ドコモ版Galaxy S21 Ultraに2022年4月分のセキュリティアップデート

2022年5月18日。
今朝、私が楽天モバイルのSIMを入れているドコモ版のGalaxy S21 Ultraを手にしてみましたら、アップデートの通知が来ていたので早速行ってみました。

アップデート通知

今回のアップデート用ファイルのサイズは 1,467.72 MBです。
ただのセキュリティパッチにしてはサイズがかなり大きいです。

ドコモ版Galaxy S21 Ultraのアップデート通知
ドコモ版Galaxy S21 Ultraのアップデート通知

アップデート内容

通知画面には以下の記載があります。

ソフトウェア更新は次の項目を含みます。
・端末安定性の改善およびバグのフィックス
・新機能または改善型機能の追加
・パフォーマンスの向上

この文言はSamsung端末では定型文です。

ドコモのサイトには少し詳しい内容が記載されていました。

https://www.docomo.ne.jp/support/product_update/sc52b/index.html

・本体ストレージの空き容量が少ない状態で通話の手動録音ができない場合があります。
・各種機能を追加いたします。
「各種機能」の詳細については、サムスンの公式ホームページをご確認ください。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年4月になります。)

各種機能については、サムスンのページを参照とのこと。

https://www.galaxymobile.jp/support/mobile-devices/what-are-the-new-features-and-upgrades-of-one-ui-4-1/

どうやら、One UIがバージョンアップされたようです。

今回のアップデートはドコモのサイトを見ると、2022年5月16日から配信が開始されていました。

アップデート前

ソフトウェア情報

Androidバージョン 12
ビルド番号 SP1A.210812.016.SC52BOMU1BVB4
Androidセキュリティパッチレベル 2022年3月1日

アップデート前のソフトウェア情報
アップデート前のソフトウェア情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル 1,467.72 MBのダウンロードにかかった時間は我が家の通信環境で約2分でした。

アップデート後

ソフトウェア情報

Androidバージョン 12
ビルド番号 SP1A.210812.016.SC52BOMU1BVC1
Androidセキュリティパッチレベル 2022年4月1日

セキュリティアップデート後のソフトウェア情報
セキュリティアップデート後のソフトウェア情報

Google Playシステムアップデート有り

セキュリティアップデート後に「ソフトウェア情報」画面の「Google Playシステムアップデート」部分をタップしたところ、29 MBのアップデートが来ていました。

Google Playシステムアップデート通知
Google Playシステムアップデート通知

アップデート後はGoogle Playシステムアップデートの日付が「2022年3月1日」から「2022年4月1日」に更新されました。

Google Playシステムアップデート後のソフトウェア情報
Google Playシステムアップデート後のソフトウェア情報

しかし、前回アップデートを行った後は「2022年2月1日」で今朝アップデート前に確認した時には「2022年3月1日」になっていました。

Pixelシリーズも使っていますが、知らない間にGoogle Playシステムアップデートの日付が変わっていたのは、今回が初めてです。
大抵の場合、バックグラウンドでアップデートが進んでいたとしても、「Google Playシステムアップデート」部分をタップした時に「更新を完了するにはデバイスを再起動する必要があります」というメッセージが出ているものです。

ですから、いつの間にか再起動をしていたのかもしれません。

ストレージに占めるシステムの容量

31.94 GB

この値はアップデートの前後で変化はありませんでした。

直っていないバグ

Android 12へのOSバージョンアップから設定が適用されなくなっている「目の保護モード」に関しては、今回のアップデートでも修正されていませんでした。

「設定」アプリ>「ディスプレイ」>「目の保護モード」>「カスタム」>「スケジュールを設定」>「カスタム」で時間指定をしていると、その時間外では「目の保護モード」をオンにしてもブルーライトカットモードが機能しない

元々、日本版は香港版と違って、目の保護モードをオンにしていても、カメラを起動すると目の保護モードが一時的にオフになる仕様でした。

私はこの仕様が気に入っていました。
私は夜には画面がオレンジ色に見えるくらい、目の保護モードの色調整をキツくしてあります。
その状態で何か写真を撮ろうとすると正しい色で見えなかったからです。

それがAndroid 12にOSバージョンアップデートをしてからは香港版やPixelシリーズと同じく、カメラモードでも「目の保護モード」が優先するようになってしまいました。

ただ、Pixelシリーズではステータスバーを下げたところから簡単に「夜間モード」をオンオフにできるのですが、このドコモ版Galaxy S21 UltraではAndroid 12にOSバージョンアップデート以降、オンオフしても画面の色温度が変わりません。

一時的な対処方法として、「設定」アプリ>「ディスプレイ」>「目の保護モード」>「カスタム」>「スケジュールを設定」>「常にON」にすれば日中でもオレンジがかったディスプレイの色に変更できますが、手間がかかります。

Samsungには2022年3月にGalaxy Membersアプリを通して、バグの報告をしていますが、一か月程度では直らないのか直す気がないのかは不明です。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

ようやくSamsungも日本でSIMフリーのGalaxyシリーズを発売してきましたね。

https://www.galaxymobile.jp/galaxy-m23-5g/specs/

ただし、ミドルレンジ。
日本で一番売れるのはこの価格帯なので仕方ないのでしょうが、iPhoneやPixelシリーズに対抗できるようなハイエンドのGalaxyを発売してほしかったです。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 6 Pro 12 2022年5月5日 2022年5月3日
Pixel 4a 12 2022年5月5日 2022年5月3日
Galaxy S21 Ultra(ドコモ版) 12 2022年4月1日 2022年5月18日
Mi 11 Lite 5G 12 2022年4月1日 2022年5月11日
Galaxy S10(楽天版) 12 2022年2月1日 2022年3月11日
Galaxy S10(香港版) 12 2022年2月1日 2022年2月18日
Redmi Note 10 Pro 12 2022年1月1日 2022年2月25日
Pixel 3 12 2021年10月5日 2021年10月20日
Galaxy S8+ 9 2020年12月1日 2021年5月8日
Pixel 2 11 2020年10月5日 2020年10月6日
HUAWEI Mate 20 Pro 10 2020年9月1日 2020年11月9日
Galaxy S7 8.0.0 2020年9月1日 2020年12月31日
HUAWEI Mate 10 Pro 10 2020年7月1日 2020年12月1日
Black Shark 2 10 2020年6月5日 2020年9月11日
HUAWEI Mate 9 9 2020年5月1日 2021年4月26日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください