Huawei Mate 9が顔認証に対応、ゲームアプリ管理機能Game Suite追加、2018年6月分のセキュリティパッチ配信

Huawei Mate 9の前回のアップデートは2018年5月18日に行いました。
あれから早2カ月。
最近は毎月セキュリティアップデートが来るのが私の中では当たり前に思えてきて、アップデートが2カ月以上配信されない端末は時代遅れの感があります。

今日はそんなギリギリのタイミングでアップデートが来たHuawei Mate 9のアップデート前後の記録です。

アップデート通知

今回のアップデート用ファイルのサイズは795MB。なかなかのボリュームです。

Mate9のアップデート通知
Mate9のアップデート通知

アップデート内容

変更ログ
本アップデートでは、所有者の顔認証によって端末のロックを解除できる顔認証機能を追加する。

[顔認証]
所有者の顔認証によって端末のロックを解除できる顔認証機能を追加。
[設定] > [セキュリティとプライバシー] > [顔認証]
デフォルトでロック画面上の通知内容を非表示にするスマートロック画面通知機能を追加。本機能では、他人からメッセージを見られないようにし、プライバシーを保護できます。
[設定] > [セキュリティとプライバシー] > [顔認証] > [スマートロック画面の通知]

[アプリ]
Game Suiteアプリを追加。ユーザーのアクセスが集中するチーム対戦などでも、通信断のないスムーズなゲーム体験を実現。
ウイルスバスターアプリを追加。

[セキュリティ]
2018年6月リリースのGoogleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化。

上記のアップデート内容は下記の公式ニュース、ニュースリリース専門サイトからも見ることができます。

https://consumer.huawei.com/jp/press/news/2018/news-18060521111/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000213.000024671.html

なお、今回のアップデートは2018年7月13日金曜日16時から配信が開始されています。
私の端末では昨日2018年7月24日火曜日の午前中に確認した時にはまだ配信されていませんでした。

アップデート前

端末情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2018年4月1日
ビルド番号 MHA-L29 8.0.0.367(C635)

アップデート前の端末情報
アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル795MBのダウンロードに我が家の通信環境では約13分かかりました。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2018年6月1日
ビルド番号 MHA-L29 8.0.0.370(C635)

アップデート後の端末情報
アップデート後の端末情報

ストレージに占めるシステムの容量

7.45 GB

このファイルサイズはアップデートの前後で変化はありませんでした。

顔認証

顔認証は先日アップデートを行ったMate 10 Proと同様の感想となります。
端末を置いた状態から持ち上げれば1秒以内にロックが解除されます。
Mate 10 Proの時は端末を見つめながら持ち上げたのですが、今回はあえて目線を外したままMate 9を顔の前で持ち上げましたらロックが解除されました。

iPhone XのFace IDでは目線を端末から外しているとロック解除はできないのですが、Huaweiの顔認証は登録時の顔のデータと認証時の顔のデータを比較し、同一と見なされればロックが解除されるようです。

また、Mate 10 Proの顔認証の記事にも書きましたが、Huaweiの顔認証はフロントカメラで顔を認識して認証するのでカメラが顔を捉えられない暗闇でのロック解除は不可能です。

Mate9の顔認証の注意書き
Mate9の顔認証の注意書き

Game Suiteアプリ

Game Suiteアプリというのは端末内のゲームをまとめて管理するアプリです。
Galaxy S8+にも同様の機能がありますが、Mate 9のGame Suiteアプリの機能は限定的でパフォーマンスをゲーム用に最適化するとか、ゲーム時に通話やアラーム、バッテリー残の警告通知以外の通知を非表示にする機能しかありません。
私はAndroid端末にゲームアプリを一本も入れていないので使用感の比較はできないのですが、Galaxyだと通知やパフォーマンスの設定以外にも画面録画の機能などがあったと思います。

Mate9に新たに搭載されたGame Suiteアプリアイコン
Mate9に新たに搭載されたGame Suiteアプリアイコン
Game Suite機能の説明その1
Game Suite機能の説明その1
Game Suite機能の説明その2
Game Suite機能の説明その2
Game Suite機能の説明その3
Game Suite機能の説明その3
本当ならここに各ゲームアプリのアイコンが並ぶはず
本当ならここに各ゲームアプリのアイコンが並ぶはず

ウィルスバスターアプリ

Mate 10 ProではこのアプリアイコンをタップするとGoogle Playのウィルスバスターアプリをダウンロードする画面に飛ばされました。
今回はタップはせず、アプリのストレージ容量内訳を確認してみました。

アプリ本体が90.11kB
データが36.86kB

追加されたウィルスバスターアプリのストレージ使用量
追加されたウィルスバスターアプリのストレージ使用量

これはウィルスバスターアプリ本体というよりも、単なるGoogle Playへのショートカットとみていいと思います。
おそらく、このアイコンをタップしてGoogle Playからウィルスバスターアプリをダウンロードした場合、ウィルスバスターアプリ側でMate 9のショートカットアイコンからのダウンロードということが認識され、広告手数料などがHuawei側に支払われるのだと思います。

私はGame Suiteアプリとウィルスバスターアプリをアンインストールしてしまいました。
ウィルスバスターアプリに関しては自分でGoogle Playから検索して再度インストールすることが可能です。

一方、Game Suiteアプリに関してはGoogle Play内で検索しても見つかりませんでした。
もし、いつかGame Suiteアプリを利用したいという場合にはとりあえずアンインストールするのはやめておいたほうがいいと思います。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 2 8.1.0 2018年7月5日 2018年7月3日
Nexus 5X 8.1.0 2018年7月5日 2018年7月3日
HUAWEI Mate 9 8.0.0 2018年6月1日 2018年7月25日
HUAWEI Mate 10 Pro 8.0.0 2018年6月1日 2018年7月19日
Galaxy S8+ 8.0.0 2018年6月1日 2018年7月13日
ZenFone 3 8.0.0 2018年6月1日 2018年7月13日
Xperia XZ 8.0.0 2018年6月1日 2018年7月6日
HUAWEI P9 7.0 2018年6月1日 2018年6月20日
OnePlus 3T 8.0.0 2018年5月1日 2018年6月3日
Moto G4 Plus 7.0 2018年4月1日 2018年5月12日
Galaxy S7 7.0 2018年1月1日 2018年2月2日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA