Redmi Note 10 ProがAndroid 12にOSバージョンアップデート

2022年2月25日。
昨日、ロシアがウクライナに侵攻したとあって株価が乱高下。
そんな中、5ちゃんねるでRedmi Note 10 ProにAndroid 12が降ってきてるという情報を得て、私もここ数日端末を引っ張り出して毎日確認してましたが今朝、更新通知が来ました。

アップデート通知

ファイル容量は 3.1 GB。
OSバージョンのメジャーアップデートとあって、容量はかなり大きいです。

Redmi Note 10 Proのアップデート通知
Redmi Note 10 Proのアップデート通知

アップデート内容

MIUI 13
新機能:「結晶」スーパー壁紙
新機能:アプリに対応した新しいウィジェットエコシステム
最適化:全体的な安定性が向上しました

壁紙
新機能:「結晶」スーパー壁紙

その他の機能
新機能:アプリをフローティングウィンドウとしてサイドバーから直接開くことができます。
最適化:電話、時計、天気アプリのアクセシビリティ対応の強化
最適化:マインドマップのノードがより便利に、より直感的になりました。

システム
Android 12ベースのMIUI安定版
Androidのセキュリティパッチを2022年1月にアップデートしました。システムのセキュリティを強化しました。

今回のアップデートは下記サイトを見ると2022年2月19日頃から、そして5ちゃんねるのスレでは2月22日頃から配信が来た旨の書き込みがありました。

https://xiaomifirmwareupdater.com/miui/

アップデート前

デバイス情報

Android バージョン 11 RKQ1.200826.002
Android セキュリティ アップデート 2021年11月1日
MIUIバージョン 12.5.9.0(RKFMIXM)

アップデート前のデバイス情報
アップデート前のデバイス情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

「アップデートをダウンロード」から「今すぐ再起動」の画面になるまで、我が家の通信環境では約16分かかりました。

アップデート後

デバイス情報

Android バージョン 12 SKQ1.210908.001
Android セキュリティ アップデート 2022年2月1日
MIUIバージョン 13.0.4.0(SKFMIXM)

アップデート後のデバイス情報
アップデート後のデバイス情報

ストレージに占めるシステムの容量

13.03 GB

アップデート前は13.04 GBでしたので0.01 GB(10 MB)減少しました。

アップデート後のストレージに占めるシステムの容量
アップデート後のストレージに占めるシステムの容量

Google Play システムアップデート有り

OSのバージョンアップ後、「設定」アプリ>「セキュリティ状況」からGoogle Play システムアップデートの日付部分をタップしたところ、597 KBのアップデートが来ていました。

Google Playシステムアップデートができました
Google Playシステムアップデートができました

前回のアップデート後および今回のOSバージョンアップ直後は「2021年11月1日」でしたが、Google Play システムアップデート後は「2022年1月1日」になりました。

アップデート後の日付は「2022年1月1日」
アップデート後の日付は「2022年1月1日」

Wi-Fi環境下でRakuten Linkアプリでの着信は電話番号の通知はされず

前回のアップデート後ではRakuten Linkアプリにログインしていて、Wi-Fi環境下にいると発着信ともに「非通知設定」と表示されていました。

Redmi Note 10 Proに2021年11月分のセキュリティアップデート

今回のOSバージョンアップで改善されていることを願いましたが、発信時はWi-Fi環境下でも相手に電話番号が通知されましたが、着信時は「非通知設定」のままでした。

Wi-Fi環境下では電話帳に登録していない電話番号からの着信の場合、「非通知設定」と表示されてしまいます
Wi-Fi環境下では電話帳に登録していない電話番号からの着信の場合、「非通知設定」と表示されてしまいます

なお、Rakuten Linkアプリに登録されている電話番号からの着信では登録名が表示されました。
また、登録されていない状態で受けると「非通知設定」表示のままですが、相手が電話を切るとRakuten Linkアプリから電話番号と共に「不在着信」の旨の通知が来ました。

相手が諦めて電話を切ってくれると電話番号が通知されます
相手が諦めて電話を切ってくれると電話番号が通知されます

Rakuten Linkアプリからの発信は通話料がかからないので、気になる場合は電話番号を検索して折り返し連絡することは可能だと思います。

しかし、大企業などからの電話の場合、代表電話番号が表示されることがあります。その場合、折り返しても電話をかけてきた担当者がわからないことがあります。

なお、私の環境は楽天回線エリア、Rakuten Linkアプリのバージョンは2.10です。

以前と比べるとXiaomi製端末と楽天モバイルの組み合わせも少しは使えるようになったと思います。

ただ、Redmi Note 10 ProにSIMを入れてから数回楽天の電話番号に電話をかけたのですが、着信音も鳴らず圏外である旨のメッセージが流れました。
そのような場合ドコモ回線であれば圏内になった時、SMSで着信のお知らせが届きますが、今回、楽天モバイルでは電話には何の通知もなく、相手から電話がかかってきたことを知ることができませんでした。

その後、SIMをドコモ版のGalaxy S21 Ultraに入れて、電源をオフにした状態で楽天モバイルの電話番号にかけてみました。

こちらはGalaxy S21 Ultraの電源を入れてしばらくした後、「着信のお知らせ」通知がSMSで届きました。
ところが、今度はGalaxy S21 UltraのRakuten Linkアプリから着信音が鳴り続けました。かけた方の電話は「おかけ直しください」のメッセージを聞いた後に切っています。さらにかけた方の電話の電源も落としたにもかかわらずです。

楽天モバイルは昨年12月28日に「iPhoneをご利用の際に着信に失敗する事象について ※弊社ネットワークのソフトウェアアップデート作業が完了しました」というお知らせを出していますが、まだ不具合は残っていると思います。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/information/failure/902/

電話がかかってきたことに気づけない楽天モバイル、Wi-Fi環境下でかかってきた相手の電話番号が「非通知設定」表示されるXiaomiの組み合わせは音声通話を扱う端末としては不適当だと思います。

安かろう悪かろうにならないよう、メイン回線のMNPやメイン端末の買い替えの際はご留意いただけたらと思います。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

Xiaomiの端末はMIUIのバージョンとAndroidのバージョンを合わせる気はないのでしょうか?
今回、Redmi Note 10 ProはAndroid 12にアップデートされましたが、MIUIのバージョンは13です。

どうせならこの機会にMIUI 12のまま使って、次回のAndroid OSアップデートの際にMIUI 13にしたらわかりやすかったと思います。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 6 Pro 12 2022年2月5日 2022年2月8日
Pixel 4a 12 2022年2月5日 2022年2月8日
Galaxy S10(香港版) 12 2022年2月1日 2022年2月18日
Redmi Note 10 Pro 12 2022年1月1日 2022年2月25日
Mi 11 Lite 5G 11 2022年1月1日 2022年2月19日
Galaxy S21 Ultra(ドコモ版) 12 2022年1月1日 2022年2月18日
Pixel 3 12 2021年10月5日 2021年10月20日
Galaxy S10(楽天版) 11 2021年9月1日 2021年10月6日
Galaxy S8+ 9 2020年12月1日 2021年5月8日
Pixel 2 11 2020年10月5日 2020年10月6日
HUAWEI Mate 20 Pro 10 2020年9月1日 2020年11月9日
Galaxy S7 8.0.0 2020年9月1日 2020年12月31日
HUAWEI Mate 10 Pro 10 2020年7月1日 2020年12月1日
Black Shark 2 10 2020年6月5日 2020年9月11日
HUAWEI Mate 9 9 2020年5月1日 2021年4月26日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください