HUAWEI Mate 20 ProがAndroid 10にアップデート

昨年12月末に12月分のセキュリティパッチが配信され感心していたMate 20 Proですが、その後パッチの配信が途絶えていました。
この度、Android 10へのOSアップデートが来ていましたので、早速アップデートしてみました。

アップデート通知

今回はOSのバージョンアップになりますのでファイルサイズも大きく4.53GBとなっております。

Mate 20 Proのアップデート通知
Mate 20 Proのアップデート通知

アップデート内容

変更ログ
EMUI 10.0はユーザー体験をさらに簡素化しおよび向上させるためにデザインされています。全く新しい、細部まで調整されたユーザーインターフェースによって、よりスムーズで直感的なユーザー体験を実現します。さらにデータとプライバシーの保護も強化され、より安全に利用できます。

ユーザーインターフェース:複雑で美しい
・マガジンデザイン
雑誌のようなレイアウトを採用し、本物の雑誌を読んでいるかのような快適なユーザー体験を可能にします。
・モランディの色
控えめなグレートーンによって優しく心地よい表示を実現します
・アニメーション
ダイナミックで自然なアニメーションでページの移動、アプリの起動などを行えます

パフォーマンス:安定していてスムーズ
・GPU Turbo
ゲームの中のシステムの動作がよりスムーズになり、さらに安定します。
・Phone Clone
接続とクローン作成の速度を向上させます。

セキュリティ:データとプライバシーの保護強化
・正式認定されたマイクロカーネル
Huaweiが自社開発したマイクロカーネルデザインを使用しています。これは商業的利用目的のOSカーネルの中で最も安全なものとして認定されています。
・分散技術
他のHuaweiデバイスへの接続時、Huaweiデバイス間のファイル転送時、他のHuaweiデバイスでのデータ保存時のセキュリティを向上させます。
・プライバシーの保護
アプリのサンドボックス機能をサポートし、標準化したアプリの権限管理、データとプライバシーの保護強化を可能にします。

メディアとエンターテイメント:さらに面白く
・AppAssistantドロップゾーン
AppAssistantのドロップゾーンを追加し、ゲームの高速化や通知の鳴動制限などのサービスにすぐにアクセスできるようにします。

今回のアップデートはHuaweiにしては珍しくプレスリリースサイトに情報を掲載しています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000329.000024671.html

これによると今回のアップデートは2020年3月16日(月曜日)の16:00以降から順次配信が開始されたようです。

アップデート前

端末情報

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2019年12月1日
ビルド番号 9.1.0.362(C635E12R1P16)

アップデート前の端末情報
アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

「ソフトウェア更新」の設定を「Wi-Fi経由で自動ダウンロード」にしていたせいもあるのかもしれませんが、我が家の通信環境では4.53GBのダウンロードが約22分で完了しました。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 10
Android セキュリティパッチレベル 2019年12月1日
ビルド番号 10.0.0.187(C635E3R1P5)

アップデート後の端末情報
アップデート後の端末情報

気づいた点

カメラアプリのUI

以前は「スムーズ」や「鮮明な色」と言った画質の設定が3種類の中から選択する形式だったのですが、今回からは他のフィルタと一緒になりました。

カメラUIの変更点
カメラUIの変更点

PUBG Mobileの最高画質は「HDR」+「極限」

私はスマートフォンではPUBG Mobileをやらないので、以前の最高画質がどこまでだったのか把握していないのですが、Mate 20 Proでは最高で「HDR」+「極限」の設定で遊ぶことができました。

PUBG Mobileの設定可能最高画質
PUBG Mobileの設定可能最高画質

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Mate 20 ProをAndroid 10にアップデートしてくれたのは嬉しいのですが、セキュリティパッチレベルが3か月前のアップデートの時から変わっておらず2019年12月1日のままです。
「BlueFrag」という脆弱性がAndroid 10では影響ないと言われていますが、私的にはいくらカメラの画質が良くても今後、Huaweiの端末を購入することはないと思っています。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 3 10 2020年3月5日 2020年3月3日
Pixel 2 10 2020年3月5日 2020年3月3日
Galaxy S8+ 9 2020年2月1日 2020年3月13日
Galaxy S10 10 2020年1月1日 2020年3月7日
HUAWEI Mate 20 Pro 10 2019年12月1日 2020年3月19日
Galaxy S7 8.0.0 2019年12月1日 2020年1月10日
HUAWEI Mate 10 Pro 9 2019年10月6日 2019年12月4日
Black Shark 2 9 2019年10月5日 2019年11月13日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
HUAWEI Mate 9 9 2019年7月5日 2019年8月14日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください