ZenFone3 ZE520KLにアップデート来てましたWW_14.2020.1704.38

今日は2017年6月9日。
世間では SIM フリー端末として NuAns NEO [Reloaded]HUAWEI P10 / P10 Plus / P10 lite の発売開始日です。

朝から2ちゃんねるをチェックしていましたが、そろそろ店舗で購入した人のレビューが聞けそうで楽しみです。

そんな私ですが、そうそう新しい端末を買えるわけでもないので、手持ち端末のスレもチェックしていました。
そうしましたら、海外版 ZenFone 3 にアップデートが来ている旨の書き込みをみつけたので、 ZenFone 3 を引っ張り出してきました。

では今回もアップデートの内容を記録として残しておきます。

スポンサーリンク

アップデート通知

アップデートのファイル容量は 140.58 MB 。
セキュリティパッチの更新のみにしてはちょっとサイズが大きいです。

アップデート通知

アップデート通知

アップデート内容は次のとおり。

【Release Note】

1.Improved the stability of ASUS SystemUI.
2.Improved the stability of ASUS Clock app

これを Google 翻訳にかけますと次のようになります。

【リリースノート】

1.ASUS SystemUIの安定性を向上させました。
2.ASUS Clockアプリの安定性を向上させました。

asus のサイトに書いてあるリリースノートには上記の2点のみですが、端末に降りてきたアップデート内容には

Security patch update to 201704

とありますね。
単純にいうと、「セキュリティパッチを2017年4月にしました。あとはシステムとプリインストールアプリである時計アプリの安定性を向上しました。」ということになると思います。

ちなみに私は ZenFone3 に標準の時計アプリでアラームやストップウォッチ機能を使ったことはありません。

昔はストアからインストールした時計アプリは、タスクキルアプリを使うと落ちてしまい、アラーム機能が働かないおそれがあると思い、プリインストールアプリ派だったんですけどね。

端末や OS の基本性能が上がり、タスクキルアプリを使わなくても端末がメモリ不足で固まるというようなこともなくなりました。

それ以降は端末を買い替えてもどの端末でも同じ使い勝手である、 Google 製の時計アプリをインストールして使っています。

シンプルで美しいAndroidアラーム時計

アップデート前

端末情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年3月5日
ビルド番号 NRD90M.WW_Phone-14.2020.1703.28_20170410

アップデート前の端末情報

アップデート前の端末情報

アップデート前のビルド番号

アップデート前のビルド番号

ストレージ容量内訳

システム予約領域として 11.34 GB が確保されています。
この領域はアップデート後も変更ありませんでしたので、アップデート後の画像は省略します。

ストレージに占めるシステム予約領域の容量

ストレージに占めるシステム予約領域の容量

アップデート後

端末情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年4月1日
ビルド番号 NRD90M.WW_Phone-14.2020.1704.38_20170513

アップデート後の端末情報

アップデート後の端末情報

アップデート後のビルド番号

アップデート後のビルド番号

マルチタスクボタンにメニュー表示機能は復活したか

ZenFone3 は Android 7.0 へのアップデートで「マルチタスクボタンを長押ししてメニュー表示をする」機能がなくなりました。

昨日2017年3月8日、2ちゃんねるをみていたら、 ZenFone 3 に Android 7.0 が来た旨の書き込みがありました。 ...

私はこれはバグだと思っていたのですが、前回のアップデートに引き続き、今回のアップデートでも機能が復活しないところをみると、 ASUS はこの機能を完全に無くしたと考えていいと思います。

この問題は画面内にメニューアイコンを設けないアプリ側の問題であると思います。

一方、画面外にホーム、戻る、タスク等のタッチセンサーを持つ Galaxy S7 や OnePlus 3T 等ではメニューアイコンを持たないアプリでも、メニューを開けるような代替策を用意しています。
それを ASUS は放棄してしまいました。

ユーザー側としては下記のようなアプリを使うことも一つの方策ですが、私がインストールしてみた限り、「端末内のファイルへのフルアクセス」権限を許可しないと使用できませんでした。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jettoast.menubutton

※2017年6月17日現在 上記アプリは Google Play から削除されたようです

メニューボタンを表示するアプリに要求される権限

メニューボタンを表示するアプリに要求される権限

おまけに「ネットワークへのフルアクセス」権限も必要とされていますが、こちらは制限できません。

素人考えですが、この2つの権限を使われると、端末内のファイルがアプリに自由にアクセスされ、変更、削除され、流出する可能性もあります。

そんなアクセス権限が必要なアプリを、メニュー機能を利用するためだけに入れるのは私にはできませんでした。

やはり、このメニュー表示機能は端末メーカー側で対応してほしい部分です。

そんなわけで早々にアプリはアンインストールしました。動作確認はしていません。

使用する方は、そのあたりをよく考えた上でお使いください。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Nexus 5X 7.1.2 2017年6月5日 2017年6月6日
OnePlus 3T 7.1.1 2017年5月1日 2017年6月8日
Galaxy S8+ 7.0 2017年5月1日 2017年5月30日
HUAWEI P9 7.0 2017年4月5日 2017年5月16日
ZenFone 3 7.0 2017年4月1日 2017年6月9日
Xperia Z5 Compact 7.0 2017年3月1日 2017年4月17日
Moto G4 Plus 7.0 2017年3月1日 2017年4月7日
Xperia XZ 7.0 2017年2月1日 2017年4月24日
HUAWEI Mate 9 7.0 2017年2月1日 2017年3月29日
Galaxy S7 7.0 2017年2月1日 2017年3月26日

NuAns NEO [Reloaded]について

さて、今日から発売になった NuAns NEO [Reloaded] ですが、2ちゃんねるの書き込みを見てみると、初回出荷分端末には必須のアップデートができない(「最新です」と表示される)という問題が起きているようですね。

このアップデートは「ユーザーデータがいったん消去される」とのこと。

生活の中心に、NuAnsを。今までにない新しいデバイス、NEO。ふと手にしたくなる、自分の傍に置いておきたくなる。最先端の便利なツールにも、そんな佇まいがあれば、暮らしに便利は寄り添うことができます。NEOは、あたらしい生活の中心に寄り沿う、今までにないデバイスが登場します。

今日端末が届いて、さっそく自分なりの環境設定を行いたいところなのに、アップデートができなければ先に進めません。

おそらく、アップデート用サーバーの帯域が不足しているか、なんらかの設定がされていないかだと思うのですが、いつになったら解決するのやら、見守りたいと思います。

ちなみに、 NuAns NEO [Reloaded] の初期状態での Android バージョンは 7.1.1 。
Android セキュリティパッチレベルは 2017年4月5日 のようです。

私の手持ち端末の中では Nexus 5X 、 OnePlus 3T 、 Galaxy S8+ よりもセキュリティパッチレベルは古いものの、それ以外の端末の中では新しい方です。

今後のアップデートが定期的になるべく早く来てほしいものです。

生活の中心に、NuAnsを。今までにない新しいデバイス、NEO。ふと手にしたくなる、自分の傍に置いておきたくなる。最先端の便利なツールにも、そんな佇まいがあれば、暮らしに便利は寄り添うことができます。NEOは、あたらしい生活の中心に寄り沿う、今までにないデバイスが登場します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする