0 SIM土曜日20:30頃のスピードテスト結果

この週末はパソコンの無い環境にいるので、スマホからの記事投稿になります。

スマホからだとAndroid版Wordpress公式アプリでの投稿になるのですが、限られたディスプレイスペースで文章を打ち、全体の見栄えなども確認しづらいのでいつも以上に読みにくい記事になることをご容赦ください。

今日は久しぶりに街中に出てきました。

普段はあまり遠くまで出かけないので、田舎に住んでいる私にはポケモンのボール集めが捗ります。

街中だと、ライオンの置物が置いてあるマンションがたくさんあってそんなところは殆どポケストップになっています。

よく、『自宅がポケストップ圏内』という話しを目にしていましたが、こういうところに住んでる人なんですね。

そんなわけで、ポケモンボールを数十個集めることが出来ました。

今日は車での移動中にmineoのSIMを挿したXperia Z5 Compactと0SIMを挿したXperia Z3を持っていたのですが、Xperia Z5 Compactの方のバッテリー残量が心もとなかったので、Xperia Z3を使ってポケモンボールを集めてました。

ただ、その時に思ったのが、0SIMの通信速度が遅いせいか、地図の表示が遅れるということです。

特にアプリの起動直後や2ちゃんねるを見ていて、ポケモンGoにタスクを切り替えたときなどは、しばらく道が表示されなかったりします。

また、アプリを起動中でもポケストップの中の画像が表示されるまでに時間がかかり、車で移動してるときは、通り過ぎてからやっと画像が表示されて、何がポケストップだったのか現地のものを見れなかったりしました。

いつもは歩きながらのポケモンだったので、気付かなかったんですね。

というわけで、今夜は0SIMのスピードテストをやってみました。

結果はこんな感じ。

下り0.17Mbps
上り1.02Mbps

この時間でこれですからね。

昼間はもっと遅かったんじゃないかと思います。

でも、これで月額維持費が500MB未満なら150円プラス消費税ですからね。

メイン端末の予備に入れておく分には十分な気もします。

ただ、いくら通信量が少ないとしても通話も通信もこれ一台という端末に入れるのは、私なら止めておきます。

初めてのスマホで、他がどれくらいのスピードなのか比較するものが無い人なら、『こんなものか』と思うかもしれませんが、キャリアのスピードは別格としても、他のMVNOと比べてもかなり遅いですからね。

他のMVNOだと一日の通信量制限に引っかかったり、mineoだと節約スイッチオンの状態で使っているようなものだと思います。

そんなわけで、今日は0SIMはメイン端末には向かないというお話しでした。

ちなみにここまで、すべてXperia Z3のWordpress公式アプリにフリック入力で記事を作成しました。

20:30頃から今までですから、約45分ですかね。

パソコンのWebブラウザからだと記事の文字数とかもわかるのですが、このアプリからだとどれくらいの文字数を打っているのかわかりません。

あとでパソコンのあるところに行ったときに、多少修正を加えるかもしれませんが、今日はここまでとしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする