HUAWEI Mate9に2018年4月1日付けセキュリティアップデートMHA-L29 8.0.0.367(C635)

2018年5月18日 金曜日 。
今日からドコモ、 au で Galaxy S9 と S9+ が発売開始されます。
また、 HUAWEI からは久しぶりの SIM フリータブレット MediaPad M5 が発売開始です。

私は2016年の冬、現在使っているタブレット Xperia Z3 Tablet Compact の買い替え候補として、 MediaPad M3 を購入しようか検討していました。

この時は MediaPad M3 の Chrome 表示形式がスマホと同じ方式となっていて、タブレット形式にならないことから購入を取りやめ、 HUAWEI Mate9 を購入しました。

https://yuzakasota.com/20161216-reasons-for-purchasing-huawei-mate-9/

この選択がその後、私のスマホ買い替えを頻繁にさせた原因の一つだと思います。
この時に MediaPad M3 を買っていれば、殆どの時間をタブレット使用で過ごす私にとってスマホはそれ程買い換えなくても良かったのかもしれません。

今回は MediaPad M3 の正統後継機である MediaPad M5 の発売を知り、購入しようか再度検討しているのですが、ストレージが 32 GB であることがひっかかって踏み切れません。

できれば、現在使っている Xperia Z3 Tablet Compact のストレージ 32 GB よりも大きいものを購入したかったんですよね。

もうしばらく、スマホを買うかタブレットを買うか悩んでみたいと思います。

今日はそんな私の転機となった HUAWEI Mate9 のセキュリティアップデートが来ていました。
その記録です。

アップデート通知

今回のアップデートはファイルサイズ 268 MB です。

Mate9のアップデート通知
Mate9のアップデート通知

アップデート内容

変更ログ
本アップデートでは、 Google セキュリティパッチによる端末セキュリティを強化する。

[セキュリティ]
2018年4月リリースの Google セキュリティパッチによる端末セキュリティの強化。

このアップデート内容は 2018年5月18日 現在、以下の HUAWEI ニュースリリースサイト、プレスリリース専門サイトにもまだ情報が公開されておりません。

https://consumer.huawei.com/jp/press/news/

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/24671

アップデート前

端末情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2018年3月1日
ビルド番号 MHA-L29 8.0.0.366(C635)

アップデート前の端末情報
アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル 268 MB のダウンロードに我が家の通信環境では約4分かかりました。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2018年4月1日
ビルド番号 MHA-L29 8.0.0.367(C635)

アップデート後の端末情報
アップデート後の端末情報

ストレージに占めるシステムの容量

7.45 GB

このファイルサイズはアップデートの前後で変化はありませんでした。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

HUAWEI Mate9 の前回のアップデートは 2018年4月12日 に行いました。
その時の配信開始は 2018年4月3日 16時からと情報が公開されていました。

今回のアップデートはいつから配信が開始されたのか不明ですが、前回からは約1か月半程でアップデートがなされたことになります。
しかし、セキュリティアップデートのみで機能の追加や改善が見られないアップデートはつまらないですね。

私がこれまでに購入してきた端末のアップデートでは OnePlus 3T が一番楽しみが多かったと思います。

その OnePlus も半年毎に新機種が発売され、発売開始から1年以上過ぎた OnePlus 3T の最新のアップデートは 2018年1月11日 で止まっています。

https://downloads.oneplus.com/

それでも Open beta プログラムに参加していればひと月に1回か2回はアップデートが行われていますが、 Open beta バージョンはメイン端末でやるようなものではないと思います。

まぁ、 OnePlus の端末を海外から輸入して使うような人は端末を複数台持っている人が多そうなので、その点が問題になることは少ないのかもしれませんけどね。

OnePlus の最新端末 OnePlus 6 は 2018年5月21日 発売開始です。

最強の RAM 8GB 、ストレージ 256 GB モデルは $629 (約7万円)。
私も次に何を買おうか情報収集中です。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel2 8.1.0 2018年5月5日 2018年5月11日
Nexus 5X 8.1.0 2018年5月5日 2018年5月11日
HUAWEI Mate9 8.0.0 2018年4月1日 2018年5月18日
Galaxy S8+ 8.0.0 2018年4月1日 2018年5月13日
HUAWEI Mate10 Pro 8.0.0 2018年4月1日 2018年5月12日
Xperia XZ 8.0.0 2018年4月1日 2018年5月12日
Moto G4 Plus 7.0 2018年4月1日 2018年5月12日
ZenFone3 8.0.0 2018年3月1日 2018年5月4日
HUAWEI P9 7.0 2018年3月1日 2018年4月4日
Galaxy S7 7.0 2018年1月1日 2018年2月2日
OnePlus 3T 8.0.0 2017年12月1日 2018年1月12日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA