Pixel 3とPixel 2に2019年8月分のセキュリティアップデート

毎月第一火曜日(正確にはアメリカでの第一月曜日)はGoogle製端末Pixelシリーズにセキュリティアップデートが配信開始される(ことの多い)日です。

そんなわけで今朝も手持ち端末を確認してみましたらアップデートできましたのでここに記録を残します。

アップデート通知

Pixel 3

端末の設定>システム>詳細設定>システムアップデートを開いたら下記の画面が表示されました。
バックグラウンドでアップデートの準備が進んでいたようです。
ファイルサイズは60.0MBとなっております。

Pixel 3のアップデート通知画面
Pixel 3のアップデート通知画面

Pixel 2

こちらは端末の設定>システム>詳細設定>システムアップデートをタップしていったら、一度は「お使いのシステムは最新の状態です」と表示されました。
そこで再度「アップデートをチェック」をタップしましたら下記の画面に変わりました。
ファイルサイズは50.2MBです。

Pixel 2のアップデート通知画面
Pixel 2のアップデート通知画面

アップデート内容

Androidのセキュリティ情報については下記リンク先に掲載されています。

https://source.android.com/security/bulletin/2019-08-01

Pixelシリーズ固有の更新情報は以下のリンク先に掲載されています。

https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2019-08-01

私の持つPixel 3とPixel 2に関する機能上のパッチは以下の2つ。

・Saved WiFi network configuration improvements
・WiFi CaptivePortalLogin stability improvement

上記をGoogle翻訳で翻訳すると以下のようになります。

・保存されたWiFiネットワーク構成の改善
・WiFiキャプティブポータルログインの安定性の向上

アップデート前

端末情報

Pixel 3

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2019年7月5日
ビルド番号 PQ3A.190705.003

アップデート前の端末情報(Pixel 3)
アップデート前の端末情報(Pixel 3)

Pixel 2

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2019年7月5日
ビルド番号 PQ3A.190705.001

アップデート前の端末情報(Pixel 2)
アップデート前の端末情報(Pixel 2)

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

Pixel 3、Pixel 2ともに「インストールを一時停止しました」という画面のまま、アップデートが中断していた時間があったため、正確な時間を計ることは出来ませんでした。

しかし、Pixel 3やPixel 2は使用者自身がアップデートの確認をしない場合でも、バックグラウンドでアップデートの準備が進行し、「今すぐ再起動」を求める画面になります。

一方、自らアップデートを確認した場合には、アップデートの確認から「今すぐ再起動」の画面になるまでに30分程度はかかります。

アップデート後

端末情報

Pixel 3

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2019年8月1日
ビルド番号 PQ3A.190801.002

アップデート後の端末情報(Pixel 3)
アップデート後の端末情報(Pixel 3)

Pixel 2

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2019年8月1日
ビルド番号 PQ3A.190801.002

アップデート後の端末情報(Pixel 2)
アップデート後の端末情報(Pixel 2)

今回のアップデートではPixel 3とPixel 2のビルド番号は同じものになりました。
ただ、気になる点としてセキュリティパッチレベルが最新の2019年8月5日ではなく、8月1日となっていることです。

Google製端末、NexusやPixelシリーズではこれまで毎月「5日」のセキュリティパッチが来ていて、それ以外の端末メーカーでは「1日」時点のセキュリティパッチしか来ないのがほとんどでした。
今回はPixelシリーズでも「1日」時点のセキュリティパッチにとどまりました。

ストレージに占めるシステムの容量

Pixel 3

9.9GB

Pixel 2

9.5GB

今回は両端末ともにアップデートの前後で容量の変化はありませんでした。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

今回のアップデートではセキュリティパッチレベルが最新の「2019年8月5日」のものではなかったのが気になります。
Pixelシリーズは最新のセキュリティパッチの配信が受けられる端末だと思っていました。
Googleが脆弱性の発表をしつつも、Pixelシリーズにそのセキュリティパッチを配信できなかった理由が何なのか、モヤッとした気持ちの残るアップデートでした。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 3 9 2019年8月1日 2019年8月6日
Pixel 2 9 2019年8月1日 2019年8月6日
Galaxy S7 8.0.0 2019年6月1日 2019年7月18日
Galaxy S8+ 9 2019年6月1日 2019年7月12日
HUAWEI Mate 9 9 2019年5月5日 2019年6月5日
HUAWEI Mate 10 Pro 9 2019年5月5日 2019年5月28日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
OnePlus 3T 8.0.0 2018年11月1日 2019年1月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA