Huawei Mate9に2020年5月分のセキュリティアップデート(SIM必要)

この記事のタイトル日付、間違いではないです。

昨日、香港版Galaxy S10のアップデート記事を書いた後、久しぶりにHuawei端末のアップデート状況を確認していたところ、Mate9の最終ソフトウェアバージョンが私のMate9の最終記事と異なっていることに気づきました。

そこで久しぶりにMate9を引っ張り出してきました。

アップデート通知

前回このMate9のアップデート状況を確認したのは2020年6月5日のことでした。
あれから10か月以上も経っています。

Mate9の発売開始日は2016年12月16日でしたから、もう前回のアップデートが最後だと思っていてチェックしていなかったのです。

しかし、その後一度来ていたようです。

なお、今回のアップデートもSIMを入れないとアップデート通知が来ませんでした。
SIMは解約済みのものでも結構です。

ファイルサイズは 3.60 GB。
かなりの容量です。

Huawei Mate9のアップデート通知
Huawei Mate9のアップデート通知

アップデート内容

変更ログ

この更新によって、スマート充電モードとスマートバッテリー容量機能が追加されます。

【バッテリー】

バッテリーをAIが学習したユーザーの充電習慣に適合させたり、完全充電時に継続して充電されないようにしたりすることによってパッテリー の劣化を緩和する、スマート充電モードが導入されました。 (この機能 はデフォルトで有効化されています。)
スマートバッテリー容量機能が追加され、 バッテリーの状態に合わせてバッテリー容星をインテリジェントに調整することでバッテリーの経年劣化を遅らせます。 使用するには、[設定] > [バッテリー] > [その他の電池設定]の順に移動して[スマートパッテリー]を有効にします。

【HUAWEI Assistant】

ホーム画面にHUAWEI Assistariが追加され、 スマートリマインダー、パ ーソナライズされたニュース、 およびユーザーに関連するその他のコンテンツが提供されます。

【セキュリティ】

2020年5月リリースのAndroidセキュリティパッチを統合して、 システムのセキュリティを強化。
HuaweiEMUIシステム更新のセキュリティに関する詳細はHuawei公式ウェブサイトをご確認ください

https://consumer.huawei.com/jp/support/bulletin/2020/5/

なお、このアップデート。
私が気づいたのは昨日ですが、端末名やビルド番号でネットを検索してみると2020年7月10日ごろに配信されていたものであったことがわかりました。

アップデート前

端末情報

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2020年3月1日
ビルド番号 9.1.0.270(C635E6R1P7)

アップデート前の端末情報
アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル3.60GBのダウンロードには、我が家の通信環境で約11分でした。

昨日行った香港版Galaxy S10のアップデートがファイルサイズ 162.18 MBで約3分だったことを考えるとHuaweiのアップデート用サーバーの帯域は空いているのかと思います。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2020年5月1日
ビルド番号 9.1.0.275(C635E6R1P7)

アップデート後の端末情報
アップデート後の端末情報

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Huawei Mate9の国内発売開始日は2016年12月16日。
今回のアップデートが配信開始されたのが2020年7月10日だったとすると、約3年半もの間セキュリティアップデートを行ったことになります。

私的にはアップデートの際にSIMを入れないといけないという仕様はキャリア製端末ならいざ知らず、SIMフリー端末としてはあり得ないと思っています。

Huaweiの端末はカメラアプリの使い勝手やLeicaらしい色合いを表現するフィルムモードなどカメラとしては楽しい端末だったんですけどね。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 4a 11 2021年4月5日 2021年4月6日
Pixel 3 11 2021年4月5日 2021年4月6日
Galaxy S10(香港版) 11 2021年3月1日 2021年4月26日
Galaxy S8+ 9 2020年12月1日 2021年1月31日
Galaxy S10(楽天版) 10 2020年11月1日 2020年12月3日
Pixel 2 11 2020年10月5日 2020年10月6日
HUAWEI Mate 20 Pro 10 2020年9月1日 2020年11月9日
Galaxy S7 8.0.0 2020年9月1日 2020年12月31日
HUAWEI Mate 10 Pro 10 2020年7月1日 2020年12月1日
Black Shark 2 10 2020年6月5日 2020年9月11日
HUAWEI Mate 9 9 2020年5月1日 2021年4月26日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください