2018年7月通信量と通信費のまとめ

先月の通信量と通信費のまとめ記事では「手持ちのSIMを全てiPhoneに入れてみました」と書いていました。
しかし、その記事を書いた3日後にはiPhone XからiPhone 6s PlusにSIMを入れ替え、さらにその翌日にはGalaxy S8+に。そして、7月中旬にはPixel 2に。その後またGalaxy S8+にと目まぐるしく運用している端末の組み合わせが変わった7月でした。

現在はiPhone 8、iPhone X、Galaxy S8+の3台にSIMが入っている状況です。
しばらくはこの3台体制で変わらないかなと思いますが、まずは7月分の通信量と通信費をまとめておきたいと思います。

通信量

ドコモ

これは本日、2018年8月1日の午後に撮影したものです。

メイン回線

397,750 KB = 397,750 KB / 1,024 KB/MB = 388.4 MB
388.4 MB = 388.4 MB / 1,024 MB/GB = 0.379 GB

ドコモメイン回線7月分のデータ使用量
ドコモメイン回線7月分のデータ使用量

サブ回線

94,158 KB = 94,158 KB / 1,024 KB/MB = 91.9 MB
91.9 MB = 91.9 MB / 1,024 MB/GB = 0.089 GB

ドコモサブ回線7月分のデータ使用量
ドコモサブ回線7月分のデータ使用量

nuroモバイル

こちらは昨日、2018年7月31日の夕方に撮ったものです。

822MB

nuroモバイル7月分のデータ使用量
nuroモバイル7月分のデータ使用量

2018年7月のデータ通信量(スピードテスト分も含む)

月間通信量
ドコモ(メイン) 388.4 MB
ドコモ(サブ) 91.9 MB
nuroモバイル 822 MB
合計 1,302.3 MB (1.27 GB)

7月は移動中や出かけた先で数時間、5ちゃんねる閲覧等をしていたのでパケットを消費しました。

通信費

ドコモ

メイン回線

カケホーダイライトプラン 1,700円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,350円
sp モード 300円
ケータイ補償サービス料 500円
月々サポート適用額 -4,158円
ユニバーサルサービス料 2円
eビリング割引料 -20円
消費税 346円
520円

 

サブ回線

シンプルプラン 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,350円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 130円
1,762円

ドコモ合計

520円 + 1,762円 = 2,282円

nuroモバイル(ソフトバンク回線)

nuroモバイル 2GB ( S ) 基本使用料 1,680円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 134円
1,816円

2018年7月の通信費

ドコモ 2,282円
nuroモバイル 1,816円
合計 4,098円

合計4,098円

通信費は6月と全く同じです。
ただ、nuroモバイルのSIMをiPhoneに入れて、iMessageとFaceTimeのアクティベーションを何度か行ったので来月以降、海外へのSMS送信料が請求されるかもしれません。
このアクティベーションのための海外SMS送信料ですが、以前、OCNモバイルONEかb-mobileのSIMを入れていた時には数百円かかった記憶があります。

MNPした回線には国際SMSが届かないことがあります

私のメイン回線は元はau契約だったものをドコモやソフトバンク、auへと何度もMNPを繰り返している電話番号です。

海外からのSMS受信にあたってはその電話番号が初めてキャリアで登録された時のサーバーに届くと聞いたことがあります。
その初めて登録したキャリアと現在のキャリアが異なる場合、海外からのSMSが正常に端末に届かないことがあるのです。

ドコモ

携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)によって、一部の海外通信事業者との間で、国際SMSを送受信できない場合があります。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/worldcall/info/index.html#sms

au

携帯電話ナンバーポータビリティ (MNP) のお客さまは、国際SMSを送受信できない場合があります。

https://www.au.com/mobile/service/global/sms/

ソフトバンク

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)によって他社からソフトバンクへ携帯電話会社を変更された場合や相手先が携帯電話会社を変更している場合、 国際メール(SMS)の送受信がご利用いただけないことがあります。

https://www.softbank.jp/mobile/service/global/outgoing/mail/services/

このことに気づくまで、iPhoneのiMessageやFaceTimeをオンにすると「アクティベート中」の表示から変わらない為、何度もiMessageやFaceTimeのオンオフをしていました。
その結果、1回あたりSMS送信料が100円くらいかかりました。

ちなみに海外からの認証用SMSが届かない問題については、当時ドコモにMNPしていたためドコモに問い合わせをしました。
その時はドコモの方で何らかの処置をしてもらい、その後はMNP後のドコモの電話番号に国際SMSが届くようになりました。

あれからさらに何度もMNPを繰り返し、現在またドコモです。

SIMフリーiPhoneにドコモ契約SIMでのiMessage、FaceTimeアクティベート用国際SMS送信料は無料

通常の認証用SMSは海外から送られて来ることから受信料は無料です。

しかし、iPhoneのiMessageやFaceTimeのアクティベートに関しては、こちらから送信しているので本来は送信料がかかるはずです。

6月にドコモ契約のSIMをiPhoneに入れてiMessageやFaceTimeのアクティベートを行った時には、翌月海外向けSMS送信料は請求されませんでした。
これはドコモがiPhoneを取り扱っているからだと思います。

一方、nuroモバイルはMVNOですから、iPhoneが使えるとはいってもその海外向けSMS送信が通常のSMSなのかiMessageやFaceTimeのアクティベートのためのものなのかは区別する必要がありません。
そのため、nuroモバイルでiPhoneのiMessageやFaceTimeのアクティベートを行うと国際SMS送信料がかかる可能性があります。

私はこれまでもMVNOのSIMをiPhoneに入れていたことがありますが、この海外向けSMS送信料がかかったのをきっかけに、その後はiMessageやFaceTimeをオンにしないで使っていました。

今回はMacを購入したことからMacとiPhoneの連携を図る一環として、iMessageやFaceTimeをアクティベートしました。

さて、来月nuroモバイルからどんな請求が来るのか戦々恐々として待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA