By: Joanna - CC BY 2.0

Googleアカウントのセキュリティ対策は行なっていますか?

先日、パソコンで Chrome を起動した時、 Google アカウントの「セキュリティ診断」を勧める画面が出てきました。

この「セキュリティ診断」、 Chrome に Google アカウントでログインしていると、定期的にこの「診断」を薦められます。
私は Google のアカウントを復数使い分けしているので、たまに別のアカウントでログインした時にも表示されます。

今日はこのセキュリティ診断の中で今はもう使わなくなったアプリやサイトへの接続権限を削除し、スマホ内にインストールしてあるアプリの削除を行なってみました。

こういった Google アカウントへの接続権限は、スマホのアプリやネット上のサービスに悪意がなければ動作に必要なものですが、これを悪用されると自分の意図しない情報がアプリ作成者やサイトサービス側に流れることになります。

Twitter の「アプリ連携」もそうですが、普段使わない Twitter クライアントやサイト連携は外しておいた方がいいと思います。

今回の Google アカウントに紐づけされたアプリやサイトはパソコンで見る場合には下記リンクから飛べます。

https://myaccount.google.com/permissions

パソコンからだと、「アプリ」だけではなく「サイト」についてもアクセス権限を削除することができます。

Googleアカウントへ接続するアプリの権限をスマホで削除する方法

今回は、スマホから手軽にできる、「アプリ」へのアクセス権限を削除する方法を紹介します。

端末は Android 6.0.1 の Galaxy S7 を例にして行なっています。
端末の Android バージョンによっては、若干の違いがあるかもしれませんが、 Android 7.0 の Xperia XZ 、同じく Android 7.0 の HUAWEI P9 、 Android 7.1.1 の Nexus 5X では同じメニューでした。

端末の設定アプリ> Google >接続済みアプリ

と進んでいただくと、下記のような画面になると思います。

この中には、自分の Google アカウントにアクセス権限を許可したアプリが、現在の端末に入っているアプリだけではなく過去に使っていたアプリも含めて全て表示されます。

接続済みアプリの一覧
接続済みアプリの一覧

ここに載っているアプリをタップすると、そのアプリにどんなアクセス権限を許可しているかがわかります。

今回はアイコンが不気味だった「 MonsterInsights Free 」というアプリをタップしてみました。

このアプリは「 Google Analytics 」へアクセスする権限を持っています。

一覧から不明なものをタップしたところ
一覧から不明なものをタップしたところ

しかし、私にはこの「 MonsterInsights Free 」というアプリが、いつ、どんな端末に入れたのか、そしてどんなことをするアプリだったのかピンと来ませんでした。

そんな時は、ググります。

結果、わかったのはこのブログを開設した当時、参考にしたサイトに書かれていた WordPress 用のプラグインでした。

https://ja.wordpress.org/plugins/google-analytics-for-wordpress/

私は現在、このプラグインを使っていません。

使っていないプラグインやアプリにいつまでも Google アカウントへのアクセス権限を与えておくのは、好ましくないと思います。

ですから、アクセス権限を削除します。

削除方法は先程の画面の「接続を解除」をタップ。

確認画面が出ますので、再度「接続を解除」をタップ。

「接続を解除」を2回タップすることになります
「接続を解除」を2回タップすることになります

これで、一覧から「 MonsterInsights Free 」が消えました。

同様に、現在は使っていないアプリを削除していきます。

結果的に残したのはこの3つだけ。

最終的にアクセス権限を残したアプリ達
最終的にアクセス権限を残したアプリ達

Google アカウントへのアクセス権限を削除したアプリを起動すると、このように権限のリクエストを再度求められます。
ここで、再度「許可」をすれば、そのアプリを使うことができますが、もう使わないアプリでしたらスマホからもアンインストールしてしまいましょう。

権限を削除したアプリを起動すると再度権限を要求されます
権限を削除したアプリを起動すると再度権限を要求されます

使いたい時にはまたインストールすればいいだけです。

不要なアプリをインストールしておくのは、メモリを消費しますし、バックグラウンドで動作するものは多少なりともバッテリーの消費にも影響が及びます。

たまの機会に、不要なアプリのアンインストールと Google アカウントに紐付けされたアプリやサイトへの関連付けを解除することをお勧めします。

おまけ

今回はスマホの設定画面から行いましたが、下記リンク先から行えばさらに詳細なセキュリティ診断が行なえます。

https://myaccount.google.com/secureaccount

最近はネット上のサービスを使う際に、個別の登録ではなく Google アカウントでサービスにログインできるものが増えています。
試しに加入してみたけど、今は使っていないサービスなどがあると思います。

端末の設定メニューからではなく上記リンク先から「セキュリティ診断」を一度行なってみてください。

そして、不要になったサービスには Google アカウントでログインできないよう、権限を削除しておくこととお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA