HUAWEI Mate 10 Proアップデートが来ない原因はSIMが入っていないことでした

私の持つ2017年12月発売のHUAWEIのハイエンド端末Mate 10 Proには2018年10月にセキュリティパッチが配信されたのを最後にアップデートが来ていません。

公式サイトには2019年1月28日配信開始のAndroid 9へのアップデートBLA-L29 9.0.0.196(C635E4R1P13))、その前に2018年11月13日配信開始のBLA-L29 8.0.0.151(C635)へのアップデート開始のお知らせが出ています。

https://consumer.huawei.com/jp/press/news/2019/news-1805161231/

https://consumer.huawei.com/jp/press/news/2018/news-18060521112/

私の端末はまだ、ビルド番号BLA-L29 8.0.0.140(C635)のままです。

SIM無しでアップデートの確認をしていました
SIM無しでアップデートの確認をしていました

どちらのアップデートも「約1ヶ月で全てのお客さまがアップデート可能となる予定です。」とされております。

5ちゃんねるではAndroid 9へのアップデート後、不具合が出ているような書き込みがありましたが、私の場合、先日から使用しているワイヤレススピーカー Beoplay M3の動作確認のためにPixel 3、Pixel 2以外のAndroid 9端末が欲しいと思いました。

それでMate 10 ProのAndroid 9へのアップデートを実行しようと思っていました。

アップデートが来ないために試したこと

まず、普通に設定アプリ>システム>システム更新>更新の確認とやっても、「更新なし」の表示が出ます。

次にこの画面で画面右上の縦三点メニューから「最新の完全パッケージをダウンロード」をタップしましたが、こちらも「更新なし」の表示です。

「最新の完全パッケージをダウンロード」でも「更新なし」
「最新の完全パッケージをダウンロード」でも「更新なし」

次に行ったのは設定アプリ>アプリと通知>アプリ>その他>「アプリの設定をリセット」をタップ
これを行うことにより、無効になっているアプリ、アプリに対するバックグラウンドでのデータ通信の制限、すべての権限の制限などがリセットされます。

「アプリの設定をリセット」も試したが変わらず
「アプリの設定をリセット」も試したが変わらず

その後に再度、システム更新をタップしましたが相変わらず「更新なし」の表示のまま。

この時点でMate 10 Proに入っているデータを外付けSSDに本体標準のバックアプリを使ってバックアップしました。
バックアップの方法は外部ストレージに取る方法とHiSuiteというWindows用アプリをパソコンにインストールして行う方法の2通りがあります。

私が以前、Windowsパソコンを使ってバックアップをした時にはHiSuiteを使いました。
HiSuiteアプリで取るバックアップにはGoogleの2段階認証アプリの内容も含まれておりとても使いやすかったです。
今回は使っているパソコンがMacであることからこの方法は使いませんでした。

最終手段(本体リセット)の前にコールセンターに電話してみた

最終的には本体を初期状態にリセットしてシステム更新を試してみるつもりでした。でも、その前にアップデートに関するHuaweiのお知らせにあったコールセンターがフリーダイヤルであったために電話をしてみました。

以下がその内容です。

(私)
Mate 10 Proのアップデートが3か月以上来ていない
その間にアップデートが2回は来ているはずだが、どうしたらアップデートできるのか

(コールセンター)
通信できる状態でないと通知が来ない

(私)
今までWi-Fiで繋いでいた端末でもアップデートが来ていたがSIMが無いとアップデートできないのか

(コールセンター)
通信できるSIMを入れて通知を待ってくれ
当方の端末でもSIMが入っていないものでもアップデートの通知が来ているものもある
通知が来る来ないの条件は不明であるが、3か月以上アップデートが来ていないのであればSIMを入れてみて欲しい
もし、SIMがないのであれば有償修理という形でのアップデートは可能である

(私)
了承

以上のような回答になりました。
私は普段使わない端末にはSIMを入れておりません。
またこれまでHUAWEIの端末を何度もアップデートしてきましたが、SIMを入れていない時の方が多かったです。

それがいつからWi-Fiによる通信だけではなく、SIMが必要になったのでしょう。
少なくとも前回2018年10月9日にアップデートした時はSIMを入れていませんでした。
このアップデート後、SIMの情報を確認しているのかもしれません。

HUAWEI端末を使う際に必要な同意

ほとんどの人は読んでいないと思いますが、HUAWEI端末を購入し初期セットアップする際に以下の規約に同意させられます。

利用規約に同意しないとHUAWEI端末を使うことはできません
利用規約に同意しないとHUAWEI端末を使うことはできません

そして、現在のエンドユーザーライセンス契約には以下の文言があります。

ソフトウェア更新に必要なデータ
ソフトウェア更新に必要なデータ

ユーザーは、当社がソフトウェアの更新、製品サポート、その他の製品関連サービスを提供できるように、当社およびその関連会社/ライセンサがユーザーの端末から、端末名、システムとアプリケーションのバージョン、地域および言語設定、端末バージョン情報、デバイス識別データ(IMEI、ESN、MEID、SN)を収集することができることに同意するものとします。

上記の文言のうち、”ESN”というのが電話番号を元にした固有番号ではないかと思います。

https://www.s-cradle.com/developer/brew/tqbr/glossary/esn.html

ですから、SIMの電話番号情報を提供しない人(SIMを挿していない端末)にはアップデート通知をしないと言われても仕方ありません。

ちなみに私のMate 10 Proに関する記事を見てもらうと分かりますが、SIMが入っていたのは2018年5月12日に行ったアップデートが最後です。
その後の2018年7月19日のアップデート時にはSIMは抜かれています。
その後、2018年7月29日2018年9月11日にもSIM無しでアップデートをしています。

私は2018年11月13日から開始したBLA-L29 8.0.0.140(C635)からBLA-L29 8.0.0.151(C635)へのアップデートのお知らせが来てから、ほぼ毎日のようにアップデート通知が来ている確認していました。

するとSIMが抜かれた期間の初めは2018年5月2日から同年7月19日までの時点。
そして、アップデートが来ないことに気づいたのは2018年11月13日。
3か月以上はSIMを抜いていた期間が続いていたことになります。

SIMを入れて確認したらすんなり更新通知が来た

とりあえずは、既に解約済みのSIMを入れて試してみました。
すると一発で更新通知が来ました。

SIMを入れたらすぐに来た更新通知
SIMを入れたらすぐに来た更新通知

そして、通知が来ているのを確認した後、電源を落とし、SIMを抜いて起動してみましたらまたアップデート通知が無くなりました。

次にSIMを入れてアップデート通知が来ているのを確認後、機内モードにしWi-Fiだけをオン。その後、電源オフ。電源入れ直してみたところ、Wi-Fi接続、機内モードの状態でもアップデート通知を確認できました。

そのまま電源をオフ。
SIMを抜いて、機内モードオン、Wi-Fiオンの状態で起動しましたら、またアップデート通知が無くなりました。

以上のことから、SIMの有無を確認し更新通知を出すか出さないかの判断をしていると思います。
モバイルWi-Fiルーターなどを使って、SIM無しでこの端末を運用している方にはアップデートが来ないと思っていた方が良さそうです。

SIMフリーAndroid端末でアップデートにSIMが必要なのはHUAWEIだけ?

私がこれまで使っていた端末ですと、ドコモのサムスン、ソニー以外のメーカーの端末はアップデート時にドコモ契約のSIMが必要だったと思います。
サムスン、ソニーの端末に関しては、パソコンに繋いで直接アップデート用ファイルをダウンロードしアップデートする方法が別途用意されていました。

SIMフリーのAndroid端末では今回が初めてです。iPhoneは初期セットアップ時にSIMが必要でしたが、最近はSIM無しでもアップデートができています。

今回来ているBLA-L29 8.0.0.151(C635)、BLA-L29 9.0.0.196(C635E4R1P13))へのアップデート後は元(アップデートにSIM不要)に戻っている可能性もありますが、現在Mate 10 Proのビルド番号BLA-L29 8.0.0.140(C635)をお使いの方で今もってアップデートが来ていない場合にはSIMを挿してみることをお勧めします。

2018年3月18日21:22追記開始>
ビルド番号BLA-L29 8.0.0.140(C635)からBLA-L29 8.0.0.151(C635)にアップデート後、更新確認をしてみました。
初めは解約済みSIMを入れた状態。
この状態で更新通知が来ました。
次に電源を一度落とし、SIMを抜いて電源を入れました。
するとSIMを抜いているにも関わらず、更新通知が来ました。

ということは、ビルド番号BLA-L29 8.0.0.140(C635)からBLA-L29 8.0.0.151(C635)にアップデートする際にだけ、SIMが必要な仕様に変更されていた可能性があります。
つまり、ビルド番号BLA-L29 8.0.0.140(C635)の仕様がこれまでと違っていたということです。
現在、BLA-L29 8.0.0.151(C635)からBLA-L29 9.0.0.196(C635E4R1P13))へのアップデート用ファイル3.85GBをダウンロード中です。
今夜はこのまま放置して、明日の朝にでもアップデートを実行します。

今後、BLA-L29 9.0.0.196(C635E4R1P13))から次のビルド番号へアップデートする際にSIMが必要になるのか、再度確認したいと思います。
<追記終了

今後、Wi-FI運用を考えている方はHUAWEIの端末にはこのようなこともあることを頭の隅に入れておいた方がいいと思います。

参考資料
https://consumer.huawei.com/jp/support/how-to/detail-troubleshooting/?resourceId=ja-jp00434519

「HUAWEI Mate 10 Proアップデートが来ない原因はSIMが入っていないことでした」への2件のフィードバック

  1. やっぱりSIMが入ってないとダメなんですね!参考になりました。ありがとうございます。

    1. a.ysさん、コメントを残してくださってありがとうございます。

      私はこの端末で初めてSIMが入っていないとアップデートできない問題に遭遇しました。
      ドコモの端末だとドコモ契約のSIMが入っていないとできないこともあったんですけどね。

      このアップデート後はまたSIM無しでもアップデートできています。
      定期的にSIMの情報を読み込んでいるのか、それともたまたまその回のアップデートではSIMの情報を取得する必要があったのかは不明です。
      また、アップデートが来なくなった時にはSIMを入れて試してみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA