。
            >その人には、毎回 SMS を使うようにしています。

            そうなのですね、注意します。
            開通した日に知人からドコモメールがきたので、徐々に移行していったほうがいいですね。
            sotaさん、ありがとうございました。

          • sota より:

            あるぴーねさん、こんにちは。

            きちんと Mate9 でもドコモのキャリアメールを使えるようになったんですね。
            おめでとうございます。
            そして、お疲れ様でした。

            私にはこの部分、サイト情報では知っていますが未体験の部分です。
            無事に使えるようになって何よりです。

            DSDS 運用でなるべく安くというのを突き詰めていくと、 sp モード代の300円も惜しくなるかもしれません。

            ドコモのキャリアメールが使えるうちに、メルアド変更のお知らせを出しておいて、ゆくゆくは Gmail のアドレスで相手に送受信してもらえるようにしておくと、さらに安く維持できると思います。

            でも、これでしばらくは安泰ですね。
            Mate9 で綺麗な風景や背景をぼかした写真撮影など楽しんでください。

  2. いっち より:

    購入を検討しているのですが、他の方のクチコミなどでSIM2には音声SIMしか使用できないとあったのですが、利用可能でしょうか?

    SIM1 BIGLOBE (6G 音声通話付 エンタメオプション)
    SIM2 LINE フリープラン(主にLINE通話とトークで使用)

    にて使用を考えています。

    対応できるのかご指南いただけると助かります。

    • sota より:

      いっちさん、こんにちは。

      「他の方のクチコミ」とあるのですが、価格.comでしょうか?
      私も確認してみたいのでそのスレのアドレスを教えていただけませんか?

      予想ですが、「 SIM2 は音声 SIM しか使用できない」というのは、 HUAWEI Mate9 のスペック表を見ての発言だと思います。

      下記リンク先を見てのとおり、

      [SIM 2] UMTS: B1/2/4/5/6/8/19

      とされており、 SIM2 は UMTS 専用スロットのように書かれていますからね。

      http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/tech-specs/mate9-jp.htm

      しかし、実際は私のこの記事を読んでいただくとわかるように、「デフォルトの通信」を「 SIM2 」にすれば、 SIM2 で 4G 通信が可能です。その代わり、 SIM1 が 3G 用になります。

      下記リンク先で質問しているのも、いっちさんでしょうか?

      http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000022350/SortID=20744323/

      DSDSを利用する場合、SIM1の4Gデーター通信とSIM2の音声通話だけが使えます。

      この部分に関しては、この端末の場合は誤りです。
      SIM1 を 4G にするか、 3G にするかは上記のように自分で選択ができます。

      ただ、いっちさんが使いたい SIM の組み合わせについては疑問があります。

      SIM1 BIGLOBE (6G 音声通話付 エンタメオプション)
      SIM2 LINE フリープラン(主にLINE通話とトークで使用)

      想像ですが、動画を見る時はエンタメオプションを付けた BIGLOBE
      LINE を使う時は、 LINE にかかるパケットが使い放題な LINEモバイル

      という使い方を想定しているのだと思います。

      しかし、通信に使う SIM は自分で選んだ一方のみが有効です。

      もちろん、「デフォルトの通信」を切り替えれば通信用の SIM を入れ替えることは可能です。
      ただ、実際の運用を考えると動画を見る時は BIGLOBE 、 LINE をする時は LINE モバイルといちいち切り替えするのでしょうか?

      BIGLOBE の 月6 GB という容量で、普段のネット閲覧や LINE 通話やトークにかかるパケット容量が足りるのであれば、 LINE モバイルを契約する意味がないように思います。

      普段は BIGLOBE で通話も動画も LINE も行い、月途中で BIGLOBE の通信容量がなくなった時には、「デフォルトの通信」を LINE モバイルに切り替えるといった運用は有りです。

      また、お昼時など BIGLOBE の通信速度があまりにも遅くなった時などは、一時的に LINE モバイルに通信を切り替えて使うというのも有りだと思います。

      当初の質問の回答に戻ります。

      音声 SIM をどちらの SIM スロットに挿すのかは自由です。どちらのスロットに挿しても通話はできます。
      また、通信に使う SIM をどちらのスロットにある SIM を使うかも自由です。ただし、通信に使う SIM は「デフォルトの通信」に指定した一方です。

      「デフォルトの通信」の SIM 切り替えは1分以内には完了しますので、その手間が惜しくなければ用途によって、「デフォルトの通信」用 SIM を切り替えながら運用することは可能です。

      こんな回答ですがいかがでしょうか?
      上記の文章を読んでみて、わかりにくいところがありましたらまたコメントをお寄せください。
      お待ちしています。

  3. いっち より:

    早速の回答ありがとうございます。張り付けていただいたスレを投稿したのは、私で間違いありません。

    かなり解りやすい回答ありがとうございます。
    運用としては、

    動画はBIGLOBE
    ライン電話をこちらからかける際はLINEに変更しようかと思っています。

    できればアプリ別に使用するSIMを選べるとかなり使い易いのですが、そこまでは無理かと考えています。

    • sota より:

      いっちさん、続報をありがとうございます。

      動画を BIGLOBE
      ライン電話は LINE モバイル

      というわけですね。

      おっしゃるようなアプリごとに、使用する SIM を(自動で)選ぶ方法を私は存じ上げません。
      手動でよければ、1分以内には切り替え出来ると思います。

      ただ、電話というのはいつかかってくるかわかりませんからね。
      普段、どちらの SIM を通信用に設定しておくかは、いっちさんが主に通信をどういったことに使うかによって決めておくしかないのかなと思います。

      現在の YAMADA SIM PLUS 使い放題プランがどの程度のスピードが出ているのかわかりませんが、私が使用していた時のように、 3 Mbps 上限で使えるのならば、音声プランを最小のものに変更し、通信は全て YAMADA SIM PLUS にするというのも手だと思います。

      YAMADA SIM PLUS 使い放題プランだと動画だけではなく、 LINE にかかる通信料金も定額の範囲内です。

  4. いっち より:

    YAMADA SIM PLUS 使い放題プランはまったくの盲点でした。

    そちらを候補にしようと思います。
    ちなみに、仕事でも使用するため、固定電話へ掛けるため、そこも考える必要もあります。(1日 2回、3分程度)

    またラインを初登録するためにも何か必要かと考えています。
    YAMADA SIM PLUS 使い放題プランの音声通話でも可能ですかね?

    日中など遅くなる様なら別契約を持つことも考えています。

    • sota より:

      いっちさんは SIM の契約は BIGLOBE も LINE モバイルもまだなんですか?
      現在はどういった契約内容なのでしょう?

      LINE に関しては、私は LINE モバイルを契約していますが、 LINE アプリを使用していません。

      LINE の登録も一度は行いましたが、 LINE 登録に必要なのは電話番号か Facebook アカウントです。
      電話番号は YAMADA SIM PLUS を音声付きや SMS 付きのデータで契約するならその電話番号で登録できます。

      固定電話へかける頻度が、1日2回、3分程度だと、1日6分。1か月で180分程度ですね。

      通常、携帯電話の通話料は 20円/30秒 ですから、180分ですと、最低7,200円かかります。

      であれば、5分以内カケホーダイ系のサービスと組み合わせたほうが良さそうですね。

      MVNO のカケホーダイは、電話番号の頭にプレフィックス番号を付けるものが殆どです。
      私は使ったことがありませんが、折り返しの電話をかけることが多いのであれば、プレフィックス系は使いにくいかもしれません。

      プレフィックスを使わない MVNO だと、 DTI があります。
      それ以外ではキャリアのカケホーダイプラン。
      ワイモバイルが10分カケホーダイです。

      個人的には今後も DSDS 端末を使い続けるならキャリアの音声のみカケホーダイプランやワイモバイルのプランと MVNO の通信プランの組み合わせがメリットを最大限に生かせると思います。

      MVNO の通信プランと音声契約をまとめてしまうと、通信速度が遅くなった時に気軽に変更できなくなってしまいますからね。
      音声契約は動かさず、通信契約をその時々で評判のいいものを渡り歩いたほうがいいように思います。

  5. いっち より:

    早々の回答ありがとうございます。
    今はauを使用しています。ちなみにVoLTE対応前です。

    カケホは残した方が良さそうですね。かけ直しも多いのでプレフィックス無しで行きたいと思っています。

    お話を聞いているとカケホとヤマダSIMになるかと思っています。

    • sota より:

      いっちさんは au ユーザーでしたか。

      au は SIM フリー端末の選択肢が限られています。
      もし、家族割などの影響がないのであれば、ドコモに音声契約のみで MNP すると今後の端末の選択肢が広がります。

      ドコモに MNP するのでしたら、時間制限のないカケホーダイプランが月2,700円です。

      https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/plan/index.html

      あとは、 YAMADA SIM PLUS 使い放題 データ通信+SMS 月2,630円。

      http://www.yamada-denkiweb.com/event/websim-ymdsimplus/

      合計5,330円(プラス消費税)でしょうか。

      これで電話も通信も使い放題です。
      この金額が高いか安いかは人それぞれ考え方があると思いますが、オールマイティな組み合わせで、今後の変化にも対応もしやすいと思います。