2019年11月通信量と通信費のまとめ

毎月の月初めには前月分の通信量と通信費をまとめています。
では、早速みていきましょう。

通信量

以下のスクリーンショットはドコモについては2019年12月1日の朝9時過ぎ、LINEモバイルついては2019年11月30日の23時頃に撮影したものです。

ドコモ(メイン回線)

206,209 KB = 206,209 KB / 1,024 KB/MB = 201.38 MB
201.38 MB = 201.38 MB / 1,024 MB/GB = 0.197 GB

ドコモ(メイン回線)11月分の通信量
ドコモ(メイン回線)11月分の通信量

ドコモ(サブ回線)

599,604 KB = 599,604 KB / 1,024 KB/MB = 585.55 MB
585.55 MB = 585.55 MB / 1,024 MB/GB = 0.572 GB

ドコモ(サブ回線)11月分の通信量
ドコモ(サブ回線)11月分の通信量

LINEモバイル

576 MB

LINEモバイル11月分の通信量
LINEモバイル11月分の通信量

2019年11月のデータ通信量

月間通信量
ドコモ(メイン) 201.38 MB
ドコモ(サブ) 585.55 MB
LINEモバイル 576 MB
合計 1,362.93 MB (1.33 GB)

通信費

メイン回線

シンプルプラン(スマホ) 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,300円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 3円
消費税 158円
1,741円

サブ回線

シンプルプラン(スマホ) 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,300円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 3円
消費税 158円
1,741円

LINEモバイル

LINEフリー データSIM(SMS付き) 620円
ユニバーサルサービス料 3円
消費税 62円
685円

合計

1,741円 + 1,741円 + 685円 = 4,167円

契約回線の見直し

私の11月のデータ通信量はスピードテストを何度か行ったため、約1.3GBと10月の通信量(約1GB)と比べると少し増えています。
もし、このスピードテストを行わなければ3回線の合計でも月1GBを超えなかったと思います。
それに対し、月の通信費は4,167円とMVNOやUQ mobile、ワイモバイルの3GB契約1回線の料金よりも高くなっています。

端末を複数使っていてそれぞれにSIMを挿しているのが原因です。
もちろん通信の質を下げればSIMを3枚使っても安くはなります。

例えば、エキサイトモバイルであればSIM3枚(音声2、SMS付きデータ1)、月1GBをSIM3枚でシェアで3,111円です。

やはり料金と利便性、快適性を天秤にかけることになりますね。
とりあえず、ドコモ無料解約期限の1月末まで悩んでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください