シンガポール版Galaxy S7に2019年9月分のセキュリティアップデート

今朝、Pixel 3とPixel 2のセキュリティアップデートを終えた私ですが、他の端末にもアップデートが来ていないか確認したところシンガポール版のGalaxy S7にもアップデートが来ていたのでここに記録を残します。

アップデート通知

ファイルサイズは217.17MBとなっています。

Pixel 3やPixel 2のセキュリティアップデートでは10MB未満だったことを考えると、他社のセキュリティアップデートではそんなに修正を必要とする部分があるのかと思ってしまいます。

シンガポール版Galaxy S7のアップデート通知
シンガポール版Galaxy S7のアップデート通知

アップデート内容

-端末安定性の改善およびバグのフィックス
-新機能または改善型機能の追加
-パフォーマンスの向上

この内容は前回(7月18日)にセキュリティアップデートを行った時のものと同じです。

なお、今回のアップデートは下記サイトを見ると2019年10月6日から配信が開始されていたようです。

https://www.sammobile.com/samsung/galaxy-s7-duos/firmware/SM-G930FD/

アップデート前

ソフトウェア情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2019年6月1日
ビルド番号 R16NW.G930FXXS5ESF4

アップデート前のソフトウェア情報
アップデート前のソフトウェア情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル217.17MBのダウンロードには我が家の通信環境では約6分かかりました。

アップデート後

ソフトウェア情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2019年9月1日
ビルド番号 R16NW.G930FXXS6ESH7

アップデート後のソフトウェア情報
アップデート後のソフトウェア情報

ストレージに占めるシステムの容量

7.3GB

この値はアップデートの前後で変化はありませんでした。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

前回のアップデートの時にも書きましたが、このシンガポール版Galaxy S7を私が購入したのは2016年5月のことです。
あれから3年以上が経過し、ドコモ版Galaxy S7 edge SC-02Hは2018年8月30日を最後にアップデートが止まっていることを考えると、このシンガポール版は息の長いサポートが続いているなと思います。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc02h/index.html

最近では日本国内でもPixelシリーズが購入できるようになり、Android端末で長期間のセキュリティアップデートを期待するならPixelシリーズでいいと思います。
ただPixelシリーズは素っ気ないと感じる部分もあり、端末メーカー独自のカスタマイズ機能に魅力を感じるなら海外版のGalaxy Sシリーズはカメラ性能、スクリーンショットの撮影のしやすさ、アクセサリーの入手のしやすさなどの点からお勧めの端末だと思います。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 2 10 2019年10月6日 2019年10月8日
Pixel 3 10 2019年10月5日 2019年10月8日
Galaxy S7 8.0.0 2019年9月1日 2019年10月8日
Galaxy S8+ 9 2019年8月1日 2019年9月5日
OnePlus 3T 9 2019年8月1日 2019年8月27日
HUAWEI Mate 10 Pro 9 2019年8月1日 2019年8月26日
HUAWEI Mate 9 9 2019年7月5日 2019年8月14日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA