ブログのテーマを変えてみたり戻したり

By: Erik (HASH) Hersman - CC BY 2.0

今日はこのブログのシステムである、WordPressのアイキャッチ画像というものについて調べていました。

以前、ここの設定に画像を入れたら、記事の前に大きな画像が載ったんですよね。
で、なんか間抜けだなと思って、それ以降、その設定をしたことはありませんでした。

しかし、今回、ブログの記事をTwitterやFacebookページにも流そうという一環で始まった作業で、このアイキャッチ画像がそれぞれのSNSにも利用されるということがわかりました。

それでアイキャッチ画像を設定しようかと思って始めたのですが、私のブログも記事が90となり、これを一つ一つ設定していくのは面倒。

それでググったキーワードが「 wordpress アイキャッチ画像 自動 」。

この検索結果トップにあった記事を元にプラグインを入れ、記事にある最初の画像を一括でアイキャッチにするということをやってみました。

アイキャッチ自動設定プラグイン「Auto Post Thumbnail」 | アフィリエイト初心者でも稼げるネットビジネスブログ
http://naruhiko1111.com/1526.html

使った、プラグインはこちら。

Auto Post Thumbnail – WordPress Plugins
https://ja.wordpress.org/plugins/auto-post-thumbnail/

でも、これでアイキャッチ画像を入れたら、以前、私が手動でアイキャッチ画像を入れた時のように、記事のタイトル前に画像がデカデカと表示されてなんか違う感じ。

そこで、上記のプラグインを解説するサイトを見ていた時に目に入ったのが、「 Simplicity 」というテーマ。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ
https://wp-simplicity.com/

確か、このテーマの名前、私がブログを作ろうとあちこち調べていた時にも見ていました。

さっそく、お試しインストール。
すると見た目ががらりと変わりました。

テーマ Simplicity を使った時のトップページ

テーマ Simplicity を使った時のトップページ

あれ?
でも、今みてるこのブログ。前と変わってなくない?

と、思った方がいたら光栄です。
実は、先ほど試したテーマ。
Simplicity を継続使用するのを止めたのです。

理由は、なんかどこかで見たようなサイトになるんですよね。
この引用部分とか。

この引用記号のデザインよく見かけませんか?

この引用記号のデザインよく見かけませんか?

たぶん、人気のあるテーマなんだと思います。
だから、採用しているサイトも多いのでしょう。

私は今のこのヘッダー画像。青い空と白い雲の画像が気に入っています。
Simplicityでもカスタマイズをすればいいだけなんでしょうが、なんか今の素人っぽいサイトの方が今の自分には合っていると思いました。

結局、アイキャッチ画像を取り入れるのも止めました。
画像が入ることで、見た目のインパクトは強くなるんでしょうけど、中身が伴っていないと見かけ倒しですからね。
それに不要な画像はサイトも重くなりますし。

というわけで、この記事の最初の方に書いていた、アイキャッチ画像の自動設定のプラグインも削除しました。

でも、記事と結びついた画像の設定は削除されないんですよね。

またまた、ググりました。

検索キーワードは「 wordpress アイキャッチ画像 まとめて削除 」。

参考にしたのは下記の二つのサイト。

アイキャッチ画像一括削除+再登録 – Trip to the World
http://www.makotoiwasaki.com/2015/11/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%81%E7%94%BB%E5%83%8F%E4%B8%80%E6%8B%AC%E5%89%8A%E9%99%A4%EF%BC%8B%E5%86%8D%E7%99%BB%E9%8C%B2.html

WordPressのfunction.phpを使って、アイキャッチを一括で削除する方法 – ダイジブログ
http://daizis.com/3876

上の方のサイトで、functions.phpというのを書き換えればいいというのはわかったのですが、そのファイルがどこにあるのかわかりません。
そして、下のサイトでそのありかを知り、やり方が2つとも同じことを確認し、アイキャッチ画像をまとめて削除しました。

functions.phpの場所は、WordPressのダッシュボード>外観>テーマの編集>(画面右側にある)テーマのための関数 (functions.php)

というところからです。

ここの末尾に、

global $wpdb;
$wpdb->query( ”
DELETE FROM $wpdb->postmeta
WHERE meta_key = ‘_thumbnail_id’
” );

を張り付けて、「ファイルを更新」し、ブログのトップページを再表示させたら、アイキャッチ画像がすべて削除されておりました。

アイキャッチ画像は、たぶん後から付けたいという人の方が多くて、せっかく設定したものを削除したいという人は少ないかと思います。
しかし、いざやろうとすると、プラグインとかでやるわけではなく、上記のようなある意味手作業的な部分がありますので、記事として残しておきたいと思います。

追記2016年10月13日16:47
お試しでアイキャッチ画像を付けてみました。
やっぱりあったほうがいいのかな?

追記2016年10月14日14:41
アイキャッチ画像を削除しました。
アイキャッチ画像を載せるには、著作権フリーのものを使うか、著作権の表示をすべきと思ったのですが、私が今使っているこのWordPressのテーマ、Twenty Twelveだとアイキャッチ画像に埋め込んであるキャプションからのFrickrへのリンクが有効に活用できません。
ググって見た感じでは、本文のphpというファイルを書き換えて行うようなのですが、Twenty Twelveのテーマの場合、どこを直すのか見つけられませんでした。
というわけで、この記事からアイキャッチ画像は一旦削除します。
記事本文の中ならこんな感じでキャプションに埋め込んだリンクが表示できるですけどね。

追記2016年10月14日17:39
アイキャッチ画像を復活させました。
キャプションの表示をアイキャッチ画像の下にできるようにしたのと、アイキャッチ画像をタイトルの下、本文の上に表示できるようにphpファイルの書き換えを行いました。
書き換え場所については、別途記事を作成します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする