Xperia Z3 Tablet Compactデータ復元作業記録

先ほど、Xperia Z3 Tablet Compactを初期化し、メイン端末Moto G4 Plusにインストールしていたアプリのダウンロードとソニー独自のアプリの更新作業が終りました。
今後はMoto G4 Plusをお手本とし、データの復元作業を開始します。

11:30
まずはMoto G4 Plusに入っていたGoogleキーボードのうち、不要な言語の入力アプリを削除します。

ホームアプリにはNovaを使っているので、それをバックアップし、タブレット側にも反映させます。
端末によって入っている標準のカメラアプリや連絡先アプリは反映させても、新しい端末側ではそのアプリが入っていないため、消えてしまいます。
それを新しい端末の該当するアプリと置き換えていきます。
タブレットとスマホですと、電話アプリやメッセンジャーに該当するアプリはないですね。
その他、懐中電灯アプリもタブレットにはライトがついていないので、なくなっていました。

次はドロワーをみて、明らかに使わない端末メーカー独自のアプリをアンインストールしていきます。
アンインストールは素直にアンインストールできるものと、強制終了や無効化するしかできないものがありますが、私は無効化まではしないです。
Android6.0からは権限の選択ができるので、ストレージに余裕があるのであれば権限を与えず、放置でも構わないと思っています。

ドロワーを見ていくと、復元元端末に入っているアプリが復元先にインストールされていないことがあるのでそれもチェックです。

12:02お昼につき一旦中断。

12:30再開
ドロワー内のアンインストールできるアプリ、入っていなかったアプリのチェック終了。

12:35
続いて、ホーム画面においてあるアプリのデータ、設定が同じになっているかの確認です。
Android5.0からアプリのバックアップ、Android6.0からはデータのバックアップが可能になっていますが、アプリ側が対応していないのか、データが復元されていないのが殆どだと思いますので、それをよく使うアプリ=ホーム画面に置いてあるアプリからチェックしていきます。

データを同期させる際には、Googleドライブに復元元からデータをアップロードし、それを復元先でダウンロードするのがいいと思います。

この作業を定期的にやっているとGoogleドライブに最低限のバックアップができることになります。

ATOKの辞書、設定を移行します。
これは一度、復元元端末内に設定ファイルを書き出し、それをGoogleドライブに保存。
復元先端末でGoogleドライブからダウンロード、読み込みという手順を踏みます。

復元作業はホーム画面の1面目左上から右下にかけて行っていきます。
ゲームアプリなどはGoogleアカウントと紐付いているので、個別にバックアップするものはありません。
ただし、これは私がやっているゲームに限った話かもしれません。
なお、ゲーム内のBGM設定などはデフォルトに戻っていますので、一度起動し、やたら大きな音でBGMが流れないよう設定をし直す必要がありました。

Gmailアプリについては、Googleに紐づいているものは全て復元されていますが、それ以外のメールアドレスはもう一度設定し直す必要があります。

Chromeアプリについてはデータセーバーの設定がオフになっているので、今まで使っていた人はオンにする必要があります。

Playストアアプリについてはアプリの自動更新が「常にアプリを自動更新にする」に戻ってますので、これも必要に応じて直す必要があります。

Evernoteアプリはサインインから全て設定し直しです。
キャッシュも消えているので、長くEvernoteを使っていた方はその同期に時間がかかると思います。

Pokemon GOアプリについては、生年月日を復元元と同じく入力し、ログインに使うGoogleアカウントを同じものを使えば、元の続きから始めることができます。
ただし、これも音楽の設定はデフォルトに戻ってますので、設定を変更した方がいいでしょう。
ただ、設定画面を出すところが、「GPSを探しています」というバーと重なってタップできないので、端末本体の設定から位置情報がオンになっているか、モードは高精度になっているか確認した方がいいと思います。

Googleマップアプリも全ての設定をし直しですね。

ハングアウトは最初の立ち上げの際に友だち候補の表示という画面が出ますので注意が必要です。勝手に通知される可能性があるので私はスキップしました。
その他の設定は自動で復元されているようです。

2chMateアプリは完璧に復元されていました。
WordPressアプリも同様に復元されています。

pocketアプリはログインアカウントからやり直しです。
これも同期に時間がかかるので、早めに設定し、Evernoteと同様にWi-Fi環境下で同期しておいた方がいいでしょう。

YouTubeアプリはあまり設定をいじっていなかったのかもしれませんが、復元元と同じ設定になっていました。

Powerampアプリに関しては、なぜかXperia Z3 Tablet Compactに入れていた曲データが全て消えていました。
Android4.4.4ではアプリ毎にアクセスできるフォルダが限定されていて、その時に入れた曲データだったからでしょうか、せっかくなのでパソコンで初期化し、またXperia Z3 Tablet Compactでもフォーマットし直しました。

Powerampの復元状況ですが、これは初期状態に戻っていました。
変更箇所は再度設定し直す必要があります。

Yahooメールアプリも同様に設定し直しです。
Yahoo地図も設定し直し。
Yahoo防災情報は設定が復元されていました。
Yahoo乗換案内はYahooアカウントでログインしたら、復元されていました。というか、これはYahooアカウントで紐づけされて、すべての端末が同期しているんだと思います。
Yahooショッピングアプリは設定が復元されていませんでした。
Yahooカーナビアプリも復元されておりません。

ヨドバシアプリも同じく復元されておらず。

Skypeも設定し直し。
連絡先へのアクセス許可は許可しない。
通話の発信と管理の許可はする。
写真、メディア、ファイルへのアクセスは許可する。
音声の録音は許可する。
写真の撮影と動画の記録を許可する。

Twitterアプリは他のTwitterクライアントで設定をしたためか、既にアカウント設定がされていました。
設定内容もデフォルト設定がどのようになっていたのかあいまいですが、復元元と同じ設定になっていました。

Google Fitはアカウントを選択したら、設定内容は同期されていました。

Google Keepも同様に設定内容は同期済みです。

My docomoアプリは設定し直しです。

クックパッドも設定し直しです。

15:20
だいたい私のホーム画面に置いてあるアプリの復元とその確認作業は終了です。
あとは使う時に設定が違っていないか、その都度、確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする