契約SIMを断捨離

この一か月、楽天カードを発行申請したことに始まり、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルと楽天に関わるサービスをいろいろ利用し始めています。
そんな中、私の契約SIMを2つに絞りましたので、その経緯を書き残します。

これまでのSIMと端末

私が常時手元に置いている端末とSIMの組み合わせは以下のとおりでした。

iPhone 11 Pro(OCNモバイルONE)音声契約1GB(ドコモ回線)
Pixel 3(LINEモバイル)SMS付きデータ契約1GB(ソフトバンク回線)
Galaxy S10(楽天モバイル)音声契約パートナーエリア5GB(au回線)

契約SIMを2つに絞る理由

単純に使っていない

予備回線としての意味合いはあったのですが、この1年間、契約会社は違えど3回線維持してきて、予備回線として有効活用した機会がありませんでした。

浮いたお金を投資に回したい

最近、楽天証券で投資信託と海外ETFを購入し始めています。
投資信託は100円から、海外ETFはその銘柄にもよりますが数千円から購入できます。

特に楽天ポイントは100ポイントから投資信託の買い付けに利用することができます。

楽天カードを利用し始め、各種支払い方法を楽天カードに集中させていくことで毎月100ポイント(楽天カードで月に1万円分決済をする)は確実に入手可能になります。

投資にはリスクがつきものですので、100ポイント(100円)を投資してもその後50円になってしまうこともあります。
それでも、自分の財布が痛まないのであればやってみる価値があると思いました。

まずは先日、自腹で購入した投資信託の現在の「評価損益」をみていただきましょう。

初めての投資信託、その損益
初めての投資信託、その損益

これは投資信託を購入する際に6,250円を支払ったのですが、現在の評価額は6,114円になっています。
単純に言えば買った時より価値が136円マイナス(損)になったということを表しています。

投資信託を初めてまだ数日なので、この価格に一喜一憂しているのですが、長期的に見れば評価額は上がっていくだろうという考えて購入してみました。

断捨離の的はLINEモバイルに

現在維持している3回線のうち楽天モバイルは1年間無料です。
そのため、Android端末を使う時にはこの楽天モバイルのSIMが入った端末を使うことが殆どです。

音声契約として楽天モバイルを契約したものの、現在の仕様ではiPhoneにSIMを入れても通話無料の恩恵を受けることはできません。
そのため、iPhoneにはドコモ回線であるOCNモバイルONEのSIMを入れています。

3回線のうち、一番使われていないのがLINEモバイルです。
端末を3台持ち歩いていますが、Android端末を2台持ち歩くメリットはあまりありません。
あるとすれば、1台のバッテリーが減って、充電している最中にもう一台を使うことができるくらいです。

私のLINEモバイルの契約は今はなき、1GBの620円(税抜き)のLINEフリープランです。
今からLINEモバイルを契約する場合、500MBで600円のベーシックプランになってしまいます。

https://mobile.line.me/plan/

そのため、解約するのはもったいない気もするのですが、使わない回線を維持するよりそのお金を投資に回した方が将来的にはリターンが期待できると思いました。

そこで今回はLINEモバイルを解約することにしました。

今後の予定

OCNモバイルONEからLINEモバイルにMNP

CONモバイルONEは先月UQモバイルからMNPしたばかりのため、今月はMNPできませんでした。
でも、来月にはLINEモバイルのドコモ回線にMNPしようと思っています。

MNPする理由

理由としては、iPhoneでメインの音声回線とLINE利用に使うためです。

音声回線としてどこでもつながる安心感としてはやはりドコモ(回線)です。
LINE利用に関しては、ドコモキャリア時代に年齢確認を行なっているためOCNモバイルONEを利用している現在でもID検索は可能です。

LINEに関しては使い始める前は「電話帳データを吸われる」とかあまり良いイメージがなかったのですが、よく調べたらそれは設定で回避できることがわかりました。
また、日本でのコミニュティ手段としてLINEは今後もメインであり続けると思っています。

LINEモバイルの支払いにLINEポイントを積極的に利用

LINEポイントをLINEモバイルの利用料に充てることができるのはメリットだと考えています。

LINE Payカードの利用ではLINEポイントが貯まらなくなり、LINE Payカードを積極的に利用する必要はなくなりました。
そこで、既にLINE Payカードにチャージしていた金額は全額、楽天銀行に送金しました。(送金手数料176円がかかりました)
LINE Payカードの残高が無くなるまで他で利用してもよかったのですが、財布に入れておくカードを減らすために思い切って送金しました。

LINEモバイルのキャンペーン

LINEモバイルでは現在、MNPすると最大LINE Pay10,000円分かLINEポイント10,000ポイントを取得することができます。

https://mobile.line.me/event/campaign/limited-point-pay-202004.html

OCNモバイルONEからLINEモバイルにMNPするためには転出に手数料3,300円。
LINEモバイル転入時に手数料が3,400円かかります。

それを差し引くと10,000ポイントをもらったとしても、残りは3,300ポイントしか残りません。
さらにゆくゆくLINEモバイルからMNP転出する場合には解約事務手数料も含めて4,400円がかかります。

https://mobile.line.me/support/help/search/?contents=20008952

今後、LINEモバイルからMNPする時には楽天モバイルでiPhoneが正式に対応端末になった時だと思います。
それまでは、LINEポイントを貯めて、LINEモバイルの支払いに充てていきたいと思っています。

LINEポイントはちょっとした時間に貯めることが可能
LINEポイントはちょっとした時間に貯めることが可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください