有名YouTuberが選ぶのはiPhone 7かiPhone 7 Plusか予想してみた

皆さんは、昨夜というか今朝がた午前2時から行われたAppleの新製品発表会を見てましたか?
私は夜中に目が覚めたら見ようと思っていましたが、ほとんど熟睡状態で朝の目覚ましで目が覚めたという状態でした。

さっそく起きだして、スマホでiPhone 7のキーワードで検索しましたが、さすがのGoogleもそこまで検索が行き渡っておらず、めぼしい情報が見つけられませんでした。

こんな時はTwitterの方が便利です。
私はガジェットが好きな人をフォローしているので、そのツイートの中からめぼしいものをさっそく見つけることができました。

朝食後、パソコンを出してきてじっくりAppleのサイトで確認しました。

iPhone 7 – Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/iphone-7/

おそらく、国内で反響が大きそうなのはSuicaが使えるようになることだと思います。

私自身は電子マネーをスマホで使うということはしていませんので、iPhone 7でSuicaが使えるようになったからといって、AndroidからiPhoneにメイン端末を移すということはありません。

あとは防水くらいですかね。
これも今まで、防水ではないAndroid端末やiPhoneを使っていても、特別不都合はなかったので私自身には影響はありません。

昨日の時点でリークされていたとおりのことで目新しい発表はなかったと思います。

ただ、私がチャンネル登録をしているYouTuberはこぞって取り上げるでしょうね。
今朝の時点でアップロードしているものはありませんでしたが、おそらく今夜からiPhone 7を買う、買わない。
買うならPlusか7か。色は何色?みたいな。

YouTuberは他人の関心があることを取り上げることで、再生回数を増やし広告収入を得ることを目的としていますから、今回、YouTuberが買うのは新色のジェットブラックでしょう。
ジェットブラックは128GBか256GBモデルしかないので、お金持ちのYouTuberは256GBを購入予約するでしょうね。

あとはiPhone 7を買うのかiPhone 7 Plusを買うのかという点についてですがどうでしょう。
初めてPlusがでたiPhone 6 の時にはYouTuberはこぞってiPhone 6 Plusの方を購入していましたね。

そして、翌年iPhone 6sが出た時には「やはり大きかった」などと言ってiPhone 6 PlusからiPhone 6sへ変更したYouTuberが多かったように思います。

今回のiPhone 7ではどうなるか。
iPhone 6sでは光学式手ぶれ補正がないことを理由にiPhone 6s Plusを選んだYouTuberもいました。
ただ、今回のiPhone 7ではiPhone 7もiPhone 7 Plusも光学式手ぶれ補正が付いています。

iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/iphone/compare/

iPhone 7 Plusの優位点は望遠カメラ。
ただ、YouTuberが望遠カメラ機能を使うかというとそれほど使わないように思います。
まぁ、それでも人の興味を引き付けることが目的のYouTuberなら、普段の使い勝手よりもiPhone 7 Plusを買うかどうか迷ってる人に向けてPlusを選ぶように思います。(そして、来年のiPhoneでは「望遠はあまり使わなかった」とかいって無印版を選びそうな気がします。)

さて、この予想。
当たるでしょうか。

皆さんは今年のiPhone 7は購入しますか?
私が買うとしたら、望遠カメラは不要ですし、iPhone 6s Plusであの大きさと重さには参りましたので、iPhone 7 ジェットブラック128GB、SIMフリー香港版ですかね。
国内版のはキャリアから買うつもりはないですし、国内SIMフリー版を買ってもあのバカでかいシャッター音がスクリーンショットを多用する私には使い勝手が悪すぎます。
ExpansysやEtorenで上記のモデルが販売されるまでには3か月くらいはかかるでしょう。
それまでの間に国内版の情報を収集していようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする