BlackShark2アップデートの誤配信とAndroid 10へのアップデート方法

2020年9月8日(火曜日)
私の持つ、BlackShark2の日本モデルにセキュリティアップデートが配信されました。
この件については下記記事に記載しております。

BlackShark2に2020年1月分のセキュリティアップデート

上記記事を書いた時には気付いていなかったのですが、同日、BlackShark2日本モデルの発売元である「TAKUMI JAPAN 株式会社」のサイトに以下のようなお知らせが記載されておりました。

BLACK SHARK2 JAPAN モデル システムアップデート誤配信について

https://kazuna.co.jp/news/pdf/2020908_info.pdf

内容を要約すると以下のようになります。

  • 2020年9月8日に配信されたアップデート(SKYW2003090OS00MP6)は誤配信であること
  • アップデートを行うとドコモのインターネット回線に繋がりにくくなること
  • アップデートをしてしまった場合にはサポートセンターに連絡すること

私はこのスマホにSIMは入れておらず通話や通信には使っていないため、アップデートをしたもののサポートへの連絡は行っておりません。
その後、5ちゃんねるの掲示板を見てみたら、翌日(2020年9月9日)に再度アップデートの配信があったという書き込みがありましたので、私の端末でも確認してみました。

以下はその記録です。

アップデート通知

前回のアップデートで「JOYUI 11」へのアップデートが示唆されていましたが、これがそのようです。
ファイルサイズは 1,426.4 MBとなっております。

BlackShark2のAndroid10へのアップデート通知
BlackShark2のAndroid10へのアップデート通知

なお、販売元である「TAKUMI JAPAN 株式会社」のサイトには前回のアップデート誤配信のお知らせ以外にこのアップデートに関する記載はありません。

アップデート内容

Welcome to JOYUI 11 (Based on Android 10) !
Before the update,
please make sure all your data has been backed up !

上記をGoogle翻訳にて翻訳すると以下のようになります。(以下同様)

JOYUI 11(Android 10ベース)へようこそ!
アップデート前に、
すべてのデータがバックアップされていることを確認してください!

アップデート前

端末情報

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2020年1月5日
ビルド番号 SKYW2003090OS00MP6

アップデート前の端末情報
アップデート前の端末情報

アップデートができない

このアップデート通知が来て、このアップデートを行えばドコモ回線での不具合もなくなるかもと思い、「今すぐアップデート」をタップしたのですが、以下のようなメッセージが出て、アップデートファイルのダウンロードができませんでした。

Warning

This update will bring the new JOYUI 11. Due to major changes in the version, some user data will be permanently lost, including password, Alarm, Wallpapers.

警告

このアップデートにより、新しいJOYUI 11がもたらされます。バージョンの大幅な変更により、パスワード、アラーム、壁紙など、一部のユーザーデータは完全に失われます。

Warning

Screen lock has been turned on. Due to data conflict, it must be manually turned off to continue updating the syste,. Please change the Screen lock mode to Swipe in the Settings -> Security&location; and try again.

警告

画面ロックがオンになっています。 データの競合のため、システムの更新を続けるには手動でオフにする必要があります。 [設定]-> [セキュリティと場所]で、画面ロックモードをスワイプに変更してください。 そしてさらに試みる。

解決方法

設定アプリ>セキュリティと現在地情報>画面ロック(の右側の歯車マークをタップ)

画面のロックを一時的に無効にしておく
画面のロックを一時的に無効にしておく

画面ロックを選択>なし

端末保護機能を無効にしますか?>無効にする

上記の状態で再度、「今すぐアップデート」をタップしたら次のような画面になりました。

Warning

Other user data is also at risk of partial corruption, you can login Google account, turn on Sync function and sync your data.

警告

他のユーザーデータも部分的に破損する危険があります。Googleアカウントにログインし、同期機能をオンにしてデータを同期できます。

Warning

Please ensure that you are fully aware of the risks before performing the update operation.
This update can NOT be undone after it is completed.

警告

更新操作を実行する前に、リスクを十分に理解していることを確認してください。
この更新は、完了後に元に戻すことはできません。

以上の警告を全て受け入れるとアップデートファイルのダウンロードが開始されます。
私はこれまで10台以上のAndroid端末のOSアップデートを行なってきましたが、ここまで警告を受けて行なったことはありません。

日本の販売元である「TAKUMI JAPAN 株式会社」はこのアップデートに伴う検証が十分でないことを考慮して、アップデートのお知らせをしていないのではないかと思いました。

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル 1,426.4 MBのダウンロードには我が家の通信環境で約28分かかりました。

アップデート後

端末情報

Android バージョン 10
Android セキュリティパッチレベル 2020年6月5日
ビルド番号 SKYW200623OS00MQ1

アップデート後の端末情報
アップデート後の端末情報

ドコモのバンド19を掴まなくなるのか?

販売元の「TAKUMI JAPAN 株式会社」では前回誤配信されたアップデートを行うとドコモ回線での通信ができなくなると書かれておりましたが、ドコモ(LINEモバイルのドコモ回線)のSIMを入れて通信BANDを確認したところ、BAND 1、19、28で繋がったことを確認しました。

ただこれがたまたま繋がっただけでアップデート前よりも繋がりが悪くなっていたり、使えない通信BANDができた可能性もあるので、メイン端末として使っている方のアップデートは控えたり、販売元のサポートに問い合わせすることをお勧めします。

ドコモの通信BAND19で通信ができていることを確認
ドコモの通信BAND19で通信ができていることを確認

技適表示

アップデートによって、技適表示がなくなるかもと思いましたが、確認したところ以下のような記載が表示されました。

アップデート後の技適表示
アップデート後の技適表示

ストレージに占めるシステムの容量

16.12 GB

アップデート前は 13 GBだったので、3.12 GB増えたことになります。

ストレージに占めるシステムの容量
ストレージに占めるシステムの容量

アップデート後に気づいた点

カメラアプリのアップデート

前回のアップデート後はバージョン3.0.0225.1523でしたが、今回は3.0.0604.1636になっております。

おそらくこのバージョンナンバーのうち0604は6月4日、頭の3.0がバージョン、1636がビルド番号的な扱いになっているのだと思います。

今回のアップデートで気に入った点としては、水準器が使えるようになったこと。
水色の濃い線なので水平が取りやすいです。
ただカメラアプリを終了させちゃうと、その設定が飛んでしまうのでそこはなんとか保持して欲しいです。(「前回のモードを保存」という設定がカメラアプリにありますが、水準器に関しては保存されません)」

カメラアプリに搭載された水準器
カメラアプリに搭載された水準器

スクリーンショットがステータスバーのメニューから撮れるようになった

これまでBlackShark2でスクリーンショットを撮るには電源と音量下げるボタンの同時長押しでしかできなかったのですが、今回のアップデートからステイタスバーにスクリーンショットのショートカットアイコンが追加されました。
またそのスクリーンショットを撮った時に縦に長いものを撮る時には「スクロール」をタップしてスクロールスクリーンショットが撮れるようになっています。

この辺りはゲームに特化した端末というだけでなく、一般的な使い勝手という面での機能向上だと思います。

Xiaomi系アプリに広告が表示される

これは前のバージョンでは気にならなかったのですが、アップデート後に追加された「クリーナー」というアプリを使ったら広告が表示されました。

「クリーナー」アプリに表示される広告
「クリーナー」アプリに表示される広告

これは「クリーナー」アプリの設定に「Receive recommendations」というスイッチがあるのでそれをオフにすれば次回から表示されないようにできます。
しかし、この「クリーナー」アプリは削除や無効にすることはできず、アクセス権限も全て持っており、その権限を拒否することもできません。
こういった強制的にインストールされているアプリは私の好みではありません。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

先日のPIxel3やPixel2のOSバージョンアップの記事にも書きましたが、メジャーアップデートには目新しい機能追加があるのが嬉しいです。
おそらく、この端末をゲーム専用機としている人は気分的にリフレッシュできると思います。

ただ、先にも書いたようにこのアップデートは日本の販売元から正式に認められておりません。
通話や連絡にも使う端末としてこの1台しか持っていない場合には、今回のアップデートはせずに販売元に連絡することをお勧めします。

・TAKUMI JAPAN 株式会社 問い合わせフォーム
https://kazuna.co.jp/contact/

・メールアドレスから直接連絡する場合

support@takumi-jpn.com

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 3 11 2020年9月5日 2020年9月9日
Pixel 2 11 2020年9月5日 2020年9月9日
Galaxy S10(香港版) 10 2020年8月1日 2020年8月10日
Black Shark 2 10 2020年6月5日 2020年9月11日
Galaxy S8+ 9 2020年6月1日 2020年7月13日
Galaxy S10(楽天版) 10 2020年6月1日 2020年6月27日
HUAWEI Mate 20 Pro 10 2020年5月1日 2020年6月16日
HUAWEI Mate 10 Pro 10 2020年4月1日 2020年6月6日
HUAWEI Mate 9 9 2020年3月1日 2020年6月3日
Galaxy S7 8.0.0 2020年2月1日 2020年4月3日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください