2019年8月通信量と通信費のまとめ

私は毎月、月の初めに前月分の通信量と通信費を確認しています。

それでは早速2019年8月分の通信量から見ていきます。

通信量

以下に掲載したスクリーンショットは2019年9月1日の9時30分過ぎに撮影したものです。

メイン回線

119,796 KB = 119,796 KB / 1,024 KB/MB = 116.99 MB
116.99 MB = 116.99 MB / 1,024 MB/GB = 0.114 GB

ドコモ(メイン回線)の通信量
ドコモ(メイン回線)の通信量

サブ回線

57,686 KB = 57,686 KB / 1,024 KB/MB = 56.33 MB
56.33 MB = 56.33 MB / 1,024 MB/GB = 0.055 GB

ドコモ(サブ回線)の通信量
ドコモ(サブ回線)の通信量

2019年8月のデータ通信量

月間通信量
ドコモ(メイン) 116.99 MB
ドコモ(サブ) 56.33 MB
合計 173.32 MB (0.17 GB)

通信費

メイン回線

シンプルプラン(スマホ) 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,300円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 3円
消費税 126円
1,709円

サブ回線

シンプルプラン(スマホ) 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,300円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 3円
消費税 126円
1,709円

合計

1,709円 + 1,709円 = 3,418円

今、考えている事

月間通信量(約174MB)に対し3,418円という金額はMVNOを使う場合と比較すると割高です。
しかし、最新のiPhoneを特別なプロファイルをインストールせずにドコモのエリアと通信品質で使うと考えればそれほどでもないかなというのが本音です。

ただし、Android端末に関しては海外版を使うためにはドコモよりソフトバンクの通信BANDの方が合っている事が殆どです。

私が使用しているドコモの2年契約は今年の11月まで。
その後、Android端末で使用している回線契約をLINEモバイル(ソフトバンク回線)にするかワイモバイルにするか、それともこのままドコモ契約で続投するか。11月まで考えていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA