2019年9月通信量と通信費のまとめ

今日から10月。
消費税はこれまでの8%から10%へアップ。
これまでの8%の時と比べると消費税込みの価格を計算する時には計算はしやすくなります。
しかし、単純に考えると収入が2%アップするのでもなければこれまでよりも手元に残るお金は少なくなります。

さて、このブログでは毎月月の初めに前月分の自分が使った通信量と通信費をまとめています。
目的はその通信費が自分の使い方に見合ったものであるのかを再確認するためです。

通信量

以下に掲載したスクリーンショットは本日(2019年10月1日)の9時過ぎに撮影したものです。

メイン回線

180,498 KB = 180,498 KB / 1,024 KB/MB = 176.27 MB
176.27 MB = 176.27 MB / 1,024 MB/GB = 0.172 GB

ドコモ(メイン回線)の通信量
ドコモ(メイン回線)の通信量

サブ回線

66,359 KB = 66,359 KB / 1,024 KB/MB = 64.80 MB
64.80 MB = 64.80 MB / 1,024 MB/GB = 0.063 GB

ドコモ(サブ回線)の通信量
ドコモ(サブ回線)の通信量

2019年9月のデータ通信量

月間通信量
ドコモ(メイン) 176.27 MB
ドコモ(サブ) 64.80 MB
合計 241.07 MB (0.24 GB)

通信費

メイン回線

シンプルプラン(スマホ) 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,300円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 3円
消費税 126円
1,709円

サブ回線

シンプルプラン(スマホ) 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,300円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 3円
消費税 126円
1,709円

合計

1,709円 + 1,709円 = 3,418円

今後の予定

私の契約するドコモ回線は2019年11月がいわゆる2年縛りの契約更新月です。
違約金無しに他社へMNPできる期間は11月から来年1月までの3か月間。

最近はワイモバイルやUQ mobileは2年縛りや解約金の廃止がされるようになりました。(私が現在ドコモで契約している回線は新料金プランに変更しなければ今後も2年縛りが更新されます)

私の場合はiPhoneとAndroid端末の両方を使いたいので今後も2回線は維持していくつもりです。

ただし、Android端末に関してはドコモの通信BANDよりもソフトバンクのBANDの方が使える端末が多いので、ワイモバイルやLINEモバイルのソフトバンク回線にMNPすることも考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA