HUAWEI P9にセキュリティアップデートEVA-L09C635B391

本日2本目の記事も HUAWEI の端末のアップデート情報です。
こちらは HUAWEI P9 。
さっそくアップデート通知から見ていきましょう。

アップデート通知

今回のアップデート用ファイルのサイズは 342 MB です。

HUAWEI P9のアップデート通知
HUAWEI P9のアップデート通知

アップデート内容

変更ログ
本アップデートでは、 Google セキュリティパッチによる端末システムセキュリティを強化する。

【最適化】
Google セキュリティパッチによる端末セキュリティの強化。

書いてある内容は同じようなものなのですが、毎回微妙に文言を変えてますね。

https://yuzakasota.com/20171214-security-update-for-november-for-krack-for-huawei-p9/#i-2

今回のアップデートは Twitter で検索すると 2018年1月17日 頃には配信が開始されていたようです。

https://twitter.com/otakodesu/status/953623424932364288

しかし、公式リリースノートには 2018年1月23日現在 なんの記載もありません。

http://consumer.huawei.com/jp/press/news/

アップデート前

端末情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年11月6日
ビルド番号 EVA-L09C635B390

HUAWEI P9のアップデート前の端末情報
HUAWEI P9のアップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイルサイズ 342 MB のダウンロードに我が家の通信環境では 約9分 かかりました。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 7.0
Android セキュリティパッチレベル 2017年12月1日
ビルド番号 EVA-L09C635B391

HUAWEI P9のアップデート後の端末情報
HUAWEI P9のアップデート後の端末情報

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

今回のアップデートは Android バージョンが上がるわけでもなく、特に大きな脆弱性対策がなされたわけでもないようです。
ただ、 Mate9 のセキュリティパッチレベルは 2018年1月1日 になったのに、同じような時期にアップデートをおこなった P9 のアップデートが 2017年12月1日 というのは残念です。

優先順位があるのでしょうが、日本国内である程度のシェアを獲得した HUAWEI であればこそ、今後はセキュリティパッチ配布の迅速性を売りにしてもらいたいものです。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Nexus 5X 8.1.0 2018年1月5日 2018年1月9日
HUAWEI Mate 9 8.0.0 2018年1月1日 2018年1月23日
HUAWEI P9 7.0 2017年12月1日 2018年1月23日
OnePlus 3T 8.0.0 2017年12月1日 2018年1月12日
ZenFone 3 7.0 2017年12月1日 2018年1月9日
Moto G4 Plus 7.0 2017年12月1日 2017年12月29日
HUAWEI Mate 10 Pro 8.0.0 2017年12月1日 2017年12月22日
Galaxy S7 7.0 2017年10月1日 2017年11月24日
Galaxy S8+ 7.0 2017年10月1日 2017年11月24日
Xperia XZ 7.1.1 2017年10月1日 2017年10月26日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA