2019年3月通信量と通信費のまとめ

本日2019年4月1日、日本の次の元号が決まりました。
西暦2019年が「令和」(れいわ)元年になります。

私がこの記事を書くにあたって初めて「reiwa」とローマ字かな変換をした時点では正しい「令和」という文字は当然出てきませんでした。(ちなみにWindows 10のMicrosft IMEでは一発で出てきました)

そのうちmacOSのアップデートで辞書も更新されることでしょう。

さて、毎月月の初めには前月分の使用通信量と通信費のまとめをしています。
では早速みていきましょう。

通信量

今回この記事で使われているスクリーンショットは今日、2019年4月1日に撮影したものです。

メイン回線

656,835 KB = 656,835 KB / 1,024 KB/MB = 641.44 MB
641.44 MB = 641.44 MB / 1,024 MB/GB = 0.626 GB

メイン回線の通信量
メイン回線の通信量

サブ回線

1,207,907 KB = 1,207,907 KB / 1,024 KB/MB = 1,179.60 MB
1,179.60 MB = 1,179.60 MB / 1,024 MB/GB = 1.152 GB

サブ回線の通信量
サブ回線の通信量

2019年3月のデータ通信量(スピードテスト分も含む)

月間通信量
ドコモ(メイン) 641.44 MB
ドコモ(サブ) 1,179.60 MB
合計 1,821.04 MB (1.78 GB)

2019年2月の通信料は1,360.1MBでした。
3月はUQ mobileとドコモの通信速度を比較するためにスピードテストを20回以上行ったと思います。そのため、通信量がかなり増えています。

通信費

メイン回線

カケホーダイライトプラン 1,700円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,300円
sp モード 300円
ケータイ補償サービス料 500円
月々サポート適用額 -4,104円
ユニバーサルサービス料 2円
eビリング割引料 -20円
消費税 342円
520円

サブ回線

シンプルプラン 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,300円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 126円
1,708円

合計

520円 + 1,708円 = 2,228円

2月末をもってnuroモバイルを解約したことで、3月分からは約1,800円の支払いがなくなりました。
この分を何に使っているかというと、現在はApple Musicに使っているような状態です。

https://www.apple.com/jp/apple-music/

実際には3か月間の無料体験期間中です。
でも、いつでも頭にふと浮かんだ曲や昔聞いていた曲をさっと検索して聴ける環境というのは良いものです。
おそらく無料体験期間が終わって有料になっても継続することでしょう。

一度無料体験をした人はもう有料で契約するしかないと思いますが、まだお試しをしたことがない方は一度試してみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA