Pixel3、Pixel2がAndroid 11にアップデート

毎月第1火曜日にセキュリティアップデートが来ることの多いPIxelシリーズです。
第1火曜日と言っても実際はアメリカの第1月曜日のことなので、今月は9月8日にセキュリティアップデートが来るものと思っていました。

ところが、昨日は待っていてもアップデート通知が来ません。
手動で確認しても来てなかったので諦めて寝たのですが、今朝再度確認したらセキュリティアップデートではなくAndroid 11へのOSアップデートが来ていました。

アップデート通知

Pixel3

1.48 GB

Pixel3のアップデート通知
Pixel3のアップデート通知

Pixel2

1.37 GB

Pixel2のアップデート通知
Pixel2のアップデート通知

アップデート内容

今回のアップデートはOSのアップデートとなるため変更された部分は多いです。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。

https://www.android.com/android-11/

その他、Androidのセキュリティに関する情報については下記リンク先に記載されております。(いつもセキュリティパッチが配信開始された当日には日本語になっていないのですが、今回は既に日本語で記載されております)

https://source.android.com/security/bulletin/2020-09-01

Pixelシリーズ固有のセキュリティ情報に関しては下記のリンク先となっています。
こちらも同様に日本語で表示されました。

https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2020-09-01

さらにこのリリースに含まれる新しいバグ修正と昨日パッチの詳細については下記リンク先となります。

https://support.google.com/pixelphone/thread/69861377

上記リンク先に記載されている変更点としては以下のような記載があります。

・Dedicated conversation notifications section, priority conversations, and Bubbles help you better communicate with the people in your life. So you never miss anything important.
・Built-in screen recording is finally here: Now you can capture and share what’s happening on your phone. Record with sound from your mic, device or both—no extra app required.
・New device and media controls introduce new ways to control your connected devices & media. Making life at home that much easier.
・One-time permissions, permissions auto-reset and Google Play system updates give you more control over your privacy and data. So you get peace of mind. And your device stays armed with the most recent defense.

上記をGoogle翻訳で翻訳すると以下のようになります。

・専用の会話通知欄、優先会話、ふきだしなどで、人とのコミュニケーションを深めることができます。 したがって、重要なものを見逃すことはありません。
・組み込みの画面録画がついに登場:スマートフォンで起こっていることをキャプチャして共有できるようになりました。 マイク、デバイス、またはその両方からの音声で録音します。追加のアプリは必要ありません。
・新しいデバイスとメディアコントロールは、接続されたデバイスとメディアを制御する新しい方法を導入します。 自宅での生活をはるかに簡単にします。
・1回限りの権限、権限の自動リセット、Google Playシステムアップデートにより、プライバシーとデータをより詳細に管理できます。 だからあなたは心の安らぎを得る。 そして、あなたのデバイスは最新の防御で武装したままです。

目新しい機能としては、画面の録画ができるようになったことくらいでしょうね。

アップデート前

端末情報

Pixel3

Android バージョン 10
Android セキュリティパッチレベル 2020年8月5日
ビルド番号 QQ3A.200805.001

Pixel3アップデート前の端末情報
Pixel3アップデート前の端末情報

Pixel2

Android バージョン 10
Android セキュリティパッチレベル 2020年8月5日
ビルド番号 QQ3A.200805.001

Pixel2アップデート前の端末情報
Pixel2アップデート前の端末情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

上記アップデート通知画面の「ダウンロードとインストール」の状態から「今すぐ再起動」の画面になるまでのおおよその時間です。

Pixel3

ファイルサイズ1.48 GBですが他のことをしながらだったため、正確な時間は計測できませんでした。
ただ、「ダウンロードとインストール」をタップしたあと「インストールを一時停止しました」という画面で止まり、その後「再開」し、約19分後に確認した時には「今すぐ再起動」の画面になっていました。

Pixel2

こちらは 1.37 GBです。
これも途中「インストールを一時停止しました」という画面で止まり、それから「再開」をタップしたところ、我が家の通信環境では約14分後に「今すぐ再起動」の画面になっていました。

アップデート後

端末情報

Pixel3

Android バージョン 11
Android セキュリティ アップデート 2020年9月5日
ビルド番号 RP1A.200720.009

Pixel3アップデート後の端末情報
Pixel3アップデート後の端末情報

Pixel2

Android バージョン 11
Android セキュリティ アップデート 2020年9月5日
ビルド番号 RP1A.200720.009

Pixel2アップデート後の端末情報
Pixel2アップデート後の端末情報

ストレージに占めるシステムの容量

Pixel 3

12GB

前回のアップデート後は12GBで今回のアップデート後も同じ12GBですが、今日のアップデート前には13GBとなっていました。
この現象は前回のアップデートの時と同じです。

Pixel 2

10GB

こちらはアップデート前後ともに変わらずです。

実行中のサービス

このシステムの容量は刻一刻と変化するものなので参考値としてください。

Pixel 3

アップデート前が 1.3 GB
アップデート後は 1.8 GB

Pixel 2

アップデート前が 1.2 GB
アップデート後は 1.4 GB

いずれもAndroid 10の時より200 MBから500 MBほど増えています。

スクリーンショットの撮り方が変わった

アップデート前は電源ボタン長押しのメニューからか、電源ボタンと音量下げるボタンの同時長押しだったのですが、アップデート後は電源ボタン長押しでは撮ることができなくなりました。

電源ボタンと音量下げるボタン長押しで撮る方法はアップデート後も使えます。

Android 11で新たにスクリーンショットを撮る方法は

本体の設定アプリ>「ユーザー補助」>「システムナビゲーション」>「ジェスチャーナビゲーション」

この設定にしないと使えません。

新しい方法でスクリーンショットを撮るための準備
新しい方法でスクリーンショットを撮るための準備

このようにすると画面下にiPhone X以降と同じように画面下にホームバーが表示され、それを上にスワイプし、アプリ切り替えの画面になった時に画面下に「スクリーンショット」と「選択」という新しいメニューが出るようになります。

Android 11で変更されたスクリーンショットメニュー
Android 11で変更されたスクリーンショットメニュー

ちなみにこの方法でスクリーンショットを撮ると画面上部の時間やバッテリー残量、電波状態を示すステータスバーの部分が黒塗りになります。

スクリーンショットの上部が塗りつぶされ、時間やバッテリー残量表示が無くなる
スクリーンショットの上部が塗りつぶされ、時間やバッテリー残量表示が無くなる

そして、スクリーンショットを連続で撮ろうとすると画面左下に小さく表示されるプレビュー画面が消えないと次のスクリーンショットが撮れなかったり、電源ボタンと音量下げるボタンを使ったスクリーンショットを撮る方法ではそのプレビュー画面も一緒に写ってしまう仕様は変わらず不便です。

iOSではこの小さなプレビュー画面は写り込まないのでAndroid(Pixel)も同じ仕様に変更して欲しいです。

スクリーンレコーダーの使い方

こちらは今回のアップデートの大きな目玉だと思います。
これまでは第三者のアプリを使うことでしかできなかったスクリーンレコーダーですが、今回のアップデートでOS標準の機能として使えるようになりました。

しかし、最初はこのスクリーンレコーダーを使う方法が設定の検索バーに「スクリーンレコーダー」と入力しても出てこず、結局ネットで調べました。

まずは画面を上から下にスワイプしたツールバーに「スクリーンレコード」を追加する必要があります。
アップデート直後にはこの「スクリーンレコード」機能はツールバーに表示されていません。

画面を上から2回スワイプ。
画面中程、左端に鉛筆マークがあるのでそれをタップ。

この鉛筆マークをタップしてスクリーンレコーダー機能を追加します
この鉛筆マークをタップしてスクリーンレコーダー機能を追加します

するとツールバーに追加できる機能が下に現れますのでそれを長押しして画面上部のツールバーのスペースに移動します。

追加されたスクリーンレコーダーアイコン
追加されたスクリーンレコーダーアイコン

その後はスクリーンレコードを使いたい場面で、ツールバーを表示し「スクリーンレコード」アイコンをタップ。

「開始」ボタンをタップすると3秒後に録画が開始します
「開始」ボタンをタップすると3秒後に録画が開始します

スクリーンレコード機能では音声も一緒に録音するかしないか。
録音するなら「マイク」のみ、「デバイスの音声」のみ、「デバイスの音声とマイク」の両方から選択することができます。
他には「画面上のタップも記録する」かしないかを選択することができます。

PUBG MOBILEの画面をスクリーンレコード機能を使って録画してみましたが、システムの音声もきちんと録音されていました。
このあたり、端末メーカーが独自に付けたスクリーンレコーダー機能ではシステムの音声を録音できない機種もありますので、OS標準での実装はありがたいです。

出力されたファイルはmp4形式。
Pixel 3でスクリーンレコードし、Googleフォトに自動アップロードされた動画は2160 x 1080 pix、3分34秒の動画で約750 MBの容量がありました。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

OSのアップデートは機能追加があるので嬉しいですね。
AndroidもiOSも成熟してきて目新しい機能は少ないですが、今後、Android 11が標準搭載される端末にどんな機能が盛り込まれるのか、一足先に体験することができると思います。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 3 11 2020年9月5日 2020年9月9日
Pixel 2 11 2020年9月5日 2020年9月9日
Galaxy S10(香港版) 10 2020年8月1日 2020年8月10日
Galaxy S8+ 9 2020年6月1日 2020年7月13日
Galaxy S10(楽天版) 10 2020年6月1日 2020年6月27日
HUAWEI Mate 20 Pro 10 2020年5月1日 2020年6月16日
HUAWEI Mate 10 Pro 10 2020年4月1日 2020年6月6日
HUAWEI Mate 9 9 2020年3月1日 2020年6月3日
Galaxy S7 8.0.0 2020年2月1日 2020年4月3日
Black Shark 2 9 2020年1月5日 2020年9月8日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください