2018年4月通信量と通信費のまとめ

世間的にはゴールデンウィークの最中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私はパソコンとスマホに向かっている時間の方が長く、ゴールデンウィークだからといって特別なこともなさそうな生活をしております。

今日のお題は4月分の通信量と通信費のまとめです。
通信費はそれほど変わらないと思いますが、通信量がちょっと多かったと思います。
では、個別に見てみましょう。

通信量

0SIM

73 + 32 = 104 MB

スクリーンショット1枚目は昨夜19時頃に撮ったもの。
2枚目は本日9時頃に撮ったものです。

昨夜は1枚目のスクリーンショットを撮った後、「そういえば 0SIM はお昼以外の時間帯でどの程度のスピードが出るか計ってなかったな」と思い、スピードテストを行いました。
そのため、スクリーンショットが2枚となっています。

2018年4月30日夜に撮った0SIMの通信量
2018年4月30日夜に撮った0SIMの通信量
2018年5月1日に撮った0SIMの通信量
2018年5月1日に撮った0SIMの通信量

ドコモ

ドコモのデータ使用量は本日5月1日になってからマイドコモで確認したものです。

メイン回線

709,121 KB = 709,121 KB / 1,024 KB/MB = 692.5 MB

692.5 MB = 692.5 MB / 1,024 MB/GB = 0.676 GB

マイドコモ上の表示は GB (ギガバイト)の小数点以下第3位を切り捨て表示しているようです。

ドコモのデータ使用量(メイン回線)
ドコモのデータ使用量(メイン回線)

サブ回線

1,108,289 KB = 1,108,289 KB / 1,024 KB/MB = 1,082.3 MB

1,082.3 MB = 1,082.3 MB / 1,024 MB/GB = 1.057 GB

こちらも小数点以下第3位を切り捨て表示ですね。

ドコモのデータ使用量(サブ回線)
ドコモのデータ使用量(サブ回線)

OCNモバイルONE

0.27 GB = 0.27 GB * 1,024 MB/GB = 276.48 MB

OCNモバイルONE はアプリの表示方法が変わり使用量がわかりにくくなりました。
スクリーンショットは昨夜に撮ったものです。

この「利用量 0.27 GB 」には「節約モード」(スピード上限 200 Kbps )で使用したデータ量は含まれません。
先月までのこのまとめでは「ターボ OFF 」(現在の「節約モード」と同じ)で使用したデータ量も含めて計算していましたが、今の OCNモバイルONE アプリでは「節約モード」で使用したデータ量がわからないため、通常モードで利用した分のみを計上します。

https://yuzakasota.com/20180402-march-2018-summary-of-communication-volume-and-communication-cost/

OCNモバイルONEの4月のデータ使用量
OCNモバイルONEの4月のデータ使用量

nuroモバイル

449 MB

このスクリーンショットも昨夜 2018年4月30日 に撮ったものです。

nuroモバイルも4月分のデータ使用量
nuroモバイルも4月分のデータ使用量

2018年4月のデータ通信量(スピードテスト分も含む)

月間通信量
0SIM 104 MB
ドコモ(メイン) 692.5 MB
ドコモ(サブ) 1,082.3 MB
OCNモバイルONE 276.48 MB
nuroモバイル 449 MB
合計 2,604.28 MB

4月は約 2.6 GB といったところでしょうか。
私としてはかなり多い通信量です。
この通信量の中にはスピードテスト 0SIM 8回、ドコモ 21回、 OCNモバイルONE 7回、 nuroモバイル 17回の合計53回分が含まれています。

スピードテストは通信速度が遅ければ消費するデータ量も少ないのですが、ドコモのようなキャリア回線は消費量も多いためスピードテストを繰り返すとあっという間にデータ量を消費します。

通信費

通信費に関しては OCNモバイルONE 、 nuroモバイル の初期費用等を含むこともなくなったので、先月と同じになります。

0SIM

データ+SMS対応プラン(通信料金) 150円
ユニバーサルサービス料 2円
12円
164円

ドコモ

メイン回線

カケホーダイライトプラン 1,700円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,350円
sp モード 300円
ケータイ補償サービス料 500円
月々サポート適用額 -4,158円
ユニバーサルサービス料 2円
eビリング割引料 -20円
消費税 346円
520円

 

サブ回線

シンプルプラン 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,350円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 130円
1,762円

ドコモ合計

520円 + 1,762円 = 2,282円

OCNモバイルONE

SMS 対応データ通信専用 SIM 3 GB /月コース 1,220円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 98円
1,320円

 

nuroモバイル

nuroモバイル 2GB ( S ) 基本使用料 1,680円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 134円
1,816円

 

2018年4月の通信費

0SIM 164円
ドコモ 2,282円
OCNモバイルONE 1,320円
nuroモバイル 1,816円
合計 5,582円

合計5,582円

最終的に残す回線は

最終的にはドコモキャリア回線1本とドコモ系 MVNO データ( SMS付き)1回線、ソフトバンク系回線1本の合計3本(回線)あれば十分かなと思っています。
現在の契約ではドコモサブ回線、 0SIM あたりがリストラの候補です。

0SIM は縛りがないのでいつでも解約できますが、維持費も安いので急いで解約しなくてもいいかなと思っています。
ドコモサブ回線については、今年の Pixel3 がどういった仕様( BAND )で出てくるか待ってその処遇を考えようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA