HUAWEI Mate 9に2018年9月分のセキュリティパッチ配信MHA-L29B 8.0.0.374(C635)

連日、夜中までPUBGモバイルで遊んでいる私です。
最近はギルドを作成し、仲良くなったフレンドをギルドに誘って一緒にギルドレベルを上げたり、同じギルドメンバーでチームを作って遊んでいます。

さて、今日はHUAWEI Mate9のアップデート情報です。

アップデート通知

今回のアップデート用ファイルの容量は278MBとなっております。

Mate9のアップデート通知
Mate9のアップデート通知

アップデート内容

変更ログ
本アップデートでは、 Google セキュリティパッチによる端末セキュリティを強化する。
[セキュリティ]
2018年9月リリースの Google セキュリティパッチによる端末セキュリティの強化。
Huaweiアプリアップデートのセキュリティに関する詳細は、Huawei公式ウェブサイトをご確認ください:
https://consumer.huawei.com/jp/support/bulletin/2018/9/

今回のアップデートに関する情報は5ちゃんねるから得ました。
2018年9月20日頃からアップデートの配信が始まっていたようです。

なお、公式サイトではアップデート配信日やアップデートの内容は公開されておりません。
唯一、下記のサイトで現在の最新ソフトウェアバージョンを確認することができます。

http://faq.support-huawei.com/faq/show/78?category_id=1&site_domain=default

アップデート前

端末情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2018年8月1日
ビルド番号 MHA-L29 8.0.0.372(C635)

アップデート前の端末情報
アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

我が家の通信環境ではアップデート用ファイル278MBのダウンロードに約4分かかりました。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2018年9月1日
ビルド番号 MHA-L29 8.0.0.374(C635)

アップデート後の端末情報
アップデート後の端末情報

ストレージに占めるシステムの容量

7.45 GB

このファイルサイズはアップデートの前後で変化はありませんでした。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

前回のMate9のアップデートは2018年9月11日に行いました。
同じ月内にアップデートが2回あったことになります。
また、2018年9月分のセキュリティパッチはPixelやNexusシリーズを除くと、私の手持ち端末の中では最新のものとなります。

下記公式サイト情報をみるとHUAWEIはフラグシップモデルに関しては1か月に1度のセキュリティアップデートをリリースしているそうです。

https://consumer.huawei.com/jp/support/bulletin/2018/9/

気になる点としては「フラッグシップモデルに関しては」という部分です。
私はエントリーモデルを購入していないので、どのような配信頻度になっているのかわかりませんが、これはフラッグシップモデルのみならず過去2年内に販売された端末全てに対し、1か月に一度の配信をしてもらいたいものです。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 2 9 2018年9月5日 2018年9月5日
Nexus 5X 8.1.0 2018年9月5日 2018年9月5日
HUAWEI Mate 9 8.0.0 2018年9月1日 2018年9月28日
Xperia XZ 8.0.0 2018年8月1日 2018年9月25日
Galaxy S8+ 8.0.0 2018年8月1日 2018年9月12日
HUAWEI Mate 10 Pro 8.0.0 2018年8月1日 2018年9月11日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
Galaxy S7 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月10日
OnePlus 3T 8.0.0 2018年7月1日 2018年8月29日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Moto G4 Plus 7.0 2018年4月1日 2018年5月12日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA