香港版Galaxy S10に2021年7月分のセキュリティアップデート

今日からオリンピック競技開始。
夏の暑い中、マスク着用、感染リスクを冒しての開催には疑問があります。

夏と言えば、青い空と入道雲。
残念ながら私が普段使用しているPixel 4aはよく言えば目で見た雰囲気の写真が撮れますが、ぱっと見の派手さには欠けます。
そんなわけで、青空が映える写真の撮れるGalaxy S10に楽天SIMを入れてみようと思い引っ張り出してきました。

アップデート通知

下記サイトを見るとアップデートも来ているようでしたので、インストール済みアプリのアップデート後にシステムアップデートの確認も行ってみました。

https://doc.samsungmobile.com/sm-g9730/tgy/doc.html

今回のアップデート用ファイルのサイズは 223.72 MBとなっております。

香港版Galaxy S10のアップデート通知
香港版Galaxy S10のアップデート通知

アップデート内容

– 端末安定性の改善およびバグのフィックス
– 新機能または改善型機能の追加
– パフォーマンスの向上

これはセキュリティパッチのみ配信の時にSAMSUNGが使う定型文です。

先に貼ったリンク先を見ると以下のような記載があります。

– The latest Android security patch has been applied.
・Device security has been further enhanced.

上記をGoogle翻訳で翻訳すると以下のようになります。

-最新のAndroidセキュリティパッチが適用されました。
・デバイスのセキュリティがさらに強化されました。

やはりセキュリティパッチのみですね。

なおこのアップデートは2021年7月7日から配信が開始されていたようです。

アップデート前

ソフトウェア情報

Androidバージョン 11
ビルド番号 RP1A.200720.012.G9730ZHS5FUE4
Androidセキュリティパッチレベル 2021年6月1日

アップデート前のソフトウェア情報
アップデート前のソフトウェア情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル 223.72 MBのダウンロードに要した時間は我が家の通信環境で約5分でした。

なお、このアップデートの前に「Google Playシステムアップデート」を2回行っております。
(それにより、Google Playシステムの日付が2021年5月1日から2021年6月1日に変わっております)

アップデート後

ソフトウェア情報

Androidバージョン 11
ビルド番号 RP1A.200720.012.G9730ZHU5FUF2
Androidセキュリティパッチレベル 2021年7月1日

アップデート後のソフトウェア情報
アップデート後のソフトウェア情報

ストレージに占めるシステムの容量

18.29 GB

この値はアップデートの前後で変化はありませんでした。

Pixel 4a、iPhon SE(第2世代)、Galaxy S10カメラ比較(青空と雲)

iPhone SE(第2世代)にもiOS 14.7へのアップデートが来ていたので、本日アップデートを行った後に撮った写真です。

Pixel 4a

Pixel 4aで撮影
Pixel 4aで撮影(ƒ/1.73、1/11765、4.38 mm、ISO 67)

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)で撮影
iPhone SE(第2世代)で撮影(ƒ/1.8、1/9615、3.99 mm、ISO 20)

Galaxy S10(香港版)

Galaxy S10で撮影
Galaxy S10で撮影(ƒ/2.4、1/5858、4.3 mm、ISO 50)

いかがでしょう?

同じ青空と雲を撮ってみても色合いが違うことに気づくと思います。
Pixel 4aとiPhone SE(第2世代)は似たような感じですがiPhone SE(第2世代)は青空が紺色っぽくPIxel 4aは白っぽく見えますね。そしてGalaxy S10は水色っぽく見えると思います。
おそらく見た目に近いのはPixel 4aだと思いますが、ぱっと見の印象はGalaxy S10の色合いの方が好まれると思います。

楽天モバイルのSIMは香港版Galaxy S10で使えるか

これは過去にも確認したのですが、使えています。(楽天回線エリアにて確認)

香港版Galaxy S10がAndroid 11にバージョンアップ

Rakuten Linkを使った発着信、Rakuten Linkからログアウトした状態で本体標準のダイヤルアプリからの発着信ともに可能でした。

PIxel 4aと香港版Galaxy S10どちらを使う?

端末メーカーの不要なアプリの入っていないPixel 4a(香港版のGalaxyといえどもSamsungのアプリが入っています)、望遠、広角、超広角の3つのカメラを持ち、スクリーンショットの撮りやすいGalaxy S10。

以前はGalaxy S10の画面内指紋認証の認識が酷すぎて使う気にならなかったのですが、この時期手汗で指が湿っているせいか、今日試してみた限りでは2回に1回くらいの割合では認識するようになっていました。

データの移行やホーム画面のアプリ並べ替えなど、Pixel 4aと同じ環境に変えるのが面倒ですが、少しの間、香港版Galaxy S10を使ってみようと思います。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

ドコモ版Galaxy S10 SC-03Lにも2021年7月20日からセキュリティパッチレベルが2021年7月になるアップデートが来ていますね。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/product_update/sc03l/index.html

楽天版は全くダメです。
セキュリティパッチが2020年11月のまま更新されておりません。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/information/software/galaxy-s10/

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 4a 11 2021年7月5日 2021年7月8日
Pixel 3 11 2021年7月5日 2021年7月8日
Galaxy S10(香港版) 11 2021年7月1日 2021年7月21日
Galaxy S8+ 9 2020年12月1日 2021年5月8日
Galaxy S10(楽天版) 10 2020年11月1日 2020年12月3日
Pixel 2 11 2020年10月5日 2020年10月6日
HUAWEI Mate 20 Pro 10 2020年9月1日 2020年11月9日
Galaxy S7 8.0.0 2020年9月1日 2020年12月31日
HUAWEI Mate 10 Pro 10 2020年7月1日 2020年12月1日
Black Shark 2 10 2020年6月5日 2020年9月11日
HUAWEI Mate 9 9 2020年5月1日 2021年4月26日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください