iSyncrでの同期が完了しました

昨日の朝の7時頃から始めたiSyncrというAndroidのアプリを使った、iTunesの曲のコピーとプレイリストの同期作業が先ほど19:54に終わりました。
このiSyncrでパソコンのiTunesからコピーした曲の総数は9324曲、SDカード上の容量では86.86GBとなっておりました。

やっと完了したiSyncrでの同期

やっと完了したiSyncrでの同期

だいたい昨日の7:00から今日の20:00までだとして、トータル37時間。
1時間当たりのコピー曲数は252曲。転送量としては2.34GBとなります。
1秒間に直すと0.66MB。1曲が6.6MBのMP3ファイルとすると、1曲の転送に10秒という感じでしょうか。

この時間には、途中でエラーで止まったり、止まったところから再度行うともう一度プレイリスト情報の取得という工程が入りましたので、もっと曲数が少なければスムーズに行けると思います。

今度はXperia Z3の32GBのmicroSDに同期作業を始めています。
こちらは32GBしか容量がないので、同期するプレイリストもかなり絞りました。
トータル1235曲です。
20:23現在、367曲が終っていますので、こちらは明日の朝までには終わるでしょう。

Xperia Z5 Compactは昨日一日、家でこの同期作業を行っていたので、SIMをGalaxy S7に入れていました。
このSIMも先ほどXperia Z5 Compactに戻しました。
明日からは平常端末に戻る予定です。

しかし、これでXperia Z5 Compactも普通に使えるようになってしまうと、また、何かしたくなりますね。

今年の秋冬モデルからはXperia XZシリーズが出ます。
ついにUSB端子がmicroUSBからUSB Type-C規格に変わっております。

私は持ち運ぶ端末のケーブルをできるだけ統一したいので、microUSB端子の端末を使うようにしていました。

今、私の手元にある端末でUSB Type-C規格のものはNexus 5Xのみです。
Nexus 5Xも最近、Android 7.0 Nougatが来てるというので、この1週間ほど手元に出しておいて、時間をみてはアップデート通知が来ていないか確認していたのですが、私の端末には今日の20:00現在まで来ていなかったので一度片付けました。

もう一台くらい、USB Type-Cの端末があればメインとサブをその規格の2台で使おうかと思っていますが、まだUSB Type-Cのケーブルって粗悪品が多いんですよね。

ゲーマーのためのUSB Type-Cケーブル購入ガイド。安心して使えるのはどれか,全29製品で安全性を検証 – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20160427069/

私的にはできればUSB Type-Cのケーブルがコンビニでいつでも買えるようになれば、本格的に移行できると考えています。

とりあえずは10月に発表されるという新型Nexusの発表を待ちたいと思いますが、USB Type-Cのケーブルが一般化するまではしばらく時間がかかると思いますので、最後のmicroUSB端子搭載のXperia X Performanceを入手しておくのも一つの手かなと考えています。

あれこれ端末を入手して、どういう組み合わせで使おうかと考えるのが楽しい毎日です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする