香港版Galaxy S10に2022年4月分のセキュリティアップデート

5月も残すところあとわずか。
ということで、手持ち端末のアップデート状況を確認してみましたら、香港版のGalaxy S10にセキュリティパッチとOne UIのアップデートが来ているようでしたので引っ張り出してきました。

アップデート通知

今回のファイルサイズは 914.66 MBあります。

香港版Galaxy S10のアップデート通知(最初の方)
香港版Galaxy S10のアップデート通知(最初の方)
香港版Galaxy S10のアップデート通知(ファイルサイズ)
香港版Galaxy S10のアップデート通知(ファイルサイズ)

アップデート内容

スクロールスクリーンショットを撮ってみましたがあまりにも長過ぎたので下記リンク先をご参照願います。

https://doc.samsungmobile.com/sm-g9730/tgy/doc.html

今回のアップデートは2022年5月25日から配信が開始されていたようです。

上記リンク先の英語バージョンをGoogle翻訳にて翻訳した結果は以下のとおりです。

One UI 4.1アップデート
One UI 4.1は、Galaxyデバイスの最新機能を提供します。これまで以上に直感的で、楽しく、安全で、簡単になりました。
以下の変更を確認してください。

ギャラリー
思い出をもっと活用しましょう。 Galleryは、写真やビデオをリマスターおよび整理するための拡張機能を提供し、共有がこれまでになく簡単になりました。
・ポートレート効果を追加する
人が写っている写真に背景のぼかしを追加できるようになりました。

・不要な動画を静止画に変換する
動画を静止画に変換して収納スペースを節約。ギャラリーは、ドキュメントなど、動きが不要な場所の写真を提案します。

・リンクとしてアルバムを共有する
共有アルバムに個別に招待する必要はもうありません。 SamsungアカウントやGalaxyデバイスを持っていなくても、誰とでも共有できるリンクを作成するだけです。

・すべての招待状を一緒に
通知を見逃した場合でも、共有アルバムへの招待を簡単に受け入れることができます。まだ返信していない招待状は、共有アルバムリストの一番上に表示されます。

ARゾーン
拡張現実でこれまでにないような自分を表現します。独自の絵文字、ステッカー、落書きなどを作成します。
・絵文字ステッカーの装飾を増やす
カスタムAR絵文字ステッカーの装飾としてTenorのGIFを追加して、独自のスタイルを示しましょう。

・マスクモードの背景色
AR絵文字をマスクとして着用しながら、焦点を合わせてください。背景として使用するさまざまな色から選択します。

スマートウィジェット
ホーム画面ウィジェットがさらにスマートになりました。必要なウィジェットを選択して、残りはGalaxyに任せてください。
・ウィジェットをグループ化する
複数のウィジェットを1つのスマートウィジェットに組み合わせることで、ホーム画面のスペースを節約できます。左または右にスワイプしてウィジェットをスクロールするか、ウィジェットを自動的に回転するように設定して、アクティビティに基づいて最も関連性の高い情報を表示します。

サムスンヘルス
最新バージョンのSamsungHealthで、健康に関するより深い洞察と強化された運動追跡を取得します。
・あなたの体組成についての洞察を得る
体重、体脂肪率、骨格筋量の目標を設定します。あなたはあなたの目標を達成するためのヒントを得るでしょう。

・より良い睡眠習慣を構築する
あなたの睡眠を追跡し、あなたの睡眠パターンに基づいてコーチングを受けてください。

・強化された運動追跡
Galaxy Watch4では、ランニングやサイクリングを始める前にインターバルトレーニングの目標を設定できます。終了すると、電話でレポートが届きます。時計は、ランニング時の発汗量や有酸素運動の心拍数の回復に関する情報も提供します。

スマートスイッチ
連絡先、写真、メッセージ、設定を古い携帯電話やタブレットから新しいGalaxyに転送します。 One UI 4.1を使用すると、これまで以上に転送できます。

・その他の転送オプション
新しいGalaxyにコンテンツを転送する場合、3つのオプションがあります。すべてを転送するか、アカウント、連絡先、通話、メッセージのみを転送するか、カスタムに移動して転送するものを正確に選択するかを選択できます。

SmartThings検索
SmartThings Findを使用して、携帯電話、タブレット、時計、イヤフォンなどを検索します。
・何かを置き忘れたときに通知を受け取る
紛失した持ち物を過去のものにします。 Galaxy SmartTagが離れすぎて電話に接続できない場合は、アラートを受け取るように選択できます。

・紛失したデバイスを一緒に探す
デバイスの場所を他の人と共有できます。デバイスを紛失した場合は、他の人の助けを借りて近くでスキャンすることができます。

共有
One UI 4.1は、他のユーザーと共有するためのさらに多くの方法を提供します。
・Wi-Fiネットワークを共有する
クイック共有を使用して、現在のWi-Fiネットワークを他の人と共有します。共有相手は、パスワードを入力しなくても自動的に接続できます。

・写真やビデオを共有するときに編集履歴を含める
クイック共有で写真やビデオを共有する場合、受信者が変更内容を確認したり、元に戻したりできるように、完全な編集履歴を含めることができます。

・他の人とヒントを共有する
ヒントアプリで役立つものを見つけますか?共有アイコンをタップして友達に送信します。

その他の機能と改善
・カラーパレット
あなたの壁紙に基づいてユニークな色であなたの電話をカスタマイズしてください。カスタムカラーパレットは、Googleが提供するアプリを含む、より多くのアプリに表示されるようになりました。

・スマートな提案
あなたのギャラクシーはもっと賢くなった。カレンダーにイベントを追加し始めると、デバイスはテキストメッセージやその他の電話でのアクティビティに基づいてタイトルと時刻を提案します。カレンダー、リマインダー、キーボード、メッセージ、その他のアプリでも同様の提案が表示されます。

・フォトエディタで影と反射をクリーンアップします
オブジェクト消しゴムを使用すると、影と反射が自動的に削除されます。

・カレンダーに絵文字を追加する
ステッカーに加えて、カレンダーの日付に絵文字を追加して、気持ちを表現できるようになりました。

・閲覧しながら簡単にメモを取る
Samsung Notesの新しいクリッピングオプションを使用して、ソースを追跡します。クイックパネルまたはタスクエッジパネルを使用してメモを作成するときに、SamsungInternetまたはGalleryのコンテンツを含めることができます。

・サムスンキーボードのテキスト修正用のアプリを選択してください
自動テキスト修正を適用するアプリを選択します。スペルと文法をチェックするためにアプリを作成する場合はオンにし、フォーマルでなくしたいテキストメッセージアプリの場合はオフにします。

・より広く利用可能なキーボードオプション
特定の言語のキーボードレイアウト、入力方法、および機能がより多くの地域で利用できるようになったため、どこにいても簡単に入力できます。 [設定]でいつでも以前のレイアウトに戻すことができます。

・サウンドバランスをカスタマイズする
ユーザー補助設定では、スピーカーやヘッドホンなどの接続されたデバイスの左右のサウンドバランスを、電話のスピーカーのサウンドバランスとは別に調整できます。これにより、着信音やスピーカーの音に影響を与えることなく、ヘッドフォンから完璧なバランスをとることができます。

・仮想メモリをカスタマイズする
デバイスケアでRAMPlusを使用して電話の仮想メモリのサイズを選択します。パフォーマンスを向上させるには、より多くを使用し、ストレージスペースを節約するには、より少なくしてください。

・ゲーム最適化サービス
ゲームプレイの初期段階でのCPU/GPUのパフォーマンスは制限されません。 (デバイス温度に基づくパフォーマンス管理機能は維持されます。)ゲームブースターの「代替ゲームパフォーマンス管理モード」が提供されます。ゲーム最適化サービスをバイパスするサードパーティのアプリが許可されます。
一部のアプリは、OneUI4.1の更新後に個別に更新する必要があります。

凄まじい量ですね。
OSのバージョンアップに匹敵するくらいの機能追加です。
ただし、それらを使うかというと微妙なところです。

アップデート前

ソフトウェア情報

Androidバージョン 12
ビルド番号 SP1A.210812.016.G9730ZHU6GVB1
Androidセキュリティパッチレベル 2022年2月1日

アップデート前のソフトウェア情報
アップデート前のソフトウェア情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル 914.66 MBのダウンロードに要した時間は我が家の通信環境で約2分でした。

アップデート後

ソフトウェア情報

Androidバージョン 12
ビルド番号 SP1A.210812.016.G9730ZHU6HVE1
Androidセキュリティパッチレベル 2022年4月1日

アップデート後のソフトウェア情報
アップデート後のソフトウェア情報

Google Playシステムアップデート有り

アップデート前後は「2022年1月1日」のまま変わらずでしたが、「ソフトウェア情報」の「Google Playシステムアップデート」をタップしたところ「再起動して更新」という画面になっており「今すぐ再起動」をタップ。

セキュリティアップデート後に確認したら再起動を求める画面になっていました
セキュリティアップデート後に確認したら再起動を求める画面になっていました

再起動後に確認したところ「2022年4月1日」にアップデートされました。

再起動後のソフトウェア情報
再起動後のソフトウェア情報

なお、セキュリティアップデートの前に確認した時にこの「Google Playシステムアップデート」をタップした時には最初に「7.4 KB」のアップデートファイルが来ていましたが、「指紋認証システム」のアップデートがバックグラウンドで進んでおりその後、再起動を求められました。

ダウンロードはしていませんが、セキュリティアップデート前に来ていたアップデート通知(1回目)
ダウンロードはしていませんが、セキュリティアップデート前に来ていたアップデート通知(1回目)

再起動後に確認した時は「2022年1月1日」のまま変わらずでした。

また、その後セキュリティアップデートを行う前に再度「Google Playシステムアップデート」をタップした時には「714 KB」のアップデート通知も来ていました。

ダウンロードはしていませんが、セキュリティアップデート前に来ていたアップデート通知(2回目)
ダウンロードはしていませんが、セキュリティアップデート前に来ていたアップデート通知(2回目)

これもダウンロードは行わずセキュリティアップデートを進めたのでした。

ストレージに占めるシステムの容量

18.27 GB

セキュリティアップデート前の確認を忘れていたのですが、前回のアップデート後と同じ値です。

アップデート後に気づいたこと

ドコモ版のGalaxy S21 UltraをAndroid 12にアップデートした時にも気づいたのですが、ステータスバーを下ろしたところにあるクイックメニューから「目の保護モード」をオンオフしても、画面の色味が変わらなくなってしまいました。
私は「設定」アプリ>「ディスプレイ」>「目の保護モード」>「カスタム」>「スケジュールを設定」で夕方の18時から翌朝起きる時間までを設定していたのですが、日中、「目の保護モード」をオンにしても機能しません。

バグだと思うので直して欲しいです。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 6 Pro 12 2022年5月5日 2022年5月3日
Pixel 4a 12 2022年5月5日 2022年5月3日
Redmi Note 10 Pro 12 2022年4月1日 2022年5月26日
Galaxy S10(香港版) 12 2022年4月1日 2022年5月26日
Galaxy S21 Ultra(ドコモ版) 12 2022年4月1日 2022年5月18日
Mi 11 Lite 5G 12 2022年4月1日 2022年5月11日
Galaxy S10(楽天版) 12 2022年2月1日 2022年3月11日
Pixel 3 12 2021年10月5日 2021年10月20日
Galaxy S8+ 9 2020年12月1日 2021年5月8日
Pixel 2 11 2020年10月5日 2020年10月6日
HUAWEI Mate 20 Pro 10 2020年9月1日 2020年11月9日
Galaxy S7 8.0.0 2020年9月1日 2020年12月31日
HUAWEI Mate 10 Pro 10 2020年7月1日 2020年12月1日
Black Shark 2 10 2020年6月5日 2020年9月11日
HUAWEI Mate 9 9 2020年5月1日 2021年4月26日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください