0SIM、LINEモバイル、ドコモ、OCNモバイルONEスピードテスト結果 2018年1月版

今日で1月も終わりです。
MVNO 契約の SIM をお使いの方は今月の残りデータ量はあとどれくらいですか?

昨年11月にワイモバイルからドコモへ戻した私ですが、ドコモのデータ繰り越しって MVNO 各社でいうデータ繰り越しとは使われ方が違うってご存知でしたか?

私の使い方だと、ドコモで翌月に繰り越した量は使うことは無いと思います。

それはなぜかというと、下記のサイトをご覧ください。

NTTドコモの料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」をもっと便利に・もっとおトクに使えるサービスをご紹介します。

ページ下の方。

※7

がポイントです。

※7ご利用データ量は、①ご契約のパケットパックの利用可能データ量、②ボーナスパケットの利用可能データ量、③くりこし分の利用可能データ量/前月の追加購入データ量、④当月の追加購入データ量、の順で利用します。

一方、ドコモ系 MVNO の代表としては、 OCN モバイル ONE のサイトをご覧ください。

前日または前月の基本通信容量が繰り越せる新サービスを開始いたしました。OCN モバイル ONEをご契約中の方は、お手続き不要でご利用いただけます。

こちらはページの真ん中あたりにある

通信容量消費条件

がポイントです。

・通信容量は、繰り越し容量、基本通信容量および容量追加オプションで追加した容量のうち、利用期限が早い方から消費されますが、これらの容量のいずれかについて、利用期限が同じ場合は以下の順で消費されます。
<日次コースをご契約中の方>
1.繰り越し容量
2.基本通信容量
<月次コースをご契約中の方>
1.繰り越し容量
2.容量追加オプションにて追加した容量
3.基本通信容量

違いに気づきましたか?

そうです。

繰り越した容量を使うのがどの順番なのかというのがポイントです。

ドコモの場合はまず契約した今月分の容量を使い切ってから、次に前月から繰り越した分が使われます。
MVNO の場合は先月からの繰越分を使い切ってから、今月の契約量を消費します。

どちらが消費者にとって優しいかというと当然、後者( MVNO )ですよね。

私の場合は、当月分の契約容量を使い切るということが無いので、ドコモの繰越分を使うことはありません。
MVNO の場合は、常に前月からの繰越分から消費していくので、必ず繰越分を使うことになります。

そんなわけで、今月も十分に容量が残っている4社( 0SIM 、 LINEモバイル、ドコモ、 OCN モバイル ONE )の平日、お昼12時半のスピードテスト結果を報告します。

スポンサーリンク

0SIM

Ookla Speedtest.net アプリでの速度

先月のアップデートから変わった iOS 版の Ookla Speedtest.net アプリの UI 。
これ、 Android 版も変更する気はあるのでしょうか?
どちらかに統一してほしいです。

下り 0.17 Mbps から最速 0.25 Mbps
上り 4.66 Mbps から最速 4.90 Mbps
PING 230 ms から最小 180 ms

上から3段が今日のスピードテスト結果

上から3段が今日のスピードテスト結果

fast.com での速度

他の SIM が早々に測定を終了している中、この 0SIM だけは過去3か月と同様、測定不可能となりました。

3分くらい待ちましたが今月も計測不可能

3分くらい待ちましたが今月も計測不可能

計測に使用したデータ容量

28.6 MB
(端末のモバイルデータ通信量から差し引き計算。 fast.com 計測分も含む。以下、他の回線も同じ)

先月(12月27日)との比較

以下が先月の計測結果です。

先月 今月
下り 0.15 Mbps から最速 0.16 Mbps 0.17 Mbps から最速 0.25 Mbps
上り 4.50 Mbps から最速 6.33 Mbps 4.66 Mbps から最速 4.90 Mbps
PING 180 ms から最小 165 ms 230 ms から最小 180 ms
fast.com 下り スピードテスト不可能 スピードテスト不可能

遅いながらもまだ用途によっては使える範囲でしょうか。
11月30日に計測した時は下り 0.06 Mbps なんて時もありましたので、それと比べればマシだと思います。

LINEモバイル

Ookla Speedtest.net アプリでの速度

下り 0.62 Mbps から最速 0.79 Mbps
上り 4.24 Mbps から最速 5.89 Mbps
PING 98 ms から最小 96 ms

全てLINEモバイルの計測結果

全てLINEモバイルの計測結果

fast.com での速度

280 Kbps = 280/1024 Mbps = 0.273 Mbps

fast.comでのLINEモバイルの速度

fast.comでのLINEモバイルの速度

計測に使用したデータ容量

37.97 MB

先月(12月27日)との比較

先月 今月
下り 0.49 Mbps から最速 0.66 Mbps 0.62 Mbps から最速 0.79 Mbps
上り 16.01 Mbps から最速 16.26 Mbps 4.24 Mbps から最速 5.89 Mbps
PING 68 ms から最小 72 ms 98 ms から最小 96 ms
fast.com 下り 0.195 Mbps 0.273 Mbps

上りの速度は10 Mbps くらい落ちました。
下りの速度は誤差の範囲かもしれませんが微増と言った感じです。

こちらも11月30日の計測では下りが最も遅いときで 0.23 Mbps まで落ちていたので、それと比べれば早くなったと言えると思います。

ドコモ( sp モード)

Ookla Speedtest.net アプリでの速度

下り 7.37 Mbps から最速 10.9 Mbps
上り 4.78 Mbps から最速 10.1 Mbps
PING 49 ms から最小 38 ms

3回計測したつもりでしたが、2回しか計測記録が残っていませんでした。

下り 8.29 Mbps から最速 10.9 Mbps
上り 4.78 Mbps から最速 8.70 Mbps
PING 38 ms

全てドコモ(spモード)での結果です

全てドコモ(spモード)での結果です

fast.com での速度

9.2 Mbps

さすがに桁が違います

さすがに桁が違います

計測に使用したデータ容量

87.2 MB

先月(12月27日)との比較

先月 今月
下り 6.12 Mbps から最速 7.90 Mbps 8.29 Mbps から最速 10.9 Mbps
上り 7.54 Mbps から最速 9.17 Mbps 4.78 Mbps から最速 8.70 Mbps
PING 50 ms から最小 48 ms 38 ms
fast.com 下り 84 Mbps 9.2 Mbps

下りは 2 Mbps から 3 Mbps 程度増速。
上りは 0.4 Mbps から 2.7 Mbps くらい遅くなってます。

fast.com での前回の速度は桁違いに早いので、これは先月の値がおかしかったとみるべきでしょうか。

ただ、私がこの3か月お昼時に計ってみた限り、2桁台の速度が出ることはまれです。
キャリアの速度に過度の期待していた私には拍子抜けでした。

OCN モバイル ONE

Ookla Speedtest.net アプリでの速度

下り 0.60 Mbps から最速 0.94 Mbps
上り 3.71 Mbps から最速 5.30 Mbps
PING 58 ms から最小 51 ms

全てOCN モバイル ONEでの結果です

全てOCN モバイル ONEでの結果です

上から3つが今日の結果。
1月3日のはターボオフモード( 200 Kbps 上限)での結果。
それ以下は昨年暮れの深夜のデータです。

fast.com での速度

190 Kbps = 190/1024 Mbps = 0.186 Mbps

fafast.comでのOCN モバイル ONEの速度

fafast.comでのOCN モバイル ONEの速度

計測に使用したデータ容量

27 MB

先月(12月27日)との比較

先月 今月
下り 0.75 Mbps から最速 1.17 Mbps 0.60 Mbps から最速 0.94 Mbps
上り 7.47 Mbps から最速 8.15 Mbps 3.71 Mbps から最速 5.30 Mbps
PING 76 ms から最小 58 ms 58 ms から最小 51 ms
fast.com 下り 0.107 Mbps 0.186 Mbps

先月からは微妙に速度が落ちていますね。
下りで 0.1 から 0.2 Mbps 程度。
上りで 2 から 3 Mbps といったところでしょうか。

一方、 fast.com で計った結果では早くなっています。
最終的には自分が実際に使うサービスでの体感が全てだと思います。

LINEモバイルと OCN モバイル ONE の比較

LINEモバイルの MVNE は OCN モバイル ONE を運営する NTT コミュニケーションズです。
イメージとしては NTT コミュニケーションズがドコモから借りた回線を又貸ししていると思ってください。

では同じ NTT コミュニケーションズ が MVNE である、 LINE モバイルと OCN モバイル ONE で速度にどのような差があるのでしょう。

下記が今日の計測結果です。

LINEモバイル OCN モバイル ONE
下り 0.62 Mbps から最速 0.79 Mbps 0.60 Mbps から最速 0.94 Mbps
上り 4.24 Mbps から最速 5.89 Mbps 3.71 Mbps から最速 5.30 Mbps
PING 98 ms から最小 96 ms 58 ms から最小 51 ms
fast.com 下り 0.273 Mbps 0.186 Mbps

いわゆる「普通」のモードが遅い OCN モバイル ONE と言われていますが、お昼の速度に限って言えば LINEモバイルと大差なしだと思います。(LINE モバイルには速度を低速に切り替える機能はありません)
OCN モバイル ONE を選ぶか LINEモバイルを選ぶかは LINE や Twitter などカウントフリー対象のサービスをどれだけ使うかで決めてもいいと思います。

今月のスピードテスト結果を振り返って

今日で OCN モバイル ONE の無料期間が満了です。
月最大の 30 GB コースで申込みをしましたが、来月からは 月 3 GB のコースへ変更してあります。

LINE モバイルは私が契約した当初はお昼時でも 10 Mbps を超えるスピードが出ていました。

2016年12月28日から今日、2016年12月31日までの4日間。 お昼12:30から下記スピードテストアプリを使って、連続3回のスピー...

MVNO でそのスピードですから、ドコモ本家だったらどれくらいの速度だったのでしょうか。
今は確かめるすべもありません。

私の現在の使い方だと、4社合計しても月 3 GB は超えないと思います。
ドコモから MVNO に音声回線を移すとすれば、低速無制限の OCN モバイル ONE 一本でも十分かなと思います。

今月は一度も使いませんでしたが、パソコンをモバイル回線で使用する場合バックグラウンドでどんな通信が行われるかわかりません。
そんなときに低速モードへ切り替えておけば、高速容量を無駄に食いつぶすこともないでしょう。

相変わらず、平日のお昼時は 1 Mbps も出ないのが MVNO の現状です。
ですが、本当にその高速な回線が必要なのか。キャリアショップのサポートは必要なのか。毎月支払っている使用料はサービスに見合ったものなのか。

携帯電話の通信料金を下げたいという方は、 MVNO のデータ通信契約を一度試してどんなスピードなのか確認してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする