Galaxy S7に2018年10月分のセキュリティパッチ配信R16NW.G930FXXS3ERJ2

ご無沙汰しております。
久しぶりの更新です。
ここのところ毎日PUBG MOBILEで遊んでいて、ブログのネタが思い浮かんでもついついキーを打つのが億劫になっています。

そんな中、久しぶりに手持ちスマホのアップデート状況を確認してみましたら、シンガポール版のGalaxy S7にアップデートが来ていました。

アップデート通知

シンガポール版Galaxy S7を前回アップデートしたのは2018年9月10日のことでした。
あれから1か月以上が経っていました。

今回のアップデートはファイルサイズが139.27MBとなっております。

シンガポール版Galaxy S7のアップデート通知
シンガポール版Galaxy S7のアップデート通知

アップデート内容

-端末安定性の改善およびバグのフィックス
-新機能または改善型機能の追加
-パフォーマンスの向上

この内容は前回のアップデートと同じ文言です。

なお、今回のアップデートは下記サイトを見ると2018年10月23日から配信が開始されていたようです。

https://www.sammobile.com/firmwares/galaxy-s7/SM-G930FD/

アップデート前

ソフトウェア情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2018年7月1日
ビルド番号 R16NW.G930FXXU2ERGE

アップデート前の端末情報
アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイルサイズ139.27MBのダウンロードには我が家の通信環境で約1分でした。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2018年10月1日
ビルド番号 R16NW.G930FXXS3ERJ2

アップテート後の端末情報
アップテート後の端末情報

ストレージに占めるシステムの容量

7.3GB

この値はアップデートの前後で変化はありませんでした。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Galaxy S7は前回のアップデート時、セキュリティパッチレベルは2018年7月1日のまま変更がありませんでした。
あれから約一か月、ようやく最新のセキュリティパッチレベルに追いつきました。

タイミング的なものもあると思いますが、この10月分のセキュリティパッチが来たのは私の手持ち端末の中ではNexus 5X、Pixel 2に次いで3番目となります。
Galaxy S7が発売されたのは2016年。その年に購入したMoto G4 PlusやHuawei P9、ZenFone 3などは最近セキュリティパッチの配信が来なくなってきています。
やはりAndroid端末のセキュリティパッチ配信は2年程度とみて良さそうです。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 2 9 2018年10月5日 2018年10月2日
Nexus 5X 8.1.0 2018年10月5日 2018年10月2日
Galaxy S7 8.0.0 2018年10月1日 2018年10月29日
HUAWEI Mate 10 Pro 8.0.0 2018年9月1日 2018年10月9日
OnePlus 3T 8.0.0 2018年9月1日 2018年10月6日
Galaxy S8+ 8.0.0 2018年9月1日 2018年10月2日
HUAWEI Mate 9 8.0.0 2018年9月1日 2018年9月28日
Xperia XZ 8.0.0 2018年8月1日 2018年9月25日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Moto G4 Plus 7.0 2018年4月1日 2018年5月12日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA