OxygenOS 4.1.5 (7.1.1) OTA for OnePlus 3 and 3Tが来ました

昨夜 OnePlus 3T にバージョンアップが来ている旨、2ちゃんねるのスレで情報を得ました。

OnePlus 3T は私が Galaxy S8+ を入手するまではメイン端末として利用していた端末です。

Galaxy S8+ を使ってみると、テーブルに置いた状態でのロック解除は OnePlus 3T が画面ダブルタップでロック画面を表示できたり、前面下部の指紋認証でロック解除ができるなど、使い勝手としては OnePlus 3T の方が良かったなと思う部分があります。

そんな OnePlus 3T に前回アップデートが来たのが2017年4月14日のこと。

ここしばらく、新しい端末を買うこともなく、手持ちの端末にアップデートが来ることもなく、おとなしく Kindle で小説を読んでいました。 ...

OnePlus のサポートページを見ていると、 Open Beta バージョンはおよそ2週間おきに発表されているものの、正式バージョンは2か月近く放置状態でした。

Open Beta バージョンのアップデート内容をみると、新しい機能が追加されていて、ゆくゆくは正式バージョンに反映されるかなと期待していました。

そんなわけで、今回の正式バージョンのアップデート。
まだ、 OnePlus のサポートページにはファクトリーイメージやアップデート内容は記載がありません。

スポンサーリンク

アップデート内容

更新内容は Community のページに記載がありました。

Hi all, We are starting the incremental roll-out of OxygenOS 4.1.5 (7.1.1) OTA for OnePlus 3 and 3T Here are some highlights New additions: " Added...

New additions:
・ Added system push notifications for important information from OnePlus

Updates:
・ Updated network settings for select carriers
・ Updated OnePlus Community app to v1.8
・ Updated Android Security Patch level to 1st May 2017
・ Modified WiFi no internet indication icon

Bug fixes:
・ Fixed storage issue present on 3rd party filemanagers
・ Fixed VoLTE issue on certain Jio SIM cards
・ Fixed connection issue on Android Auto

Optimizations:
・ Battery
・ WiFi, Bluetooth and GPS
・ Proximity sensor
・ Camera low light focus
・ Expanded screenshot

Other changes:
・ Enhanced system stability

Google 翻訳にかけますと以下のようになります。

新しい追加:
・OnePlusからの重要な情報のためのシステムプッシュ通知の追加

アップデート:
特定のキャリアのネットワーク設定を更新
・OnePlusコミュニティアプリをv1.8にアップデート
・Androidセキュリティパッチレベルを2017年5月1日に更新
・変更されたWiFi no internet indicationアイコン

バグの修正:
・サードパーティのファイルマネージャに固定ストレージ問題が存在する
・特定のJio SIMカードでVoLTEの問題が修正されました。
・Android Autoでの固定接続の問題

最適化:
・バッテリー
・WiFi、Bluetooth、GPS
・ 近接センサー
・カメラの薄暗い焦点
・拡大されたスクリーンショット

その他の変更:
・システムの安定性の向上

これをみてもわかるように、ベータ版で謳われていたような新しい機能の追加はなく、バグの修正とセキュリティパッチの更新がメインです。

ですが、せっかく来たアップデート。放っておくのはもったいないので早速アップデートしてみました。

アップデート前

端末の状態

OxygenOS バージョン 4.1.3
Android バージョン 7.1.1
Android セキュリティパッチレベル 2017年3月1日
ビルド番号 ONEPLUS A3010_28_170411

アップデート前の端末情報

アップデート前の端末情報

普通に「設定>システムアップデート」を確認すると、「お使いのシステムは最新の状態です」と言われてしまいます。

普通にアップデートメニューを開いた場合

普通にアップデートメニューを開いた場合

それならばと、これまたいつものように Opera VPN アプリをインストール、接続先をカナダに変更します。

Opera VPNアプリを使いカナダに変更

Opera VPNアプリを使いカナダに変更

するとアップデートが降ってきました。

VPNアプリを使うとアップデート通知が降ってきます

VPNアプリを使うとアップデート通知が降ってきます

更新内容をよく見てみると OnePlus のCommunity に書かれていた内容のうち一箇所だけ記載が無いのに気づきました。

それは

Optimizations:
・ Camera low light focus

最適化:
・カメラの薄暗い焦点

おそらく「薄暗いところでカメラのピントが合いにくい」という点が本来は「最適化」の内容だったのでしょうが、この点に関しては OnePlus 3 のみ( OnePlus 3T は対象外)についてだったのか、もしくは Community での記載の誤りだったのかもしれません。

アップデート用ファイルのサイズが 90 MB しかありませんからね。
大きな変化は望めません。

アップデート後

端末の状態

OxygenOS バージョン 4.1.5
Android バージョン 7.1.1
Android セキュリティパッチレベル 2017年5月1日
ビルド番号 ONEPLUS A3010_28_170604

アップデート後の端末情報

アップデート後の端末情報

私が持っている端末の中では Nexus 5X を除いては唯一 Android 7.1.1 の端末です。(他は最新の Galaxy S8+ でも Android 7.0 )

OnePlus 3T は初期インストールアプリも殆どないので、できればそろそろ Android 7.1.2 にマイナーアップデートをしてほしいところです。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Nexus 5X 7.1.2 2017年6月5日 2017年6月6日
OnePlus 3T 7.1.1 2017年5月1日 2017年6月8日
Galaxy S8+ 7.0 2017年5月1日 2017年5月30日
HUAWEI P9 7.0 2017年4月5日 2017年5月16日
ZenFone 3 7.0 2017年3月5日 2017年4月21日
Xperia Z5 Compact 7.0 2017年3月1日 2017年4月17日
Moto G4 Plus 7.0 2017年3月1日 2017年4月7日
Xperia XZ 7.0 2017年2月1日 2017年4月24日
HUAWEI Mate 9 7.0 2017年2月1日 2017年3月29日
Galaxy S7 7.0 2017年2月1日 2017年3月26日

結局、 OnePlus 3T の Open Beta バージョンは次期モデル OnePlus 5 に実装する為の人柱バージョンだったのでしょうか?

OnePlus 3T は OnePlus 3 のマイナーチェンジモデルです。

OnePlus 3T がアメリカで発売開始されたのは2016年11月22日。
OnePlus 3 が発売開始されたのは2016年6月15日。

OnePlus 3 のバージョンアップ履歴

Open Beta 版を除く

OnePlus 3 発売開始 2016年6月15日

OxygenOS 3.1.2 2016年6月6日
OxygenOS 3.2.1 2016年7月5日
OxygenOS 3.2.2 2016年7月25日
OxygenOS 3.2.4 2016年8月6日
OxygenOS 3.2.6 2016年9月14日
OxygenOS 3.2.8 2016年12月5日
OxygenOS 4.0.2 2017年1月20日 Upgraded to Android 7.0 Nougat
OxygenOS 4.0.3 2017年2月13日
OxygenOS 4.1.3 2017年4月17日

OnePlus 2 のバージョンアップ履歴

OnePlus 3 の先代モデル OnePlus 2 のバージョンアップ履歴は下記のとおり。( Community Build と 特定地域向けの Hotfix を除く)

OnePlus 2 発売開始 2015年8月11日

OxygenOS 2.2.0 2015年12月21日
OxygenOS 2.2.1 2016年2月26日
OxygenOS 3.0.2 2016年6月4日 Android 6.0.1 Marshmallow upgrade
OxygenOS 3.1.0 2016年8月26日
OxygenOS 3.5.6 2017年1月5日
OxygenOS 3.5.8 2017年4月12日

未だに Android 7.0 Nougat は来ていません。

これらをみると OnePlus 3T や OnePlus 3 の OS バージョンアップはもう終わりかなという印象を受けます。
あるとしても、セキュリティパッチが3、4か月に一度来れば良いのかなとも思いました。

もともとの価格が、ハイスペックな Galaxy や Xperia と比べると数万円安かったですからね。
長期のサポートを望むのは無理かと思います。

これからの関心事

世間では今日、2017年6月8日はドコモ、 au 版 Galaxy S8 / S8+ の発売開始日。
明日、2017年6月9日は国内 SIM フリー端末としては初の3キャリア対応、おサイフ対応スマホ NuAns NEO [Reloaded] と SIM フリー端末としては定評のある HUAWEI P10 / P10 Plus / P10 lite の発売開始日です。

おサイフ対応に拘るなら NuAns NEO [Reloaded] 。
価格やカメラ機能に拘るなら P10 シリーズの販売台数が伸びると思います。

Galaxy S8 シリーズは機種変で買うには高いですからね。一部のマニア層向け。
これから発売される Xperia XZ Premium はその大きさや重さがネックになりそうな気がします。

まぁ、しばらくは販売開始された端末のスレが賑わいそうなので、私も購入するつもりで楽しもうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする