0SIM、ドコモ、OCNモバイルONE、nuroモバイル(ソフトバンク)スピードテスト2018年3月版

ひさしぶりの更新になります。
これまで何度かこのブログを見に来てくださった方の中には気付いた人もいらっしゃると思いますが、ブログのテーマを変更しました。

「テーマ」と言っても記事の内容が変わるわけではなく、ブログのシステムに使われている WordPress の見た目を変える「テーマ」です。

これまでは Simplicity というテーマを使っていましたが、 Cocoon というテーマに変えてみました。

これによって若干見た目が変わっています。
フォントや色使い等、今までと違って見にくい部分もあるかと思いますが、どこをいじればどう変わるのか理解していないので、ほぼデフォルトのままで運用をしています。
Cocoon のテーマはまだテスト版なため、動作の不具合、私の至らない点もあるかと思いますが、ご容赦いただきたいと思います。

今日の記事は月末恒例のスピードテストです。

最近は新しいスマホをどうしても手に入れたいという欲望も落ち着いていて、何を書こうかなと思っていたので、ちょっと早めにスピードテストをしてみました。
では、順番に見ていきましょう。

0SIM

Ookla Speedtest.net アプリでの速度

下り 0.17 Mbps から最速 0.20 Mbps
上り 6.72 Mbps から最速 7.45 Mbps
PING 186 ms から最小 177 ms

3回計測しているのですが、1回目は計測途中でエラー表示となってしまいました。
それだけ通信速度が遅いということですね。

上から2つが今回の結果
上から2つが今回の結果

fast.com での速度

こちらも通信速度が遅すぎるせいか計測不可能となりました。
この表示は昨年10月から6か月連続となります。

6か月連続で計測不能の0SIM
6か月連続で計測不能の0SIM

計測に使用したデータ容量

40.4 MB
(端末のモバイルデータ通信量から差し引き計算。 fast.com 計測分も含む。以下、他の回線も同じ)

先月(2月26日)との比較

3回計測できていないのではっきりとは言えませんが、下りの速度はほぼ誤差の範囲内。上りは若干スピードが落ちている感じです。
それでも SMS 付きデータ用 SIM が500 MB まで月164円ですので、まあ仕方ないかと思っています。

先月 今月
下り 0.19 Mbps から最速 0.29 Mbps 0.17 Mbps から最速 0.20 Mbps
上り 7.86 Mbps から最速 9.21 Mbps 6.72 Mbps から最速 7.45 Mbps
PING 212 ms から最小 195 ms 186 ms から最小 177 ms
fast.com 下り スピードテスト不可能 スピードテスト不可能

ドコモ( sp モード)

Ookla Speedtest.net アプリでの速度

下り 7.19 Mbps から最速 7.32 Mbps
上り 6.76 Mbps から最速 14.6 Mbps
PING 49 ms から最小 35 ms

上から3つが今回の結果
上から3つが今回の結果

fast.com での速度

5.8 Mbps

ドコモ(spモード)で計測した結果
ドコモ(spモード)で計測した結果

計測に使用したデータ容量

137 MB

先月(2月26日)との比較

下りは先月より遅くなり、上りは先月より早くなっています。
これは Ookla の下りと fast.com での下りも同じく遅くなっています。

計測に使ったデータ量はこの表には載せていませんが、先月が 103 MB でした。
今回は 137 MB 。
下りは遅くなっていますが、上りが先月より早かったので上りの分で消費したものと思います。
私の用途ではデータをアップロードする機会があまりないので、下りよりも上りの方でデータを消費するのがもったいなく感じてしまいます。

先月 今月
下り 8.23 Mbps から最速 10.0 Mbps 7.19 Mbps から最速 7.32 Mbps
上り 5.08 Mbps から最速 7.61 Mbps 6.76 Mbps から最速 14.6 Mbps
PING 38 ms から最小 36 ms 49 ms から最小 35 ms
fast.com 下り 9.1 Mbps 5.8 Mbps

OCNモバイルONE

Ookla Speedtest.net アプリでの速度

下り 0.58 Mbps から最速 0.99 Mbps
上り 6.45 Mbps から最速 12.1 Mbps
PING 57 ms から最小 52 ms

上から3つが今回の結果
上から3つが今回の結果

fast.com での速度

220 Kbps = 220/1024 Mbps = 0.215 Mbps

fafast.comでのOCNモバイルONEの速度
fafast.comでのOCNモバイルONEの速度

計測に使用したデータ容量

26 MB

先月(2月26日)との比較

下りは若干遅めですがほぼ同じ。
上りは全体的に早くなっていますね。
上りに関してはドコモ本家と同じくらいの速度が出ています。

先月 今月
下り 0.71 Mbps から最速 0.91 Mbps 0.58 Mbps から最速 0.99 Mbps
上り 4.79 Mbps から最速 7.87 Mbps 6.45 Mbps から最速 12.1 Mbps
PING 58 ms から最小 50 ms 57 ms から最小 52 ms
fast.com 下り 0.293 Mbps 0.215 Mbps

nuroモバイル(ソフトバンク回線)

Ookla Speedtest.net アプリでの速度

下り 0.24 Mbps から最速 0.26 Mbps
上り 6.20 Mbps から最速 8.84 Mbps
PING 189 ms から最小 132 ms

上から3つが今回の結果
上から3つが今回の結果ですが、他の時間帯もご覧ください

fast.com での速度

120 Kbps = 120/1024 Mbps = 0.117 Mbps

fafast.comでのnuroモバイルの速度
fafast.comでのnuroモバイルの速度

計測に使用したデータ容量

49 MB

先月(2月26日)との比較

下りが先月と比べて遅くなっています。
しかも、 500 MB まで無料と言われている 0SIM とそれほど変わりのない遅さです。
それでも、 0SIM では計測不可能となった fast.com で計測ができただけマシといったところでしょうか。
上りは先月と最速時の速度は同じ、低速時は早くなっています。

先月 今月
下り 0.36 Mbps から最速 0.45 Mbps 0.24 Mbps から最速 0.26 Mbps
上り 2.51 Mbps から最速 8.90 Mbps 6.20 Mbps から最速 8.84 Mbps
PING 163 ms から最小 76 ms 189 ms から最小 132 ms
fast.com 下り 0.322 Mbps 0.117 Mbps

今月のスピードテスト結果を振り返って

今月のスピードテスト結果から下りの速度を抜書きしたものが下の表です。

今月のスピードテストで一番がっかりしたのが nuroモバイル の結果です。

0SIM と nuroモバイル は同じ MVNO が販売している商品です。
0SIM はドコモ回線。月500 MB 未満は SMS オプションを付けなければ無料です。
一方、 nuroモバイル のソフトバンク回線は 2 GB で SMS の付かない契約であれば 980 円です。

お昼の時間帯に計った結果ですが、この通信速度では nuroモバイル をお勧めすることはできません。
私は音声プランを契約しているため、1年は nuroモバイル の契約を続けようと思いますが、ソフトバンク回線にこだわらなければ OCNモバイルONE で十分ですし、ソフトバンク回線にこだわるならやはり ワイモバイル が良かったと思います。

nuroモバイル がこのソフトバンク回線の帯域増強をどの程度行っていくのかわかりませんが、海外製端末をソフトバンク回線で使いたいという場合には、やはりワイモバイルを契約すべきだと思います。

このブログを読んだ方には誤った選択をしないためにもあえてこの記録を残しておきます。

Ookla Speedtest.net fast.com
0SIM(d) 0.17 Mbps から最速 0.20 Mbps 計測不可能
ドコモ( sp モード) 7.19 Mbps から最速 7.32 Mbps 5.8 Mbps
OCNモバイルONE(d) 0.58 Mbps から最速 0.99 Mbps 0.215 Mbps
nuroモバイル(S) 0.24 Mbps から最速 0.26 Mbps 0.117 Mbps

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA